2018年04月17日

久留里1000年の森、野ウサギ

春のイベントが終わり静かな秘密基地に戻った森の中、春の嵐が去った朝カラスがガァーガァー泣いている何時もの様に野ウサギがカラスに追われ山小屋まで逃れてきました。ウサギは人がカラスを追い払うのを知っているようです。窓を開け大きな声で、こらーと叫んでもウサギは、この場を離れませんが、カラスは、一目散に逃げていきます。ウサギは人に助けを求めて山小屋まで逃れてきます。真冬にエサ不足の時はキャベツや白菜を求めて遣ってくる餌付け場所です。

ウサギは安心して毛づくろいしたり睡眠を取ったりして、この場に半日近く休んで要る時もあります。友達がカメラを向けても逃げません、孫に写真を見せてたいとパチパチ、野ウサギ、癒されるね!だってよ!

DSC_1037.JPG



昨夜は夜中に大風と雨でカラスのネグラも被害が出た模様、カラスの大群が森に集結、行く先々でカラスを負い払います。ウサギもユンボの後を追いかけて、おいらから離れません、可愛いですよ!

ユンボのエンジン音がする所で、安心して昼寝しております。ウルサイのによく眠れるね!昨夜は寝ていないのかな?足を投げ出して寝ております。




DSC_1049.JPG


この日はカラスがうるさい、ウサギは離れず付いて来ております。ウサギが園内に存在しないと心配だが、こうして後を追われるのも気がかりですね!最近キジが縄張りを宣言してケンケンバタバタ羽を震わせて泣いているが、ウサギがキジに脅しをかけるがキジも負けていません時として反撃にもあいます!ウサギはキジやカラスに強い人間と一緒いるのが一番安心なのかも知れませんね!

DSC_1027.JPG



このウサギ、森で見たのは、昨年秋、子猫と間違えました。雨が降ると車の下に隠れておりました。真冬寒さが厳しい時に食べ物を差し入れしてから仲良しになりました。野ウサギって可愛いですよ、癒されますよ!
森の門を開け園内を車で一周してから山小屋に入るとウサギは山小屋付近に遊びに来ます。

DSC_1017.JPG



posted by キミジィ at 12:31| Comment(5) | 日記

2018年04月12日

久留里1000年の森、ボケの園には野ウサギ、キジが生息しております。

花の舞フェスタには400人近い人が森に訪れ賑わいました。通常はキミジィが一人だけで静かな園内です。それが車も150台を超える賑わいさぞかし、野ウサギもキジも驚いたであろう!

園内に看板を立てたが、それが失敗、花よりウサギを探しで夢中な親子がおりました。

a0207593_16460933.jpg


ウサギは真冬から、ここに暮らしているので!自分の家と思って入るみたいで、 キジを見ると猛烈な勢いで突進して行きます。ウサギって弱いと思っていたが、自分のテリトリーに部外者が侵入すると立ち向かいます。人が近づいても逃げません
反対に早くどこかへ行ってくれと、思っているのでしょう。フェスタ当日もボケ園に身を隠しておりました。

30411835_1144015579074063_7838613854081777664_o.jpg


園内もこれからは草が多くなる季節、草を沢山食べて草むしりのお手伝いをしてくださいよ!このウサギ真冬はキミジィを追いかけ餌に有り付いていたが最近はエサが豊富にあるので近づきません!これから暫くは人に近づくことは無さそうですね!

DSC_0943.JPG







続きを読む
posted by キミジィ at 13:39| Comment(3) | 日記

2018年04月11日

春のイベントも終了 静かな秘密基地が返ってきました。

花の舞フェスタも終わり静かな森が返ってきました。秘密基地の山小屋から山吹の花に癒されたいですね!今年の山吹は10日間早く満開になりました。やはり温暖化なんでしょうね!自然界の植物は敏感に反応しますからね!

DSC_0945.JPG
DSC_0929.JPG

例年はボケも順番を決めた様に咲いてくれますが、今年は花が一斉に咲きだし綺麗ではあるが花持ちが悪く、花を楽しむ機会が少ないですね!すでに4月後半に咲き出す、ボケの花も咲きだし花を眺める期間が短縮してしまいました。

DSC_0924.JPG


森には変わり桜が20種類、植えてありますが、鬱金桜、普賢桜、御衣黄桜などは花桃が終わる頃、咲き出すのが、桃と同時に花を付けました。


DSC_0942.JPG

御衣黄桜は花桃の後に咲き出すが今年は鬱金桜(ウコン)も同時に咲き出しました。

(御衣黄)
DSC_0921.JPG



(鬱金桜)
DSC_0915.JPG


今年、苗木で頂いた花桃、元気に咲いてくれました。これが5年くらい立てば見事になります。肥料をやって早く大きく成ってもらいたいですね!花桃は森には40本の花桃が植えられております。大きくなったら綺麗でしょうね!


