2018年03月22日

森のシイタケ何年前に菌を榾木につけたか?

森の楢ノ木に菌を打ち付けたか?すでに10年近くになると思うが、最近はめっきり収穫は少なくなっておりました。又榾木に菌を打つかと思っていたら、なんと鉄人さんが気随て、凄いよシイタケ、あんなの見たの初めてだよ,今年は諦めていたので驚きでした。気持悪いほどシイタケがニョキニョキ出ていました。吃驚

DSC_0858.JPG


だいぶ前にイノシシが榾木の下のミミズを食べに来て、榾木をバラバラにされてから、ほっといたが驚きです。何枚あるか、重いくらい取れました。シイタケ、ステーキになる様な肉厚なシイタケが大量に収穫できました。

DSC_0859.JPG


森に遊びに来た人に、あげたり、帰りはバタバタして忙しかったが、忘れ無いで持ち帰りました。森のシイタケ美味しいから、直ぐに売れてしまいます(笑)

森で取れる肉厚シイタケはご近所さんに人気があります。それに最近はシイタケが癌に効くといわれ話題にもなっていますが、癌に効くと言われてる部分は皆さが食べる所と違い菌糸体は根(くき)に当たる所です。皆さん、この部分食べますか?
シイタケは日本で最も抗癌研究が盛んに行われて来た食品の一つでシイタケから取れる(レンチナン)と言う成分が人体の(免疫力を高めて癌を抑える薬品として厚生省から認可されガンの抑制状態から回復させる作用について研究が進められているようであります。如何やら椎茸は茎に薬になる成分が沢山含まれているようですね!



森の正門付近のクリスマスローズが気がかりで見に行くと見事に綺麗に咲いていました。残念だが又もやクリスマスローズが二株ばかり消えておりました。花の好きな人は心根が良いと言われていますが?以前も変わったピンクに咲くクリスマスローズが消えました。これではメーさんに負けるかも?
DSC_0841.JPG

ここには当初は50株6種類の株を植え付け綺麗に咲いて目立ったのでしょう!
花を捕れれると本当にガッカリしますね!鍛えに、この場所はイノシシの悪戯がありません!責めての救いですね!

DSC_0844.JPG

満開に咲いてます。見る人いないからね!盗んだ人は綺麗だと見ているだろうね!
最近は交番のお巡りさんが見回り来てくれるのでよろしくお願いしたら,イノシシが、ご主人様が留守の間、中でウロウロして留守番してるから心配しないで!だってよ!

DSC_0846.JPG



正門付近の南高梅、毎年見事に実ります。梅狩りを楽しみにしている人が沢山おります。森の梅の剪定は鉄人さんが毎年担当してくれます。鉄人さんが作ってくれる梅干し相伴にあずかります。梅の甘煮込みは大工さんの奥さんにいただきます。皆さん里帰りさせてくれるので、あまり梅は取りません!
















続きを読む
posted by キミジィ at 10:23| Comment(0) | 日記

2018年03月20日

久留里1000年の森 花の舞フエスタに併せて駐車場の最終整備

森は早咲きのピンクの桜が新緑に変身して桃の花やボケ園には宝石箱をひっくり返したように綺麗な花々が咲き乱れる!森に来る人が一人占めは勿体ないと言われます。一人で丹精込めた森づくりのご褒美ですね!

DSC_0870.JPG



今年は花の咲く時期が全般に早い、花のフエスタに花がどれだけ、残るか心配になって来ました。ボケも例年より早いようです。4月中旬に咲く山吹が早まりヤマブキ回廊が見れるでしょう?





DSC_0851.JPG

丘に降った雨水が面積が広い事もあり、水溜りが出来てしまう、水路の勾配を着けることにして、最後の工事にかかります。



DSC_0853.JPG

何回ここの場所をやり直した事か?いい加減だからね!気が済むまで工事は進みます。花の舞フエスタまでに何とか完成させないとヤバイかも!


