2017年11月21日

久留里1000年の森 秋の植え替え

久留里1000年の森 秋の植え替え作業 

真夏の太陽を独り占めにする。クリの木を大学最後の記念に頑張り屋さんの孫娘と植え替えることにしました。朝から二人で4本のクリの木を移動することにしました。この作業思ったり根が凄くて大変、この日、同級生の友達ご夫婦が森に訪ねてきたので応援団に加わり頑張りました。

この場所は梅の木やボケ桜などが密集した所に栗を植えてしまい森が鬱蒼としてボケや梅の木に光があたらず,花の咲きも悪く気がかりでありました。思わぬ応援団も加わり掘る事が出来ました。来年からは梅にも光が当たりボケや梅の花が綺麗に咲くでしょう。

DSC_0174.JPG



秋の訪れサンゴ紅葉も葉が落ちて、これから寒い冬に合わせて、不思議な枝の色づきです。寒さを増すごとに枝が赤く染まります幹枝の赤色がサンゴ礁のようという意味で、この名前がついていますが、最近はサンゴモミジの愛称でも親しまれていま す。この色は春夏には薄くなりますが、その頃のきれいな緑葉との対照はとても美しいです。四季折々楽しませてくれます。

DSC_0175.JPG

森には唯一桜が咲いております。この桜の花が無くなると森は蝋梅の花が舞います。冬の訪れですね!これから暫くはカンボケの季節に入ります。ボケの植え替えも早くして上げないといけませんね!

DSC_0176.JPG








続きを読む
posted by キミジィ at 12:52| Comment(0) | 日記

2017年11月16日

秋の植え替え最終仕上げ

秋のイベントも終わり植木の植え替え作業が目白押し!
先週駐車スペースを拡大するのにボケの植え込みを整備中断した所を本格的に整備に取り掛かります。山びこコンサート開催まで仕上げる積りでしたが中断しました。今回の車での来場者は80台位の台数で2か所の駐車場は使用しなくて済んだようです。入場者も130〜140人でした。
DSC_0147.JPG
何としても11月までにはボケの植え替えを終わりにしないと他の植木の植え替えが待っているので早く終わりにしたいね!


挿し木で育てたボケが成長したので移動して植え替えをすることにしました。

DSC_0144.JPG

早く作業を切り上げないと春が駆け足で訪れますね!今年はクリの木やアジサイなどこれから移動する植木が沢山あります。

DSC_0149.JPG

続きを読む
posted by キミジィ at 11:42| Comment(0) | 日記

2017年11月15日

チバ二アン

チバ二アンへ見学に行ってきました。

以前市原の地層を調査に行ったが!いよいよゴールドスパイクが打たれるまで秒読みの段階まで来ました。チバニヤン決定したら、こんな事をしていられないね

1499738164795-thumbnail2.jpg

千葉県市原市にある地層が、地球の歴史で約77万〜12万6千年前の時代を代表する標準地に認められる見通しとなった。茨城大学や国立極地研究所などの日本チームとイタリアチームが競っていたが、国際学会の専門部会での投票の結果、日本チームの申請が認められ「ラテン語」で「日本の千葉時代」を意味する「チバニアン」と認定されることが濃厚になった。最終結果は来年に正式に決まります。

DSC_1516-thumbnail2.jpg


 日本の地名が採用されれば初めて。日本チームは2017年6月、市原市の養老川沿いに露出する、地球の磁場(地磁気)が逆転した痕跡を残す「千葉セクション」という地層を申請して居りました。これが正式に決まった後は世界の子供たちは古代の歴史ではチバ二アンと教わるのですね!海外から観光に来た人も見学に来るかもしれませんね!決定したら日本でも千葉の時代が来るかもね!(笑)

DOiMOG8UIAAK6Iz.jpg

これって久留里1000年の森の滝の地層に似てると思いませんか?こちらは長南層で67万年前の地層です。千葉中央博物館の先生が調査してくれました。こちらには逆転層は?滝はここまで来て固い地層に阻まれ滝となりました。こちらの地層も断層がはっきりわかります。こちらはキミ二ヤンと命名しますか?(笑)

