2018年04月19日

久留里1000年の森、花見が終わると、新緑の季節

森の中に扶養畑を鉄人さんと造りました。以前からの酔芙蓉は土手や通路の傍に植え替えて100本を超える酔芙蓉の苗づくりです。一日かけて植替え苗場づくりをしました。何本育つか挑戦です。酔芙蓉は強いが毛虫がつくので消毒が大変です。

DSC_0982.JPG



鉄人さんが、昨年から土の中んで保管しておいた。芙蓉の挿し木苗を一本ずつ植えてゆきます100本の苗木ができるか、楽しみです。花のない季節芙蓉は咲くので森には大切な役者です。



DSC_0983.JPG


森も花々が少なくなると、新緑の季節、朝から滝の見学やヤマブキ、タラの芽、セリ積みに興味が移る、森には今一番皆さんに見て貰いたい桜が咲いているのにね!
門の入り口にある、鬱金(うこん)桜や御衣黄(ぎょいこう)桜が本格的に咲き出しました。これってネットで6~7年前に苗を購入て森に植えました。誰も気づいてくれないきれいに咲いているのにね!


(ウコン桜)
DSC_0986.JPG


今年初めて生り始めたサクランボウ植えてから6年になるが楽しみが増えました。
これってヒヨドリの楽しみかもね!少ししたらネットを掛けないといけませんね!
佐藤錦に何本か植えたが忘れてしまいました。(笑)


DSC_0992.JPG



みどり色に咲き出しのちにピンクに代わります。ウコンと間違える人がいますが、花は小ぶりです。これ桜と説明しないと気付いて貰えません

御衣黄桜(ぎょいこう)

DSC_0984.JPG


普賢桜(ふげんぞう)

DSC_0999.JPG


ボケの花も5月に咲く八重の花が好きです.素晴らしい花ですよ
淡い色合いで咲き分けできれいな花が咲きます。これからの季節の花はボケの花も八重に咲く花が多くなります。

DSC_0994.JPG


今年初めて九州久留米の王子屋、植木屋さんから頂いたポポの木に花が咲きました。これも実がつくか楽しみです。

DSC_0996.JPG
DSC_0995.JPG


王子屋さんから、この時期に咲く変わった山吹も咲き出します。葉が白くなる山吹や白いヤマブキも咲きだします。葉っぱには符が入り花も斑に色が付きます。

DSC_1003.JPG

白いヤマブキです。正式には山吹とは違うそうです!

DSC_1002.JPG




続きを読む
posted by キミジィ at 14:51| Comment(1) | 日記

2018年04月17日

久留里1000年の森、野ウサギ

春のイベントが終わり静かな秘密基地に戻った森の中、春の嵐が去った朝カラスがガァーガァー泣いている何時もの様に野ウサギがカラスに追われ山小屋まで逃れてきました。ウサギは人がカラスを追い払うのを知っているようです。窓を開け大きな声で、こらーと叫んでもウサギは、この場を離れませんが、カラスは、一目散に逃げていきます。ウサギは人に助けを求めて山小屋まで逃れてきます。真冬にエサ不足の時はキャベツや白菜を求めて遣ってくる餌付け場所です。

ウサギは安心して毛づくろいしたり睡眠を取ったりして、この場に半日近く休んで要る時もあります。友達がカメラを向けても逃げません、孫に写真を見せてたいとパチパチ、野ウサギ、癒されるね!だってよ!

DSC_1037.JPG



昨夜は夜中に大風と雨でカラスのネグラも被害が出た模様、カラスの大群が森に集結、行く先々でカラスを負い払います。ウサギもユンボの後を追いかけて、おいらから離れません、可愛いですよ!

ユンボのエンジン音がする所で、安心して昼寝しております。ウルサイのによく眠れるね!昨夜は寝ていないのかな?足を投げ出して寝ております。




DSC_1049.JPG


この日はカラスがうるさい、ウサギは離れず付いて来ております。ウサギが園内に存在しないと心配だが、こうして後を追われるのも気がかりですね!最近キジが縄張りを宣言してケンケンバタバタ羽を震わせて泣いているが、ウサギがキジに脅しをかけるがキジも負けていません時として反撃にもあいます!ウサギはキジやカラスに強い人間と一緒いるのが一番安心なのかも知れませんね!