DSC_0865.JPG

丘から眺めるとピンクの桜が緑に変身、これからはボケや桃の花の咲く季節に移ります。八重の桜が咲きだす頃には、新緑の季節が遣ってきます。

DSC_0856.JPG



posted by キミジィ at 11:34| Comment(0) | 日記

2018年03月15日

春の訪れ、久留里1000年の森の花の舞フェスタ開催

いよいよ花の季節 花の舞フェスタ第二回開催が間もなく始まります。

森の花の季節は一月ころに蝋梅が咲き、二月の後半から梅や早咲きの桜が咲きだします。

花の舞フェスタ開催頃に、咲く花は、大島桜、山桜、桃の花、100種を超えるボケの花に山吹回廊に黄金色に輝く山吹が咲きだします。

そしてお隣の聖地公園には染井吉野が咲き出します。久留里1000年の森でも滝に向かう途中に咲く、花びら七枚の香水の匂いを放す幻想桜が見学者を楽しませてくれます。



森の3月13日の花 撮影

DSC_0791.JPG



花の舞フェスタ開催のお知らせ、

森の開園4月8日10時より花を眺め、滝を眺め、

フードコーナーは11時より

コンサート開演は12時30分
29178126_2105952119688756_5246805484144427008_n.jpg


DSC_0813.JPG

3月11日撮影 桃の花や遅咲きの南高梅、ボケもいよいよ咲き出しました。花の舞フェスタまで咲かせて貰いたいですね!やはり温暖化なのか?花の咲く季節が早まっているようです。

森の正門付近の 南高梅

DSC_0840.JPG


DSC_0815.JPG

DSC_0820.JPG


通用門付近の桃と桜

DSC_0819.JPG


DSC_0832.JPG

DSC_0838.JPG










続きを読む
posted by キミジィ at 13:53| Comment(0) | 日記

2018年03月14日

気になるオカリナ演奏会

演奏会に向かう途中、久留里の駅前の珈琲、たい焼きの大島屋でコーヒーを飲みに出かけました。店主は森のお友達、4月8日はコーヒーのテナントを開設してもらいます。
DSC_0794.JPG

DSC_0811.JPG


DSC_0795.JPG




久留里1000年の森、仲間の森の停留場でオカリナの演奏会、会場が埋まるか気がかり、だったが蓋を開けると入場を断る有様、驚きの満員御礼でした。

オカリナ演奏はプロとアマチヤが合同演奏でしたが、カナリアンの皆さんプロと引けを取らない演奏でした。オカリナプロ、千葉稔さんのソロは音色は心の底に染み渡る素晴らしい、一年まえ頃から、指揮者がついてカナリアンズ、特段とレベルが上がりました。

DSC_0800.JPG


満員の演奏会,カナリアンズの皆さんプロの千葉稔さんに負けてませんよ

DSC_0798.JPG

演奏が終わり記念写真、素晴らしいコンサートでした。
4月8日は久留里1000年の森に花の舞フエスタ第二回開催にプロの千葉稔さんもカナリアンズの皆様も参加くださいます。森で聞くオカリナ楽しみですね!

DSC_0803.JPG


4月8日第二回開催、花の舞フエスタ


DSC_0812.JPG

posted by キミジィ at 11:22| Comment(0) | 日記

2018年03月13日

房総半島をぶらり旅


森のお友達とぶらりと出かけてきました。立ち寄ったのは、昔、知り合いになった丸山町の石堂寺に立ち寄りました。住職は昔、平塚の私の家に訪ねてきた時から何年になったでしょう、溺れな記憶しか無いようでした。ずいぶん昔の事だから無理はないかと思いましたが、話をしていくうちに、徐々に思い出したようでありました。確か坂本住職が深大寺から丸山に赴任して1年目だったと思います。何回かお寺に伺い、まだジャングル状態のお寺をどう改革するか悩んでいた時と思います。
当時思い出すと裏の墓地を増設するのをお手伝いする事から始めました。現在の石堂寺は広々と整備され昔の面影はありません、奇麗に整備されておりました。

このお寺には戦国時代、国府台で小田原の北条氏に敗れた足利義明の子供や家臣がこの寺に里見義堯の庇護で匿われたお寺であります。後に木連川で足利氏、再興
石堂寺で生まれた、島子姫(秀吉の側室)が尽力する徳川の時代も特別扱いされ大名として江戸時代まで栄える

