2017年08月30日

イノシシの餌不足、ウリ坊が母親の後を追って餌探し

実りの秋の前はエサが森の中では不足する。今年もウリ坊が沢山産まれた様子、ボケの苗木の根元が穿り返されミミズを探す放置すると根が乾いて枯れる被害が起きる、この時期はボケ園の見回りは欠かせません、植えてから5年目の苗木が枯れていました。

DSC_1655.JPG

毎年何本の苗木が犠牲になるか解りません、ボケは棘があるので嫌がり獣は近づかないと聞いたが?腹が減ったイノシシには関係ないみたいですね!近くにもバラ園があるが、やはりイノシシに園内が荒らされ大変な被害と聞くが、餌不足なんでしょうね!

1473544199260.jpg


この奥も荒らされています。イノシシは人の目の届かい所を狙い掘るので油断する大変です。今年の被害は6月の入梅時期から始まり8月まで続いています。根元を掘られる被害が拡大しております。今年は猟師さんにお願いして、蝶舞谷に捕獲用の檻を増やす事にしました。




1503213316910.jpg
posted by キミジィ at 12:30| Comment(0) | 日記

2017年08月29日

森に孫が応援に来てくれた

房総半島が一番暑い日に孫娘が草退治に駆けつけてくれました。力強い応援で暑さも忘れ頑張れました。

孫も大学4年生、就職も決まり来年から、森に来る機会も遠のくから、と言って応援に来てくれました。この日は気温36度を超える暑さでした。藪の中には毛虫やブヨが待ち構えているので防御の為にジィの作業服で頑張りました。お嬢様もオヤジに変身して頑張りました。炎天下の作業は厳しい、植木に絡みついたヤブカラシやカラスウリのツタを取り除き除草を応援してくれました。

DSC_1645.JPG


昼は山小屋を離れてランチする計画でしたが!あまりの暑さ森の涼しい所で素麺をいただきました。そうめん流しとは行きませんが、森の中で孫と食べる素麺も格別です!

DSC_1651.JPGDSC_1649.JPG

午後からはハンモックで一休みして、ウッドデッキの掃除をして貰いました。デッキも4月から掃除も手が回らず汚れていたので頑張って掃除してくれました。時々遊びに来てもらいたいですね!ぴかぴかにウットデッキが変身しておりました。

DSC_1654.JPG













posted by キミジィ at 13:10| Comment(0) | 日記

2017年08月24日

暑い日々が続く 暑い日々が続く作業の合間に癒しの至福

谷から吹き渡る冷たい風に癒される、草刈り作業で大汗かいてシャーワー浴びて一休み至福のひと時を過ごします。

1503230074332.jpg1503230076684.jpg


ハンモック揺られふと目を止めると女郎花 (オミナエシ)ではなく男郎花(オトコガエシ)は多年草で天日乾燥させて薬に用います解熱・消炎・腹痛・下痢などに効能があるそうです。森には沢山の薬草があります。

1503230415177.jpg

森の中は暫くは草退治に追われますが頑張ります、大雨が降り暑さが増すと森はジャングル状態になります。暫くの間は草刈り作業に追われます

1503213312184.jpg


昼の食事もハンモックに腰かけ食事もします。森の中で涼しい場所を求めて食事にありつきます。森のご近所様も立ち寄り、涼しい風に癒れ天然クーラーは素晴らしいとお褒めくださいます。お近くの皆様も立ち寄ってください!!

1503121226624.jpg






posted by キミジィ at 11:29| Comment(0) | 日記

2017年08月23日

久留里1000年の森 実りの秋が近づく

裏門付近にナツメが一年置きに実ります。体に良いと聞くが食べるとリンゴの歯触りがする、調理の方法は蒸かしてから、干して戴く様です。体には良いとのことですが調理するのが面倒なので、今年も焼酎付けにしますか!

1503230073829.jpg1503213317384.jpg


ボケの実も大きく育ち色づいております。もう少し黄色に染まると香ばしい匂いがしてきます。
今年は木瓜の実を漬けるか思案しております。それにしてもボケはボケていますね、実と花を同時につけております。

1503312540271.jpg

この時期の草取りは大変です、イノシシの被害で根を掘られた所の埋め戻しや、毛虫やブヨ、アブからの攻撃に加えボケの棘まで襲い掛かります。完全防御して作業にかかります。
大汗流しながら無心で黙々と戦ってます。(笑)




DSC_1635.JPG



今年は長雨の影響なのか桜や山吹の葉が黄色く色づく始末、例年、葉が色づくのは9月の終わりですが少し早い気がします。来年の花が気にかかりますね!