DSC_0909.JPG





続きを読む
posted by キミジィ at 14:22| Comment(0) | 日記

2018年04月10日

久留里1000年の森、第二回、花の舞フェスタ 開催

http://junhime080520.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/index.html 友達も花の舞フェスタ素晴らしいブログ書いてくれました。見てください!



森のイベント第二回、花の舞フェスタ開催、晴天に恵まれ、多くの皆さんが参加し盛大に開催されました。来場された車の数は160台を超える台数になりました。昨年からコツコツ駐車場づくりして来た成果となりました。見学通路まで停めて見ました。第四駐車場、第五駐車場は使用しないで済みました。森の中には200台以上停められるようですね!

30261602_1144036405738647_6891750968937938944_n.jpg


演奏者馬頭琴、美炎さん ピヤノ演奏 竹井さん フードコーナーがお気に入りになられた様で楽しんでいただきました。今回はドラムの前田さんが居ないのが少し寂しい!!前田君見てる!!

DSC_0962.JPG


カナリヤンズのみなさん指揮者がいると素晴らしいです。すでにプロの域を超えております。プロのオカリナ奏者、千葉さんも絶賛しておりました。青空で木々が色ずく新緑に爽やかな風に吹かれ、オカリナの音玉は素晴らしかったです。

DSC_0949.JPG


満員御礼200席以上用意している椅子が満席フードコーナーも満席立ち見が出る始末、朝早くから滝見物したり花を見ている人もいるので!何とか我慢してくださいと願う次第でした。最悪は地面にシートを敷き座布団を敷く計画でしたが、朝早くに来た、お客様が途中で帰り始めたので助かりました、立ち見が解消し椅子が間に合ってきました。

DSC_0966.JPG


馬頭琴の演奏には椅子が足りなくなってきたが、フードコーナーなどに腰掛ける人もおりましたが!美炎さんが演奏しだすと皆さん静かに聞き入っておりました。
やはり本物は違いますね!美炎さんの自信にみなぎる演奏は素晴らしいですね!
今年は音響さんテレビの放送のプロの方で、お手伝いさんもお仕事が放送関係者でプロ級の方が2人で見てくれました音響は最強でした。



DSC_0977.JPG


フードコーナーも完売 甘酒100円が一番早く売れたようです。トン汁、パン ダイフク、お弁当、コーヒーが美味しいと評判でした。今年のトン汁は100円 具、沢山で大好評フードコーナーも皆さんお店で出す単価より安く販売しております。

DSC_0958.JPG




リンとヒメの散歩道のブログで。久留里1000年の森、第二回開催、花の舞フエスタを書いてくれました。 素晴らしいお友達のブログも見てください!!





















続きを読む
posted by キミジィ at 15:33| Comment(4) | 日記

2018年04月05日

久留里1000年の森は花桃の季節になりました。

今年は花の咲く時期が早まり、桜の次が桃の花が咲きだすが、森では春に咲く花々が一度に咲き出しました。2月に花桃30本近い花桃の寄贈を受けましたが、いただいた苗木も咲き出しました。

IMG_20180330_073616.jpg


花桃は5~6年前に10本ほど植えたが、今回寄贈を受けた花桃を合わせると40本ほどになります。花桃が成長してくれると綺麗でしょうね!

DSC_0890.JPG


丘の中腹にも10本花桃を植えてみました。ピンクや赤、白い花桃が咲き出しました。早く成長するのが楽しみです。

DSC_0881.JPG

今年はボケの花が一斉に咲きだし、ボケの花の咲く期間が短く、花の舞フェスタまで花が持つか気がかりです。山吹も先週から咲き出したので、何とか皆さんに見ていただきたいですね!