29067256_1252565178208161_7336594187215955192_n.jpg


ブログでお知り合いになった小説家の夢酔藤山さんと初めての出会い、
久留里1000年の森、花の舞フェスタに参加する馬頭琴奏者、美炎さんも藤山さんは歴史話のトークで、ご一緒するとの事で、不思議な御縁と思いイベントに参加させていただきました。里見氏原作に挿絵を書いた山鹿さんとのコラボでした。
最後に里見の新しい曲は大河ドラマの主題歌にはもってこいの曲でした。


馬頭琴の演奏から始まり、夢酔藤山さん、日本舞踊里見流家元・里見香華氏とその一門の踊り、馬頭琴で終了してから、里見先生と大河ドラマのお話を聞きたかったが、用事もあり時間的制約があり失礼して帰りました。時間があれば、もう少しご挨拶して帰りたかったです。
会場で不思議と思う事がありました、大河の署名活動しないのか?署名活動は終わりにしたのか?粘りずよく運動してもらいたいですね!大河ドラマの放映期待しております。皆様の努力が報われる事が実る日を願う次第です。

29025385_1252616978202981_5208910170027793892_n.jpg


DSC_0810.JPG




posted by キミジィ at 13:01| Comment(0) | 日記

2018年03月07日

花祭りも終わり久留里1000年の森は静けさが戻りました。

花まつりも無事に終わり、森はいつもと変わらず、作業が待っております。昨日のステージの片づけやら朝から、バタバタ、木更津から友達が応援に駆け付けて、椅子や細々した物を片づけ、何とか片付きました。

昼からは大雨に流されてしまった、瑠璃の丘、修復工事が待っております。
丘の中腹に植えた、記念樹が大水で流され、植えたばかりの苗木が根が見得るほど抉られる被害です。駐車場から反対方向に流れる水が傾斜が違い土手に流れてしまいました。駐車場づくり基本的にやり直しです。

DSC_0788.JPG


丘の端を土盛り高くして水が丘に流れない様に2日掛で仕上げしました。ユンボで二日間の工事は大掛かりな作業でした。

DSC_0787.JPG


2日目は午後から雨が降る予報でしたから、朝早くから泥運びをして、路盤を固め雨が降り出す前に懸命に作業しました。昼頃になると予報は当たり、大風が吹き出し雨も降りだしました。作業は終了です。何とか傾斜も角度も付き水の流れも変わってくれると思います。今回の花祭りは大正解でした二日違いで暴風の様な天候ですから、やはり野外のイベントは怖いですね!天候、次第ですね!今日の大風で桜の花は終わりですし、森の神様、雨を降らさず、普段の頑張りに、ご褒美をくれたようですね!

これから、森の花は、玉縄桜、南高梅、桃の花が咲きだします。それに加えボケの花も咲きだします。里山は新緑の季節を迎え、5月までボケや山吹、八重に咲く桜など楽しめます。

DSC_0783.JPG


続きを読む
posted by キミジィ at 13:00| Comment(2) | 日記

2018年03月06日

久留里1000年の森、花祭り、誕生日会

花まつり、誕生日会、花々に応援してもらい無事に開催できました。
今回の花祭りは菜の花、有志の皆さんが唄いを披露、木更津市から三味線の演奏



00010002.JPG


桜や梅が誕生会に合わせて満を持した様に花々が満開に花を咲かせてくれました。参加された皆さんからは、昼間の花火みたいと喜んでいただきました。花のトンネルに立ち止まり花の独り占めなんて喜んでる人もおりました。




DSC_0745.JPG


八重に咲く南高梅もピンク色に咲き出しました。この場所には3種類の梅の花が咲きます。早咲きの桜に梅の花、毎年木々が大きくなり、見ごたえがあるようになりました。春爛漫の季節を迎えました。




DSC_0740.JPG

DSC_0770.JPG


木更津の有名なケーキ屋さんに特制ケーキを注文してプレゼント、その他にも朝早くにお店に並び特性ケーキを買って来てくれました。皆さんありがとうございます。ケーキの入刀はキミジィが行いました。エートー何歳に成ったかな?


