2017年02月09日

野外コンサート会場に使う手造りベンチ

雨が降るとケヤキ作りの椅子を制作します。三人掛けの椅子をいくつ作れるか?最近屈んで作業するのが辛くなりました。雨降の間だけの作業では中々進みません!コンサートに合わせて頑張ります。

DSC_0007.JPG

雨の合間に館山の別荘に遊びに来た帰りだと友達が森を訪ねてくれました。何やらブログを見て滝があるなんて知らなかった一度見学したいと頼まれ滝まで同行しました。

友達は病気で右の肺を無くしているので、最初は止めようといったが是非見たいとの事で案内しました。
滝までの道が荒れ放題で滝まで着くまで友達はゼイゼイ,ハア〜ハア〜しながらたどり着きました。自然の滝に感激しておりました。夏に又滝に会いに来たいだって夏はギャングルになるから無理かも知れない(笑)




IMG_20170206_123324.jpg

帰りは休みながら自然を満喫して帰りました。友達が帰りがけに車で滝の付近まで来れたら又来たいだって!約束は出来ないけど頑張るよ!この場所で何年か前に蛍を見た事があるが当時と大夫、地形が変わっているので?



IMG_20170206_123655.jpg


trong>とうとう友達は足が吊り出して!ギブアップです。四駆の軽ダンプで谷間で助けに行きました。御老人さんの滝の見学は蝶舞谷に付近まで車で行ける道が欲しいですね!(笑)


IMG_20170206_124639.jpg

2017年02月08日

久留里1000年の森、春の花見に合わせ準備中

花見会開催に向けて森は大忙しです。
以前から気に掛けていた、幻想桜付近の環境整備をしたいと思い五年前にこの場所に置いたブルトーザー一度もエンジンを掛けた事がなかった為にマフラーを伝わり雨水がエンジン内部に入りセルモーターも回転しません完全にエンジンが不能になってしまったか?修理屋さん困っております。

桜祭りに合せ景観を整えたいのでエンジンを掛けて移動し、桜周辺を整備をするつもりです。修理屋さんや回送屋さんが朝から修理にかかるがお手上げ状態です。何としてもブルトーザーの撤去作業して花見に備えたい!
先週は壊れたミニユンボを片づけも大変でした!今回も何としてもブルトーザーを移動させたいと修理屋さんにお願いしました。


IMG_20170121_122452.jpg

一日がかりでエンジンが掛かり撤去出来る様になりました。セルモーターを回す度にバッテリーを交換何個の予備のバッテリーを使ったか解りません皆さんに感謝する一日になりました。車に乗せるのも一苦労でした。


修理屋さん応援部隊も来て大変でした、車に乗せるのも一苦労です車に乗せるのに歩み板からブルトーザーが落ちそうになりましたが何とか運んでいきました。


IMG_20170121_135102.jpg



IMG_20170121_122431.jpg

花見会を開催するに当たり久留里1000年の森に繋がる市道が泥濘で雨が降ると車が泥だらけになり不評を買っておりました。大雨の後に森に訪ねてきた人が水が溜まって泥濘にハマルと危険と電話が来たり電気の検診のおばさん検診日を変えたり特に都会から車で森に来る友達に嫌われました。雨が降るとイノシシが崖を削り泥がグチャグチャ状態になり大変です。


DSC_0646.JPG

雨が多く降る時この場所は車のマフラー付近まで泥水が溜まり森から舗装道路に出るのに苦労する始末です。森に来るたびに洗車する始末!


DSC_0648.JPG

地域の会の会長さんと役所にご一緒にお願いに行ってから一周間も待たずに整備してくれました。花見の皆さんも泥道に入らず済みます感謝です。
これで森に来るたびに洗車しなくて済むし四駆を買わずに済みそうです。ヤッタネ!!


IMG_20170206_141525.jpg

後は対向車と擦れ変わる待避所の杉枝や枯葉の除去作業を許可は頂いているので整備したいと思います。少しずつではありますが花見に合わせて準備しております。


IMG_20170206_141329.jpg

2017年02月07日

久留里1000年の森に春が遣ってきました。

蝋梅の香りが漂う森に、腰の手術を克服して鉄人さんが、桜や梅の花と共に帰ってきてくれました。
鉄人さん梅の枝の剪定まで出来るようになりました。腰の手術は成功したようです。

IMG_20170121_134945.jpg

今年は蝋梅や梅と一緒に咲き出した熱海桜や河津桜、例年より二週間は早く咲き出しました。花から花へ小鳥たちが蜜を求めて飛び交う様子が見られる様になりました春の訪れですね!


IMG_20170203_084614.jpg

蝋梅の匂いが森に漂う季節、この先は駆け足で花の季節が遣ってきます。

IMG_20170203_084812.jpg

花の季節に今年は音楽会を開催する予定です。4月8日当日雨が降らないことを祈ります。ブロブ見ている方も参加できますよ!秘密基地なんですがこの日は歓迎しますよ!