1503213314508.jpg1503213313863.jpg1503213312751.jpg






posted by キミジィ at 10:51| Comment(0) | 日記

2017年08月22日

萩の花の季節が遣って来る

瑠璃の丘に萩の花が咲く季節が訪れる前に雑草退治、朝から草刈り機で大汗流しております。丘には萩が咲き、下の広場には鉄人さんが丹精込めて育てた酔芙蓉が咲きます。

DSC_1633.JPG


夏場、この季節は雑草の育ちが早く、除草作業で追われます、今年は長雨と天候が不順で野菜などに悪影響で育ちが悪いと聞くが、雑草は荒ましいい勢いで成長しております。酔芙蓉も頑張って育っております。


1503312536910.jpg


8月後半には酔芙蓉が咲きだすか楽しみです、鉄人さん何回となく殺虫剤を撒いたり除草したりしたので大きく育ちました。昨年萩を植え替えたので花は淋しいかもしれませんが花は見られると思います。涼しさを萩の花が呼んでくれると良いですね!



1503312540935.jpg


雨上がり丘の上から蝶舞谷を見下ろすと排水が今一です下まで往かずに丘から眺めて様子が分かるようになりました。少し地盤が落ち着いてから対策を考える事にします。秋には傾斜地の草刈りも遣りたいと思います。

DSC_1640.JPG





posted by キミジィ at 11:48| Comment(0) | 日記

2017年08月18日

蝶舞谷広場の整備

朝から今にも降りそうな曇り空、雨が降らないうちに昨日の排水路、周辺を土壌改良工事にかかります。
DSC_1609.JPG


途中凄い雨で樹木の下に雨宿り、蛍見学や滝までの途中に憩いの場所を設けました。
ユンボから降りて一休み、真夏のギラギラした暑い日もここで休んでおります。暫く雨宿りしたが雨は止みそうにありません谷から上がる道が危険などで退却することにしました。

DSC_1618.JPG


このベンチの下で野ウサギが雨宿りしておりましたが逃げていきました可哀想に!この辺りで平家ボタルが8月初めに見られました。

DSC_1614.JPG


暑い炎天下はここに寝ころび涼んでいます、時折涼しい風が通り過ぎてゆきます。この付近にハンモックを吊るすのも良いかもしれませんね!

DSC_1613.JPG


帰りは早めに脱失しました凄い勢いで降り出した雨で整備した地盤が田んぼの様になってしまいました。帰り道スベリながら帰りました。[笑い]

DSC_1620.JPG


posted by キミジィ at 12:26| Comment(0) | 日記

2017年08月17日

蝶舞谷に配水路が遣ってきました

蝶舞谷広場に排水管工事

蝶舞谷の道づくり開始してから3年掛かりで車が谷底まで走行出来る様になりました。10年前に200本植えた栗の苗木ですが、長雨が降ると水捌けが悪く田んぼ状態となります。以前は谷下まで降り、手作業で水捌けの水路を作るがグチャグチャの田んぼ状態になり、苗木が根腐れして枯れる、そんな被害に合わせてイノシシが苗木の回りを掘り起こしミミズを餌にする掘り起こされた苗木は放置すると苗木は枯れる!管理をするには車が谷間に降り、目が届くようにと!考えていたが一人の管理では限界でした。今は栗の木は数本しか無くなりました。樹木の苗を植えるには水捌けや、人の手が届き管理が円滑に行く事が肝心ですね!

DSC_1579.JPG

前回の側溝に200ミリのパイプをジョイントして広場の中央までパイプを埋けて溜めますを設置することにしました。森づくりは一人作業で秘密なんですが!相棒はユンボと知恵です!(笑)

DSC_1583.JPG


溜め升は大きいですよキミジィの腰の高さを超える大きさです。とても人では持てません150キロ位はあると思います。通常はワイヤーなどで釣って運びますが!ユンボーの爪で直接つりあ挙げて運ぶことにしました。

DSC_1581.JPG


乱暴ですが傷がつかない様に静かに運びます。これで運べば一人作業で済みます

IMG_20170813_114555.jpg

IMG_20170813_114909.jpg


升を埋ける所を大きく掘りユンボ−の歯と爪で挟んで、パイプに差し込みます。この作業が一番大変です。このとき少し力仕事をしますが後はユンボの仕事です。

IMG_20170813_115815.jpg
DSC_1589.JPG

後はコンクリートを練り穴に詰めて完成です。二日間で完成です。これで田んぼ状態には成らなくて済みそうです。道が出来て車が谷間で下れたから材料が運べる様になりました便利になりました!