DSC_1027.JPG



このウサギ、森で見たのは、昨年秋、子猫と間違えました。雨が降ると車の下に隠れておりました。真冬寒さが厳しい時に食べ物を差し入れしてから仲良しになりました。野ウサギって可愛いですよ、癒されますよ!
森の門を開け園内を車で一周してから山小屋に入るとウサギは山小屋付近に遊びに来ます。

DSC_1017.JPG



posted by キミジィ at 12:31| Comment(5) | 日記

2018年04月12日

久留里1000年の森、ボケの園には野ウサギ、キジが生息しております。

花の舞フェスタには400人近い人が森に訪れ賑わいました。通常はキミジィが一人だけで静かな園内です。それが車も150台を超える賑わいさぞかし、野ウサギもキジも驚いたであろう!

園内に看板を立てたが、それが失敗、花よりウサギを探しで夢中な親子がおりました。

a0207593_16460933.jpg


ウサギは真冬から、ここに暮らしているので!自分の家と思って入るみたいで、 キジを見ると猛烈な勢いで突進して行きます。ウサギって弱いと思っていたが、自分のテリトリーに部外者が侵入すると立ち向かいます。人が近づいても逃げません
反対に早くどこかへ行ってくれと、思っているのでしょう。フェスタ当日もボケ園に身を隠しておりました。

30411835_1144015579074063_7838613854081777664_o.jpg


園内もこれからは草が多くなる季節、草を沢山食べて草むしりのお手伝いをしてくださいよ!このウサギ真冬はキミジィを追いかけ餌に有り付いていたが最近はエサが豊富にあるので近づきません!これから暫くは人に近づくことは無さそうですね!

DSC_0943.JPG







続きを読む
posted by キミジィ at 13:39| Comment(3) | 日記

2018年04月11日

春のイベントも終了 静かな秘密基地が返ってきました。

花の舞フェスタも終わり静かな森が返ってきました。秘密基地の山小屋から山吹の花に癒されたいですね!今年の山吹は10日間早く満開になりました。やはり温暖化なんでしょうね!自然界の植物は敏感に反応しますからね!

DSC_0945.JPG
DSC_0929.JPG

例年はボケも順番を決めた様に咲いてくれますが、今年は花が一斉に咲きだし綺麗ではあるが花持ちが悪く、花を楽しむ機会が少ないですね!すでに4月後半に咲き出す、ボケの花も咲きだし花を眺める期間が短縮してしまいました。

DSC_0924.JPG


森には変わり桜が20種類、植えてありますが、鬱金桜、普賢桜、御衣黄桜などは花桃が終わる頃、咲き出すのが、桃と同時に花を付けました。


DSC_0942.JPG

御衣黄桜は花桃の後に咲き出すが今年は鬱金桜(ウコン)も同時に咲き出しました。

(御衣黄)
DSC_0921.JPG



(鬱金桜)
DSC_0915.JPG


今年、苗木で頂いた花桃、元気に咲いてくれました。これが5年くらい立てば見事になります。肥料をやって早く大きく成ってもらいたいですね!花桃は森には40本の花桃が植えられております。大きくなったら綺麗でしょうね!


DSC_0909.JPG





続きを読む
posted by キミジィ at 14:22| Comment(0) | 日記

2018年04月10日

久留里1000年の森、第二回、花の舞フェスタ 開催

http://junhime080520.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/index.html 友達も花の舞フェスタ素晴らしいブログ書いてくれました。見てください!



森のイベント第二回、花の舞フェスタ開催、晴天に恵まれ、多くの皆さんが参加し盛大に開催されました。来場された車の数は160台を超える台数になりました。昨年からコツコツ駐車場づくりして来た成果となりました。見学通路まで停めて見ました。第四駐車場、第五駐車場は使用しないで済みました。森の中には200台以上停められるようですね!

30261602_1144036405738647_6891750968937938944_n.jpg


演奏者馬頭琴、美炎さん ピヤノ演奏 竹井さん フードコーナーがお気に入りになられた様で楽しんでいただきました。今回はドラムの前田さんが居ないのが少し寂しい!!前田君見てる!!

DSC_0962.JPG


カナリヤンズのみなさん指揮者がいると素晴らしいです。すでにプロの域を超えております。プロのオカリナ奏者、千葉さんも絶賛しておりました。青空で木々が色ずく新緑に爽やかな風に吹かれ、オカリナの音玉は素晴らしかったです。

DSC_0949.JPG


満員御礼200席以上用意している椅子が満席フードコーナーも満席立ち見が出る始末、朝早くから滝見物したり花を見ている人もいるので!何とか我慢してくださいと願う次第でした。最悪は地面にシートを敷き座布団を敷く計画でしたが、朝早くに来た、お客様が途中で帰り始めたので助かりました、立ち見が解消し椅子が間に合ってきました。