DSC_0885.JPG


DSC_0892.JPG



今年から森に嫁に来た桜に名前を付けました。雪が舞うように咲きだしたので名付けて「雪舞桜」と付けました。可愛い小花咲きだす様は雪が舞うように見えます。

DSC_0879.JPGDSC_0880.JPG



一番奥に咲いた桜です、花が小さく、遠くから眺めると花に見えません!
DSC_0884.JPG



posted by キミジィ at 11:09| Comment(0) | 日記

2018年04月04日

毎年、恒例になって来ました、クラス会

今年はクラスの皆さんの参加人数が少なかったが、先生ご夫妻も参加され、花見に懐しい、昔話を語り合い、一日花いっぱいの森を探索しました。


久留里1000年の森には20種以上の桜を植えてあるが染井吉野桜は一本も植えませんでした。それはお隣の聖地公園に染井吉野が沢山植え付けたので森には種類の違う桜を植えました。森の桜は4月の後半まで、八重咲の黄色く咲く右近桜や緑の、御衣黄桜などが、これから咲きだします。

お隣、聖地公園の染井吉野満開、公園の桜は若木で勢いがあり見事な桜でした。

1522676077519.jpg


クラス会は何十年も続けて集まるが、最近4年間は久留里1000年の森に集まり花見を楽しんでおります。今年は先生、ご夫婦も参加していただきました。奥様は以前から森に来たくて夢がかなったと大変喜んでくれました。

1522676064600.jpg


先生も現在は習志野にお住まいで、一時は歩行困難な病状の時が、ありましたが、昨年一大決心をして難手術をされ体調を戻され、約束していた久留里1000年の森に花見見学を、ご夫婦で約束を叶えてくれました。先生は90歳を超えておりますが、大学教授を退官した後から、古代の薬学の研究されて、現在も執筆活動されております。仏教美術研究などから紐解く、日本の薬学のルーツ解明に向かい頑張っております。

DSC_0898.JPG

先生と教え子お互い夢に向かって頑張っております。森づくりは最近怠けておりますが、何とか先生に負けないで、森の中のキャンバスに向かい、次なる絵を描いてまいります。

  

楽しいひと時でした。森のご近所のプチメゾンにて昼食を取り花見見物を楽しみました。今回はバスを間違えてバタバタしましたが、満開の花を見て皆さん!ご満悦でした。

1522676059690.jpg


森で、初めて見た!幻想桜を眺めて喜んでいました。この桜は花弁が七枚で香水の匂いがするが、この日はあいにく養鶏所の匂いがしておりました。(笑)

1522676037878.jpg


今年は森の新緑も早く淡い緑に皆さん感動しておりました。若葉の息吹は素晴らしいですね!みなさん日帰りで神奈川県から、森に来るのは、大変です。泊りがけで来ればよいのにね!

1522676052247.jpg



続きを読む
posted by キミジィ at 12:05| Comment(0) | 日記

2018年04月03日

久留里1000年の森 花の舞フエスタに向けて大忙し

今年も(花の舞フェスタ第二回開催)に備え大忙し、野外コンサートは天候が良いと最高ですが、天候が狂うと大雨に見舞われたり、開催日が近づく度に気が重くなります。今年も長期気象を見ると何やら雲行きが怪しいので、観客席をパイプハウスで、補うことにしました。

DSC_0896.JPG


雨が降った時にはステージはウットデキの中で演奏できます、気に掛かるは一番大事なお客様の席なんです。昨年はコンサート開催日に大雨が降り、テントを張って対策しましたが、寒く冷たい雨が一日降り続き大変でした。

DSC_0895.JPG


今年は、お客様も多く大盛況になると思います。天候が気になりますが、仮設で観客席も出来、少し枕を高くして眠れるでしょう!朝早くから富弘美術館を囲む会支部長と友達が応援に駆けつけてくれて、仕上げ作業を頑張りました。

29595277_1267166713414674_6329738991175383252_n.jpg


この日は富弘美術館を囲む会、千葉支部の支部長はじめ、会員の皆さんが、会場の周辺の草刈りに20人が参加してくださいました。花の舞フェスタに備え応援に駆け付けてくれました。花の舞フェスタを陰で支えてくださる支部の応援をいただき、今年は大成功に導いて暮れると確信しております!!

DSC_0902.JPG
















続きを読む
posted by キミジィ at 14:57| Comment(2) | 日記

2018年03月28日

久留里1000年の森に嫁に来た桜が咲きだしました。

久留里1000年の森には珍しい桜が多く植えてある。今年二月に富弘美術館を囲む会(千葉支部)菜の花 会員さんから珍しい桜が寄贈されました。根回しをして植木屋さんがユンボを持参で森に来てくれて無事に嫁入りさせてくださいました。
小さな可愛い花が咲くと言われ、どうやら名前が無い桜です。

森に嫁入りした桜がなんと話の様に!小さな可愛い花を付けました。名前が無いので名付け親になりました。木の枝が細くて遠くで見ると花がまるで、冬に雪が舞い散る様に見えます。これを見て名前は「雪舞桜」と名付けました。花のある内に是非見てください!雪が舞う様に見えます。