DSC_0659.JPG

2017年01月18日

久留里1000年の森にも寒い日々が遣ってきました。

ご近所のメーさんご夫婦が瑠璃の丘に撒いた菜の花に肥料をやりに来てくれました。館山からお客さんが来られたので案内を兼ねて丘の上に行くと丘の上に車はあるが、姿が見当たらない?メーさんご夫婦は消えていました。丘の上から見回すと蝶舞谷に人影が!神隠しに会ったかと館山のお客さんと心配したがメーさんご夫婦は探検家でした。以前話をしていた、秘境の滝まで探検に行ってきました。自然が一杯の滝に会い二人の目が輝いてました。丘に上がるなり、第一声が滝も氷柱も素敵でしたよ〜・・・・キミジィも昨年は蝶舞谷までの道づくりの途中で野外コンサート会場づくりやベンチづくり等々仕上げに車寄せ広場に挑戦してあっという間に一年経過してしまいました。今年は時間が出来れば滝まで見学できる探索コースに挑戦したいですね!(笑)




昨年まで挑戦していた蝶舞谷までの道づくり、この先には秘境の滝があります。秘密の場所ですけどね!内緒ですよ!子宝の滝と名づけてあります。


cached-1880707505.png

毎年氷柱は見られますが、二月になると氷柱が大きく太くなります。見る角度により七色に光り輝く氷柱を見ることができます。自然の営みは素晴らしいですよね!


1484687955772.jpg

大雨が降った時に滝まで来たら凄い勢いで水が流れていました。普段は水がちょろちょろですが大水が流れると怖いくらいですね!


1484687932307.jpg


以前から計画していた、ボケ庭園の植え込みを土を盛って高くする心算で作業したが翌日寒さで土が凍りカチカチなっていました。ボケの植え替え時期には適さないと思い中断しました。

IMG_20170116_142225 (1).jpg


今年も蝋梅が咲き出し森には甘い香りが漂う季節となりました。早咲きの梅も咲き出しました。もう少し先になりますが、花の季節が訪れます!楽しみですね


IMG_20170116_142015.jpg

2017年01月07日

久留里1000年の森 新たなる森づくり

昨年から続き車寄せ広場を完成させて、新年から新たな森づくりに挑戦する矢先に仲間のユンボが故障、新年早々無理が生じたか?凄い勢いで油が流れ出てしまった。新年早々嫌な予感を感じる日でもありました。俺いらも健康管理をしないといけませんね!

DSC_0622.JPG

故障するのはダンプが先と思っていたが、ダンプは快調に働いてくれました。あまりダンプに気を使うので、ユンボが焼き餅焼いてストライキしたようです。10月にはチビユンボも壊れお手上げです。それにしても軽のダンプ22年間よく働きく、しかも大盛倍トン数を積んでもスイスイ走ります驚きですね!



DSC_0592.JPG

車寄せ広場は完成しました花見会、野外コンサートにお越しの皆様の車スペースを確保出来ました。

DSC_0615.JPG

当初は砕石を撒くか思案したが雑草管理を考え砕石で固めました。丘の上から眺めると手前味噌ですが公園見たいに?見える様になってきました。森全体に花が咲きだせば見えるかも知れませんね!(笑)



DSC_0616.JPG

2017年01月06日

謹賀新年おめでとうございます。森づくり今年も頑張ります。

謹賀新年 

明けましておめでとう御座います。

今年の、寒川神社の、ねぶた飾りは稻羽の白兎でした。
昔聞いた覚えがあります。因幡の白兎の神話は、大国主命が毛皮をはがされたウサギでしたね!


DSC_0627.JPG

DSC_0628.JPG


新年は家族で森で過ごしました。元旦は快晴で取っても暖かいウットデッキの海鮮バーベキュー囲炉裏や火鉢を使い昭和の良き時代を思い出し楽しいひと時を過ごしました。


1483523593297.jpg

元旦に聖地公園で墓参りしました。展望台に上がり素晴らしい景色、ここから初詣ができます。素晴らしい眺めです。


DSC_0567.JPG

孫達も弓道やゴロフの練習に興じたり楽しいひと時を過ごしました。

DSC_0583.JPG

ワイワイガヤガヤ、ゴロフの練習とても楽しそうでした。この日は素晴らしい晴天でした。



DSC_0585.JPG

2016年12月28日

森も寒さが一段と厳しい季節を迎えました。

蝋梅や寒ボケの花が咲く季節が遣ってきました。今年は蝋梅の花が咲くのが遅れているようです。毎年年末に森から帰る時には蝋梅の花が見送ってくれたのが蕾がまだ固いです。正月には甘い香りが山小屋まで届くでしょう

DSC_0548.JPG

10月、みの会の皆さんと撒いた菜の花の種が密集して芽が出始めました。雪の後に芽がピンク色になっていたので枯れてしまったと思いましたがピンクから緑に変わり始めました。見事な生命力です。春が楽しみになってきました。