DSC_0726.JPG


皆さんから頂いたプレゼントでお茶席も大賑わい、ケーキ、桜餅、最中、その他、沢山のプレゼントで嬉しい悲鳴です!この日の開催あいさつで、90歳の君津少年少女合唱団の生みの親の、先生から、参加した皆さんにひな祭りの歌を替え歌で、先生が指揮を取って唄っい結わってもらいました。



DSC_0714.JPG


富弘美術館を囲む会、菜の花の皆様の唄い、この時、茶席で聞いていると森の中に吸い寄せるように、皆さんの声が聞こえ、素晴らしい幻想世界に居るような気分になりました。

DSC_0752.JPG

お茶会にはお客様で参加していただいた、お茶の生徒さんが大活躍でした。
お茶の先生も応援いただきました。この茶席は、春は桜、アジサイの季節、秋は紅葉狩で3回行えます。





DSC_0716.JPG

DSC_0721.JPG

今回は木更津から三味線の先生が演奏、何回も木更津で優勝しているそうです。すばらしい演奏に民謡を聞かせていただきました。素晴らしいい歌声が聞けました。

DSC_0723.JPG









続きを読む
posted by キミジィ at 15:47| Comment(0) | 日記

2018年02月28日

体調管理で散歩に出かけました。

伊勢原の苗場付近を久しぶりに散歩してきました。最近は森に軽ダンプや軽のトラックがあるので森を歩かないから、運動不足になってしまいました。以前は猫車でなんでも運んで体力を使いましたが、今は本当に歩く事は無くなりました。
最近お腹が出て体重も肥えたし、少し運動がてらに歩くことにしました。

DSC_0711.JPG


この川の土手には桜も植えられきれいに整備されていて気持ちがよい、土手は芝が敷かれ春には気持ちが良い散歩道になるでしょう!川面にはカモも餌を啄み穏やかの風景が見られます。この川沿いを30分位歩きます。厚木~伊勢原~平塚に沿うように歩きます終点は友達の家、帰りも歩くと1時間は掛かります。もう少し馴れたら歩きます。今は友達の家によりコーヒーをゴチなり送って貰てます。

DSC_0713.JPG


途中にカモを見つけました、以前は、この川にはオシドリやカモや白鳥まで見た事があります。何日か歩いて見ておりますがカモは初めて見ました。カモもう少し暖かさが良いのか?水鳥を見ながら歩くと楽しいものです。


posted by キミジィ at 16:48| Comment(0) | 日記

2018年02月27日

霧氷で白い花の様な木々

朝早く森に到着すると先が見えない濃霧、先を見つめると、ボケの庭園が霧氷で真っ白に、早咲きの桜もボケの蕾も、濃い濃霧が消えて行くと、真っ白な森に変身!

DSC_0702.JPG




霧が去ると、そこは、いつもの森と違い、真っ白な庭園が現れた、白い枝に白い花が咲いた様な光景が見える、素晴らしい霧氷の世界が広がっていました。

DSC_0699.JPG


五分咲きの桜も蝋梅も霧氷で白くなっています。
昼間は、ここから山小屋を眺めるとピンクに染まって見えるが、今は白一色です。




DSC_0700.JPG







続きを読む
posted by キミジィ at 11:48| Comment(0) | 日記

2018年02月23日

ロフトで目覚めて窓を除くと桜の花

ロフトで目覚め窓を眺めるとピンク色の桜の花

早咲きの桜、以前は梅の八重崎と同じ時期に咲くので、とても綺麗でした。
例年はまだ桜は蕾でしたが、梅との約束を破り早く咲き出してしまいます。

DSC_0658.JPG

例年ですと、ひな祭り頃に咲き出し、染井吉野が咲くころに花びらが散っておりましたが、今年は3月3日まで花が持つか気にかかります。寒さが続くがやはり暖冬なのかもしれませんね!不思議と梅は約束道理、ひな祭りには、咲いてくれるでしょう!

DSC_0687.JPG


今年は蝋梅と同時に早咲き桜が咲くようになりました。本来は蝋梅が終わり、桜が咲くが不思議です。蝋梅の花が遅れ、桜が早く咲く、梅は約束道理です。

DSC_0684.JPG




DSC_0677.JPG



続きを読む
posted by キミジィ at 11:29| Comment(0) | 日記