DSC_1591.JPG


これで排水は完了です。道路に沿った所は側溝に流れ、中央は升の位置が周囲より下げて埋けたので、この場所に水はここに集まる様に地盤整備をします。蝶舞谷には二か所の排水設備を設けました。これで少しの間様子を見ることにします。

DSC_1595.JPG




posted by キミジィ at 16:40| Comment(0) | 日記

2017年08月08日

雨の後の蝶舞谷

滝から流れる茶色い水が勢いよく流れる?どこかが滝の上で土砂崩れ発生したのであろう?蛍の幼虫が心配です水の流れも凄い!

DSC_1574.JPG


大雨の洗礼を受ける小川も泥水が流れておりました。いつもは透明の水が流れる小川も泥水が勢いよく流れておりました。


DSC_1570.JPG


蝶舞谷の排水工事も路盤がグチャクチャで仕事になりません!暫くお手上げですね!路盤が乾いた時に工事の続きをするようですね!

IMG_20170804_103551.jpg

posted by キミジィ at 11:16| Comment(0) | 日記

2017年08月07日

ボケ園の中を荒らす、チビッコギャング

8月に入り5匹目のウリ坊、この時期、母親と行動をするウリ坊が母親の言うことを聞かずにヤンチャして檻に入ってしまったのでしょう?

毎年この季節になるとイノシシの被害がおきます。雨の後にボケの根元に生息するミミヅを求め根の周りを穿り根を枯らします。よほど腹を空かしているのでしょう!

1501814323014.jpg


雨の後は蝶舞谷広場にはイノシシ親子が連れ添い歩いた足跡が沢山見られます。一体何頭のイノシシがいるのでしょう?




IMG_20170724_145004.jpg


キャンプの帰りに立ち寄ったお客様もイノシシの親子の足跡に驚いておりましたが!滝の話をすると見て視たいと言うので滝まで案内してあげました。滝までの道にもイノシシが餌を求めて歩いた跡があちらこちらにありました。ここが60万年前の海底の断層と話すと皆さん驚いておりました。三日間の日程で東京から房総のキャンプに来た中で一番の夏休みの思い出作りが出来たと大喜びをしておりました!
滝に向かい願い事を祈っておりました。神秘的な大自然の空間に出会い!親子は大喜び!今度は草むしりも手伝うからね!だってよ!(笑)夏の思い出づくり出来たかな?



DSC_1577.JPG



posted by キミジィ at 16:13| Comment(2) | 日記

2017年08月02日

蝶舞谷の排水工事

蝶舞谷の排水工事、今日も朝からガンガンの暑さが続く水をガブガブ梅干をカジリ人には見られたくない格好ですね!!


コンクリートブロックを切断して廃水路のフタづくりです。YU字抗の蓋を探したが合う蓋がない10年前に頂いたので、今はどこにも販売していない、しかも規格外の蓋なんです。ブロックを28個を切断して蓋づくり、全身ずぶ濡れで頑張りました。マスク替わりでスポーツタオルと保護メガネと帽子を被り(泥棒ではありません)炎天下の作業はきついです。負けなぞ~

1501508573776.jpg


蓋が無い所を穴埋めします。これが寸法間違いで遣り直しブロックを二回切り直し全身汗でずぶ濡れ、それでも負けづに完成させました。完成 写真撮すの忘れました。
1500895274256.jpg


ここの排す路は以前に埋けて作りましたが、あくまで簡易的に作ったので水路には使われていませんでした。今回本格的に使われます。昨夜の雨が心配ですね!

1500895255788.jpg


来週は水の溜まりや凸凹などを調整して排水桝を据え付けます。最近皆さんから無理はするなとお叱り受けますが!最近は無理をしないと体が動きません(笑)

1500711416792.jpg
posted by キミジィ at 12:04| Comment(0) | 日記