杉林の暗い所にポツリ、ポツリ、ポツリ、花が咲いている、枝が柳の様に細い、風が吹くと雪が舞う様に見える!この写真では体感できないのが残念です。
DSC_0877.JPG


久留里1000年の森には2月には桃の花を30本近く寄贈を受けたり、富弘美術館を囲む会千葉支部(菜の花)支部長、会員の皆様の暖かい応援をいただき園内の整備が進められております。今年も春のイベント花の舞フェスタ開催が行われます。ブログ眺めている皆さんも森にお越しください!





posted by キミジィ at 13:00| Comment(0) | 日記

2018年03月27日

久留里1000年の森 野ウサギが山小屋に訪ねてきました。


朝早くカラスの大群が、ぎゃあーぎゃあー泣いている。山小屋から表を除くと野ウサギがカラスに追れ逃げて来た、窓を開け、カラスを追い払ってやると!ウサギは安心しのか山小屋から離れない、カラスに悪さ、されると山小屋に助けを求めてやってきます。可愛いですね!キミジィの顔を覚えたみたい?


森にはウサギが園内を飛び回っております。人が近くにいっても逃げません、真冬に草が無く、食べ物が不足した時にキャベツを与えたりしたので,なついた様です。

DSC_0874.JPG


花の舞フェスタには大勢のお客様が来場するが、ウサギは驚くでしょうね!
ウサギを見たら脅かさないでくださいね!

4月8日は幻想桜も満開に咲いているでしょう!昨年は雨の開催で皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。今年は如何なることか雨が降らぬ事を願い、森の神様ににお願いしましょう


img_3902.jpg

img_3903.jpg















続きを読む
posted by キミジィ at 12:16| Comment(2) | 日記

2018年03月22日

森のシイタケ何年前に菌を榾木につけたか?

森の楢ノ木に菌を打ち付けたか?すでに10年近くになると思うが、最近はめっきり収穫は少なくなっておりました。又榾木に菌を打つかと思っていたら、なんと鉄人さんが気随て、凄いよシイタケ、あんなの見たの初めてだよ,今年は諦めていたので驚きでした。気持悪いほどシイタケがニョキニョキ出ていました。吃驚

DSC_0858.JPG


だいぶ前にイノシシが榾木の下のミミズを食べに来て、榾木をバラバラにされてから、ほっといたが驚きです。何枚あるか、重いくらい取れました。シイタケ、ステーキになる様な肉厚なシイタケが大量に収穫できました。

DSC_0859.JPG


森に遊びに来た人に、あげたり、帰りはバタバタして忙しかったが、忘れ無いで持ち帰りました。森のシイタケ美味しいから、直ぐに売れてしまいます(笑)

森で取れる肉厚シイタケはご近所さんに人気があります。それに最近はシイタケが癌に効くといわれ話題にもなっていますが、癌に効くと言われてる部分は皆さが食べる所と違い菌糸体は根(くき)に当たる所です。皆さん、この部分食べますか?
シイタケは日本で最も抗癌研究が盛んに行われて来た食品の一つでシイタケから取れる(レンチナン)と言う成分が人体の(免疫力を高めて癌を抑える薬品として厚生省から認可されガンの抑制状態から回復させる作用について研究が進められているようであります。如何やら椎茸は茎に薬になる成分が沢山含まれているようですね!



森の正門付近のクリスマスローズが気がかりで見に行くと見事に綺麗に咲いていました。残念だが又もやクリスマスローズが二株ばかり消えておりました。花の好きな人は心根が良いと言われていますが?以前も変わったピンクに咲くクリスマスローズが消えました。これではメーさんに負けるかも?
DSC_0841.JPG

ここには当初は50株6種類の株を植え付け綺麗に咲いて目立ったのでしょう!
花を捕れれると本当にガッカリしますね!鍛えに、この場所はイノシシの悪戯がありません!責めての救いですね!

DSC_0844.JPG

満開に咲いてます。見る人いないからね!盗んだ人は綺麗だと見ているだろうね!
最近は交番のお巡りさんが見回り来てくれるのでよろしくお願いしたら,イノシシが、ご主人様が留守の間、中でウロウロして留守番してるから心配しないで!だってよ!

DSC_0846.JPG



正門付近の南高梅、毎年見事に実ります。梅狩りを楽しみにしている人が沢山おります。森の梅の剪定は鉄人さんが毎年担当してくれます。鉄人さんが作ってくれる梅干し相伴にあずかります。梅の甘煮込みは大工さんの奥さんにいただきます。皆さん里帰りさせてくれるので、あまり梅は取りません!
















続きを読む
posted by キミジィ at 10:23| Comment(0) | 日記