DSC_0966.JPG


馬頭琴の演奏には椅子が足りなくなってきたが、フードコーナーなどに腰掛ける人もおりましたが!美炎さんが演奏しだすと皆さん静かに聞き入っておりました。
やはり本物は違いますね!美炎さんの自信にみなぎる演奏は素晴らしいですね!
今年は音響さんテレビの放送のプロの方で、お手伝いさんもお仕事が放送関係者でプロ級の方が2人で見てくれました音響は最強でした。



DSC_0977.JPG


フードコーナーも完売 甘酒100円が一番早く売れたようです。トン汁、パン ダイフク、お弁当、コーヒーが美味しいと評判でした。今年のトン汁は100円 具、沢山で大好評フードコーナーも皆さんお店で出す単価より安く販売しております。

DSC_0958.JPG




リンとヒメの散歩道のブログで。久留里1000年の森、第二回開催、花の舞フエスタを書いてくれました。 素晴らしいお友達のブログも見てください!!





















続きを読む
posted by キミジィ at 15:33| Comment(4) | 日記

2018年04月05日

久留里1000年の森は花桃の季節になりました。

今年は花の咲く時期が早まり、桜の次が桃の花が咲きだすが、森では春に咲く花々が一度に咲き出しました。2月に花桃30本近い花桃の寄贈を受けましたが、いただいた苗木も咲き出しました。

IMG_20180330_073616.jpg


花桃は5~6年前に10本ほど植えたが、今回寄贈を受けた花桃を合わせると40本ほどになります。花桃が成長してくれると綺麗でしょうね!

DSC_0890.JPG


丘の中腹にも10本花桃を植えてみました。ピンクや赤、白い花桃が咲き出しました。早く成長するのが楽しみです。

DSC_0881.JPG

今年はボケの花が一斉に咲きだし、ボケの花の咲く期間が短く、花の舞フェスタまで花が持つか気がかりです。山吹も先週から咲き出したので、何とか皆さんに見ていただきたいですね!

DSC_0885.JPG


DSC_0892.JPG



今年から森に嫁に来た桜に名前を付けました。雪が舞うように咲きだしたので名付けて「雪舞桜」と付けました。可愛い小花咲きだす様は雪が舞うように見えます。

DSC_0879.JPGDSC_0880.JPG



一番奥に咲いた桜です、花が小さく、遠くから眺めると花に見えません!
DSC_0884.JPG



posted by キミジィ at 11:09| Comment(0) | 日記

2018年04月04日

毎年、恒例になって来ました、クラス会

今年はクラスの皆さんの参加人数が少なかったが、先生ご夫妻も参加され、花見に懐しい、昔話を語り合い、一日花いっぱいの森を探索しました。


久留里1000年の森には20種以上の桜を植えてあるが染井吉野桜は一本も植えませんでした。それはお隣の聖地公園に染井吉野が沢山植え付けたので森には種類の違う桜を植えました。森の桜は4月の後半まで、八重咲の黄色く咲く右近桜や緑の、御衣黄桜などが、これから咲きだします。

お隣、聖地公園の染井吉野満開、公園の桜は若木で勢いがあり見事な桜でした。

1522676077519.jpg


クラス会は何十年も続けて集まるが、最近4年間は久留里1000年の森に集まり花見を楽しんでおります。今年は先生、ご夫婦も参加していただきました。奥様は以前から森に来たくて夢がかなったと大変喜んでくれました。

1522676064600.jpg


先生も現在は習志野にお住まいで、一時は歩行困難な病状の時が、ありましたが、昨年一大決心をして難手術をされ体調を戻され、約束していた久留里1000年の森に花見見学を、ご夫婦で約束を叶えてくれました。先生は90歳を超えておりますが、大学教授を退官した後から、古代の薬学の研究されて、現在も執筆活動されております。仏教美術研究などから紐解く、日本の薬学のルーツ解明に向かい頑張っております。

DSC_0898.JPG

先生と教え子お互い夢に向かって頑張っております。森づくりは最近怠けておりますが、何とか先生に負けないで、森の中のキャンバスに向かい、次なる絵を描いてまいります。

  

楽しいひと時でした。森のご近所のプチメゾンにて昼食を取り花見見物を楽しみました。今回はバスを間違えてバタバタしましたが、満開の花を見て皆さん!ご満悦でした。

1522676059690.jpg


森で、初めて見た!幻想桜を眺めて喜んでいました。この桜は花弁が七枚で香水の匂いがするが、この日はあいにく養鶏所の匂いがしておりました。(笑)

1522676037878.jpg


今年は森の新緑も早く淡い緑に皆さん感動しておりました。若葉の息吹は素晴らしいですね!みなさん日帰りで神奈川県から、森に来るのは、大変です。泊りがけで来ればよいのにね!