19247762_1366482690097500_3719705653352816732_n-thumbnail2.jpg

11日の退職校長会研修での説明で、ここで貝の化石が見つかった事を忘れました。博物館の先生と巌を砕き立ち会った皆さんと一生懸命探しました。

1501326024511-thumbnail2.jpg

1501326024611-thumbnail2.jpg

ブログを見てくださる皆さん久留里1000年の森の滝の地層キミ二アンもチバニヤンも見学に来てください!キミ二アンは乙姫様も降臨する地層ですぞ!!



続きを読む
posted by キミジィ at 14:10| Comment(0) | 日記

2017年11月14日

神宿る久留里1000年の森

秋のイベント開催
         
 一部退職校長会 研修会
10時開演~13時終了
幼子の夢もう一度 森づくり13年の足跡 講師キミジィ



二部 山びこ コンサー ト
14時開演~15時終演
カナリアンズ オカリナ演奏
歌手 藤井彩也加



前日夜中に大風が吹きイベントに準備して置いた椅子やパラソルも風で飛ばされた。夜中に何回も目覚めたが、朝まで雨と風が凄い・・・頭を過ぎるのは春の花のフェスタの開催と同じく雨か?おまけに今回は風も強い!朝8時を過ぎた頃には風だけが吹いている空を見上げると青空が見えてきた!やはり山の神は今回は見捨てませんでした。

退職校長会研修会 キミジィが講師を担当しました。一人で挑戦した、森づくりの体験談を皆様に聞いていただきました。研修の中には、何と君津市で初めて女性で校長先生になられた90歳を迎える先生が園内を散策研修まで、お付き合いいただき、驚く事に杣の木こり道を歩き、滝まで見学して頂きました。途中に先生とご一緒する中で、人は夢を持ち続ける力が必要と教えられました。滝のご案内の中で目を輝かして地層の話を聞いておりました。滝の地層は67万年前の地層で海底120メートル地底に皆さんが立っているのです。話題の千葉二アンに滝の地層が似ている話もさせて貰いました。冗談話で!ここは竜宮なんです此処から帰ると10歳は若返りますとお話しすると大喜びしてくれました。先生方もロマンがあって楽しい研修だったと喜んでいただきました。

DSC_0166.JPG


午後の二部   山びこコンサート

心配された雨も吹っ飛び、青空の下で開催できました。参加くださいました、お客様は椅子の数から想定すると140人位と思われます。

1510389262251.jpg

a0207593_23242058.jpg






オカリナ演奏も素晴らしい来場アンケートの中にも、野外のオカリナは心にしみるとありますが素晴らしい演奏が聴けました。ありがとうございました。

1510389383251.jpg





藤井さんの歌声はマイクを放し歌う〜野外で木々の小枝を震わせる歌声は素晴らしかったです
a0207593_23282990.jpg

山びこコンサート開催に当たり準備段階から菜の花始め多くのボランテヤの皆様には大変お世話になりました。

特に前日の朝からコンサートに向け準備くださった皆さま、力強い応援をいただき助かりました。前日から駐車場の整備や当日は
朝から交通整理の対応くださった皆様、一日中ありがとうございました。お陰様で無事にコンサートを終了する事ができ感謝申し上げます。


今回のコンサートでも大変お世話いただいた!古民家ライブハウスをお持ちのオ―ナーお友達です。
リンとヒメの散歩道 山びこコンサートブログ見てください。



posted by キミジィ at 14:27| Comment(0) | 日記

2017年11月07日

山びこコンサートに合わせ、駐車場完成

山びこコンサートに備え駐車場完成しました。高台から蝶舞谷が一望できる場所に作りました。方面には10月まで菜の花を蒔いた直ぐ上です。春には菜の花が一面に見える場所になるでしょう。