DSC_0527.JPG

瑠璃の丘は最初はボケの花や梅の木が植えてありましたが、イノシシに根を掘られ丘の上まで目が届かず枯れてしまい梅の木も何本も枯れてしまいました。その後はイノシシに占領されていました。今年は菜の花を丘全体に捲いてみました。イノシシがそれを知ったか俺の縄張りと言わんばかりに掘り起こして荒らしております。キミジィも荒らさせる事を想定して沢山撒きました。それにしてもイノシシすごい勢いで荒らしております。

DSC_0528 (1).JPG

それにしても驚きです。種を捲いたところを狙ってイノシシが荒らしております。人間に挑戦しているようです。イノシシ戦争ですね!


DSC_0538.JPG

菜の花畑どの様になるか?ここにもイノシシの罠を置かないといけませんね!種を撒いた所を狙って荒らしております。イノシシの無法地帯となっています。この面積を荒らすの大変ですよ!

DSC_0529.JPG

2016年12月27日

久留里1000年の森、春の花見に備えて、ボケの生垣づくり

今年は野外コンサート会場や見学席のベンチづくりに始まり、皆さんがコンサートや花見に見学に来られる事を想定して池を埋めて、車寄せ広場も造りました。池づくりで使用していた石を使いボケの生垣づくりと一年間があっという間に年末を迎えてしまいました。

DSC_0534.JPG


裏門の左側奥に車寄せ広場が出来ました。この付近には蠟梅の花が綺麗に咲くところです。


DSC_0552.JPG

車が70台位止まれる様につくりました。出口は一方通行で帰れるように作りました。丘の上には30台の車寄せがあります。一度に100台来ても心配ないように造りました。実際は10台位で良いかも知れませんよ?今から心配は草刈り作業が大変そうですね!(笑)

DSC_0556.JPG

毎年ボケが成長する度にボケの生け垣が広がります。今年は囲む会の皆さまと、ご近所のメーさんに草取りを何日も助けていただきました。先月囲む会が山吹の植え替えた所を雪や風で倒れた苗木を竹で補強してくれました。来年の山吹が咲く季節は楽しみですね!又、幻想桜の周囲にアジサイが挿し木でメーさんご夫婦が植えてくれました。桜の後はアジサイ楽しみが広がります!



DSC_0532 (1).JPG

2016年12月21日

山小屋の秘密基地で忘年会、富弘美術館、館長 菜の花支部長、会員の皆様との集いがありました。

山小屋の忘年会 富弘美術館の館長を囲みささやかな歓迎忘年会を開催しました。人との出会いは不思議ですね!
花の時期にお会いした御縁で地域の皆様との交流や富弘美術館を囲む会の支部長はじめ会員との出会いで、第二の人生のスタートに立った様な気持すら感じます。一人でコツコツ12年間の歳月を賭け森づくりをして来ました。雑木林のジャングルを無我夢中になり森づくりして過ごした日々が懐かしいと思うようになってきました。失敗したり途中で挫折したり、森づくりは己との闘いでも有りました。あの!ジャングルの森で忘年会を開催するなんて、夢にも想像できませんでした。


DSC_0495.JPG

ウットデッキに電飾LEDを飾り、皆さんに楽しんでいただきました。森に輝く色とりどりのLED光で森を照らし幻想的な森を見て頂きました。森のイノシシはビックリしたでしょうね!来年は試験的にボケが花咲く時期にボケ園の植え込みに光を与えて見るつもりです。一体どんな花景色になるか楽しみにしております。

DSC_0496.JPG

プロのギターリストの奏でる音色は森にも反響して行渡り素晴らしい、皆さんうっとり聞いておりました。禁じられた遊びなんてリクエストしたり楽しいひと時を過ごしました。来春は囲む会の皆様の総会を山小屋で開催も行われます。同時に花見の音楽会も開催する予定です。来年は地域の各会の皆様には秘密基地の園内を開放する様にして行きたいと思っております。春の花見に備え車寄せ広場も完成させて見学者の混乱が起こらない様に努めたいです!



DSC_0499.JPG

2016年12月20日

森の排水路が完成しました。

池を無くし思わぬ被害が出てしまいました。丘から流れる水は以前は池に直接流れ込んでいたので池を失くした為に雨が降る度に園内の通路は水浸しになつてしまいました。森の本管である排す路に流す新たな排水経路を造りました。



DSC_0366.JPG


排水マスを設けて側溝にも丘から流れる水を捕らえる工夫をしたが!次のマスに繋ぐのに設計変更してパイプを使い、マンホールに穴がない所を開けるのに苦労をしました。


DSC_0518 (1).JPG


丘の周りには石積みをした。その上にはアジサイを植えてみました。娘の家のワンちゃんが一番乗りで広場を飛び回って喜んでいました。


DSC_0514.JPG