1522676052247.jpg



続きを読む
posted by キミジィ at 12:05| Comment(0) | 日記

2018年04月03日

久留里1000年の森 花の舞フエスタに向けて大忙し

今年も(花の舞フェスタ第二回開催)に備え大忙し、野外コンサートは天候が良いと最高ですが、天候が狂うと大雨に見舞われたり、開催日が近づく度に気が重くなります。今年も長期気象を見ると何やら雲行きが怪しいので、観客席をパイプハウスで、補うことにしました。

DSC_0896.JPG


雨が降った時にはステージはウットデキの中で演奏できます、気に掛かるは一番大事なお客様の席なんです。昨年はコンサート開催日に大雨が降り、テントを張って対策しましたが、寒く冷たい雨が一日降り続き大変でした。

DSC_0895.JPG


今年は、お客様も多く大盛況になると思います。天候が気になりますが、仮設で観客席も出来、少し枕を高くして眠れるでしょう!朝早くから富弘美術館を囲む会支部長と友達が応援に駆けつけてくれて、仕上げ作業を頑張りました。

29595277_1267166713414674_6329738991175383252_n.jpg


この日は富弘美術館を囲む会、千葉支部の支部長はじめ、会員の皆さんが、会場の周辺の草刈りに20人が参加してくださいました。花の舞フェスタに備え応援に駆け付けてくれました。花の舞フェスタを陰で支えてくださる支部の応援をいただき、今年は大成功に導いて暮れると確信しております!!

DSC_0902.JPG
















続きを読む
posted by キミジィ at 14:57| Comment(2) | 日記

2018年03月28日

久留里1000年の森に嫁に来た桜が咲きだしました。

久留里1000年の森には珍しい桜が多く植えてある。今年二月に富弘美術館を囲む会(千葉支部)菜の花 会員さんから珍しい桜が寄贈されました。根回しをして植木屋さんがユンボを持参で森に来てくれて無事に嫁入りさせてくださいました。
小さな可愛い花が咲くと言われ、どうやら名前が無い桜です。

森に嫁入りした桜がなんと話の様に!小さな可愛い花を付けました。名前が無いので名付け親になりました。木の枝が細くて遠くで見ると花がまるで、冬に雪が舞い散る様に見えます。これを見て名前は「雪舞桜」と名付けました。花のある内に是非見てください!雪が舞う様に見えます。


杉林の暗い所にポツリ、ポツリ、ポツリ、花が咲いている、枝が柳の様に細い、風が吹くと雪が舞う様に見える!この写真では体感できないのが残念です。
DSC_0877.JPG


久留里1000年の森には2月には桃の花を30本近く寄贈を受けたり、富弘美術館を囲む会千葉支部(菜の花)支部長、会員の皆様の暖かい応援をいただき園内の整備が進められております。今年も春のイベント花の舞フェスタ開催が行われます。ブログ眺めている皆さんも森にお越しください!





posted by キミジィ at 13:00| Comment(0) | 日記

2018年03月27日

久留里1000年の森 野ウサギが山小屋に訪ねてきました。


朝早くカラスの大群が、ぎゃあーぎゃあー泣いている。山小屋から表を除くと野ウサギがカラスに追れ逃げて来た、窓を開け、カラスを追い払ってやると!ウサギは安心しのか山小屋から離れない、カラスに悪さ、されると山小屋に助けを求めてやってきます。可愛いですね!キミジィの顔を覚えたみたい?


森にはウサギが園内を飛び回っております。人が近くにいっても逃げません、真冬に草が無く、食べ物が不足した時にキャベツを与えたりしたので,なついた様です。

DSC_0874.JPG


花の舞フェスタには大勢のお客様が来場するが、ウサギは驚くでしょうね!
ウサギを見たら脅かさないでくださいね!

4月8日は幻想桜も満開に咲いているでしょう!昨年は雨の開催で皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。今年は如何なることか雨が降らぬ事を願い、森の神様ににお願いしましょう


img_3902.jpg

img_3903.jpg















続きを読む
posted by キミジィ at 12:16| Comment(2) | 日記

2018年03月22日

森のシイタケ何年前に菌を榾木につけたか?

