2010年09月22日

久留里 見どころ、萩の花

久留里1000年の森、キミジィが夏の暑さで頭がおかしくなりました。作業の中で思いついた事を読んで見ました。?  

 草むしり 暑さしのぎて 
           
            一休み 秋風さそい 萩の茂みに


P1010584.JPG


萩は 古の時代から万葉集で秋を伝える草花として一番 詠われておりますが、

花言葉は思案、思い、柔軟な精神のようです。



久留里の森でも夏から秋に咲く花として


萩を増やし森に遊びに来られた皆様の楽しみとなる萩の花舞う森づくりにも挑戦するつもりでいます。
P1010585.JPG


萩は満開に綺麗に咲きだし、花は爽やかな風に揺られ

花の妖精が踊るような幻想的な風情をかもしだします:


P1010589.JPG

この時期は花も少なく久留里の森も花が少なく淋し

時期を迎えるので萩をたくさん育てるつもりです。


P1010590.JPG


白い妖精

どこから、やって来たのか? 萩とは思わず踏み付け 枯れかかった、苗木を植えかえたら、なんと、突然白い花を付けて、可憐に咲いた。森へ植えた覚えがないが・・・・・鳥、白い萩もなかなか綺麗です。?

P1010572.JPG


 踏みつけて 哀れ思いて 植え替る 
                
                萩の礼かな 秋の涼風

P1010573.JPG


ボケの周り草退治も暑い、痛い、で今年も終了しました。あとは枝の剪定作業と植え替え、生き物を扱うて大変ですね。

P1010609.JPG


来年春に綺麗な花を咲かせて、みなさんを楽しませて 下さいよ痛い思いをして雑草を取り除いたので、春はボケの恩返しで&綺麗に咲いてくださいよ〜!

P1010612.JPG

草取りした、枯れ草を放置すると種がこぼれると、来年が大変早めに穴を掘って堆肥にしないと、まだまだ秋までやる事が沢山あります。
P1010610.JPG

今日の草退治は終了


秋の彼岸なのにまだ真夏、暑い暑い、逃げ出す様に森をでる。・・・・・・枯れ草どうするの!!

P1010611.JPG

2010年08月25日

秋が来るのも もう少し

久留里の森にも 秋を知らせる 萩の花が咲き始めました

猛暑が続く中 森の仲間が心配で 会いにやって来ました 思った通り  雑草たちが 人の背丈ぐらいまで そだって 俺が主役だと 言わん ばかりに 猛威を奮い ボケの花 畑に すき放題 占領している。くやしいが 元気がいい。

P1010457.JPG

猛暑が続くが 久留里の森にも 秋を知らせる 萩の花が 咲き始めました。

P1010448.JPG

P1010451.JPG


萩はマメ科の植物で花はエンドウ豆の花と同じです。猛暑が続く中
水もやらず こんなに 元気なのは どうしてか わかりますか
マメ科の植物は根に沢山の菌根菌が地中より栄養分を供給するので
こんなに熱い 日が続こうが 心配なく育だつのです。

P1010455.JPG


  手のひらに乗るような 萩の苗50本がこんなに大きく育だちました

P1010452.JPG

萩の苗をインターネットで購入して5年目 5センチ位の苗が おどろきです。こんなに大きくなるなんて 花の少ない時期 皆さんを 楽しませたいと思い 植えてみました
 P1010450.JPG