DSC_0141.JPG

ボケの生け垣を他に移して広場を確保、駐車場づくりは路盤改良工事から始めました植え木場の所は土が柔いので石を埋めてから砕石を敷きました。細かい石を集め路盤材に使いました。



DSC_0127.JPG
DSC_0125.JPG

何回も踏みしめ雨降りでも車が潜る心配はないでしょう!何とか山びこコンサートに間に合いました。これで森には5か所の駐車場づくりが出来て駐車台数は合計150台になりました。

DSC_0131.JPG


DSC_0133.JPG


posted by キミジィ at 11:12| Comment(0) | 日記

2017年11月01日

久留里1000年の森 主催 山びこコンーサート開催

久留里1000年の森 秋のイベント11月11日開催
開催 第一部 山小屋、9時30分 退職校長会主催研修会 12:40閉会
  
秋の集い 山びこコンーサート 久留里1000年の森主催
   第二部       13:30開演           15時 閉会

春の花の舞フェスタに続き 第二回を開催いたします。
春のイベントでは雨の中、駐車場の関係で皆様には多大なご迷惑をおかけしました。前回は周辺駐車場をお借りしましたが、今回は、森の中に新たに駐車スペースを拡張する事が出来ましたが、新たな駐車場の工事の関係上、乗り合わせて御参加下されば幸いであります。


秋の開催に当たり瑠璃の丘の第二駐車場の拡張工事に続き 今回は第三駐車場づくりを整備しております。秋に間に合うか工事は進んでおります。

DSC_0113.JPG


この季節しか植え替え出来ないボケなんです。10月~11月頃の植え替えでないとボケは根にガン球根が出来枯れてしまいます。そうした事で、この時期しか移動できません!本来なら真夏の乾燥時期に土を移動すれば良いのですが!果たして この時期に駐車場として地盤が固まるか心配です!植木が主役ですからね!

DSC_0117.JPG


真夏に移動出来れば道の雑草退治も一石二鳥で整備できるが植木の事を思うと仕方ないですね
雨で路盤がまだ固まっておりません、ここの駐車場はコンサートに使えるか気にかかります。

DSC_0114.JPG

春とは違い花がないので生垣の周囲何処でも止められるので今回は良しとしましょう!
第四駐車場です。ここも少し広げました。この先の幻想桜広場が第5駐車場です。

DSC_0121.JPG

posted by キミジィ at 11:45| Comment(0) | 日記

2017年10月31日

原始時代再現

台風で杉が倒れ電線が切れて水や明かりが着かない原始の世界に!気を直してよく見ると桜と梅が倒れた杉の被害を受けている桜は半分の枝が裂け、梅も肝心な枝が折れてしまった。思えば13年も育った木々が犠牲になりました。電気屋さんが直ぐにこれないので発電機を使い電気鋸で倒れた杉や桜など半日係で整理しました。

DSC_0106.JPG


春には山小屋から一番眼につく桜の枝がボッキリ折れてしまいました。これまでも何本の桜が杉の犠牲になったか?残念でたまりません!

DSC_0108.JPG


毎年台風が来ると杉が倒れます!お隣の聖地公園の杉も道路に倒れたようです、桜に被害がないことを祈ります。この地域の杉は山武杉と言って挿し木で育て、建物などの足場丸太に活用されました。現在では丸太から鉄のパイプに代わり丸太の需要は無くなりました。挿し木の杉の寿命は40年で腐敗すると言われます。木材としても価値がないと言われます。現代ではスギ花粉が発生するし森は荒れ放題です。何か妙案があると良いですね!森林火力発電所などが活躍する時代が将来、訪れるかも知れませんね!

DSC_0107.JPG
posted by キミジィ at 12:38| Comment(0) | 日記

2017年10月24日

台風一過の青空

天高く馬肥える秋 台風一過で雲一つ無い、青空清々しいですね!先週までの冷たい雨と長雨に体調を崩してしまいました。腰と足が痛くて家に帰り鍼灸治療を受けたが一向に完治しない?どうやら体の芯に熱が在るようである。内科の医師に薬を貰い熱が下がると不思議なように節々や腰の痛みも消えて無くなりました。風邪と疲労でした。

DSC_0105.JPG


台風被害が森にも起きた様です。皆さんから見回りしてくれて発生状況がわかりました。どうやら杉の木が倒れ桜の根元から桜が折れる被害が発生したようです。山小屋には被害が起きません!週末には森に出かけます。体調はスッカリ元気を取り戻しました。頑張りますよ!!

11月11日13時スタート
やまびこコンサートまでには森全体の整備を完了しますよ!



posted by キミジィ at 14:11| Comment(0) | 日記

2017年10月19日

森の雨も冷たい

突然、森に冬が遣ってきました。

朝から冷たい雨が、河童を身に纏い植木の植え替えで汗をかいたり、冷たい雨に打たれ寒気がしたり、翌朝はどうやら体調が良くない、朝起きると体がだるくて足腰が痛い、どうやら体の芯に熱があるようだ、表は雨が降って止む気配はありません菜の花の種が少々残っていたので河童を着こみ残りの種まき完了し、山小屋を掃除し、お誘い頂いた、町の上総公民館の文化祭に森づくりしてから初めて公民館にお邪魔しました。公民館に入ると森に見学に来てくれた館長さん事務員さんと、お会いしたり、森のご近所さんや、みの会の親しくお付き合いする、皆様や別荘にお住いの方や久留里1000年の森に訪ねて来て下さった多くの皆さんから声をかけれ驚きでした。思えば森作りに掛かって13年の年月が経つが、自分でも気が付かない内に多くの、皆さんと知り合いになっていた事に気づき驚の一日でした。

大工さんご夫婦が懸命に力を合わせ草刈機で傾斜地を整備してくれた場所に菜の花を5キロ蒔いてみました。イノシシが後から俺の縄張りに変な事をするなと荒らされましたが!菜の花に頑張って育って貰いたいですね!来春森に花見のみなさん楽しみにしてください!

DSC_0090.JPG

上総公民館、文化祭で特に驚いたのは、久留里1000年の森、山小屋づくりや森の難関、草刈り作業など応援くださっている大工さんがマイク片手に演歌を唄い会場の皆様から大喝采を受けていました。ビックリ、さらに驚いたのは、仕替えの席に呼ばれ座ったら、みなさん何処かでお目にかかった人ばかり!春の花見に1000年の森に来た久留里のカラオケ同好会の皆様が歌の披露をしておりました。皆さんに大歓待を受けました。中には久留里荘で賄いでお世話になつた叔母ちゃんやバスの運転手さんに声を掛けられたり、帰りには、お見上げまでいただきました。楽しい一日を過ごしました。





DSC_0098.JPG




posted by キミジィ at 13:11| Comment(0) | 日記

2017年10月18日

朝から冷たい雨が降って来た

今年一番の寒い朝 朝から種蒔き作業,先週蒔いた菜の花の種がイノシシによる被害で、グチャグチャにされてしまってる!イノシシは人の作る物は何でも食べられると思っている様である、しかも一か所ではなく傾斜地の方面の全体を荒らします。ニックキ、イノシシ

DSC_0082.JPG


今年は菜の花の種を五キロ程蒔いてみました。これほどイノシシに荒らされとは残念です。上から眺めて土が見えている所が被害が出ています。其れにもめげずに、雨の中種を蒔いてきました。いくらイノシシでも全部は荒らさないでしょう!負けないよ

DSC_0081.JPG


午後から秋の山びこコンサートに合わせて新たに駐車場づくりです。ボケの苗木を植えかと共に路盤整備をする事にしました。雨の中グチャグチャ状態になり夕方まで挑戦しました。

DSC_0077.JPG


駐車場づくり全体では300台を停める駐車場を目指しておりますが、現在では200台が良いとろですね!田舎生活では一人に一台の車社会です。イベントには車置き場が者を言います。

DSC_0079.JPG

posted by キミジィ at 14:07| Comment(0) | 日記