森の楢ノ木に菌を打ち付けたか?すでに10年近くになると思うが、最近はめっきり収穫は少なくなっておりました。又榾木に菌を打つかと思っていたら、なんと鉄人さんが気随て、凄いよシイタケ、あんなの見たの初めてだよ,今年は諦めていたので驚きでした。気持悪いほどシイタケがニョキニョキ出ていました。吃驚

DSC_0858.JPG


だいぶ前にイノシシが榾木の下のミミズを食べに来て、榾木をバラバラにされてから、ほっといたが驚きです。何枚あるか、重いくらい取れました。シイタケ、ステーキになる様な肉厚なシイタケが大量に収穫できました。

DSC_0859.JPG


森に遊びに来た人に、あげたり、帰りはバタバタして忙しかったが、忘れ無いで持ち帰りました。森のシイタケ美味しいから、直ぐに売れてしまいます(笑)

森で取れる肉厚シイタケはご近所さんに人気があります。それに最近はシイタケが癌に効くといわれ話題にもなっていますが、癌に効くと言われてる部分は皆さが食べる所と違い菌糸体は根(くき)に当たる所です。皆さん、この部分食べますか?
シイタケは日本で最も抗癌研究が盛んに行われて来た食品の一つでシイタケから取れる(レンチナン)と言う成分が人体の(免疫力を高めて癌を抑える薬品として厚生省から認可されガンの抑制状態から回復させる作用について研究が進められているようであります。如何やら椎茸は茎に薬になる成分が沢山含まれているようですね!



森の正門付近のクリスマスローズが気がかりで見に行くと見事に綺麗に咲いていました。残念だが又もやクリスマスローズが二株ばかり消えておりました。花の好きな人は心根が良いと言われていますが?以前も変わったピンクに咲くクリスマスローズが消えました。これではメーさんに負けるかも?
DSC_0841.JPG

ここには当初は50株6種類の株を植え付け綺麗に咲いて目立ったのでしょう!
花を捕れれると本当にガッカリしますね!鍛えに、この場所はイノシシの悪戯がありません!責めての救いですね!

DSC_0844.JPG

満開に咲いてます。見る人いないからね!盗んだ人は綺麗だと見ているだろうね!
最近は交番のお巡りさんが見回り来てくれるのでよろしくお願いしたら,イノシシが、ご主人様が留守の間、中でウロウロして留守番してるから心配しないで!だってよ!

DSC_0846.JPG



正門付近の南高梅、毎年見事に実ります。梅狩りを楽しみにしている人が沢山おります。森の梅の剪定は鉄人さんが毎年担当してくれます。鉄人さんが作ってくれる梅干し相伴にあずかります。梅の甘煮込みは大工さんの奥さんにいただきます。皆さん里帰りさせてくれるので、あまり梅は取りません!
















続きを読む
posted by キミジィ at 10:23| Comment(0) | 日記

2018年03月20日

久留里1000年の森 花の舞フエスタに併せて駐車場の最終整備

森は早咲きのピンクの桜が新緑に変身して桃の花やボケ園には宝石箱をひっくり返したように綺麗な花々が咲き乱れる!森に来る人が一人占めは勿体ないと言われます。一人で丹精込めた森づくりのご褒美ですね!

DSC_0870.JPG



今年は花の咲く時期が全般に早い、花のフエスタに花がどれだけ、残るか心配になって来ました。ボケも例年より早いようです。4月中旬に咲く山吹が早まりヤマブキ回廊が見れるでしょう?





DSC_0851.JPG

丘に降った雨水が面積が広い事もあり、水溜りが出来てしまう、水路の勾配を着けることにして、最後の工事にかかります。



DSC_0853.JPG

何回ここの場所をやり直した事か?いい加減だからね!気が済むまで工事は進みます。花の舞フエスタまでに何とか完成させないとヤバイかも!


DSC_0865.JPG

丘から眺めるとピンクの桜が緑に変身、これからはボケや桃の花の咲く季節に移ります。八重の桜が咲きだす頃には、新緑の季節が遣ってきます。

DSC_0856.JPG



posted by キミジィ at 11:34| Comment(0) | 日記

2018年03月15日

春の訪れ、久留里1000年の森の花の舞フェスタ開催

いよいよ花の季節 花の舞フェスタ第二回開催が間もなく始まります。

森の花の季節は一月ころに蝋梅が咲き、二月の後半から梅や早咲きの桜が咲きだします。

花の舞フェスタ開催頃に、咲く花は、大島桜、山桜、桃の花、100種を超えるボケの花に山吹回廊に黄金色に輝く山吹が咲きだします。

そしてお隣の聖地公園には染井吉野が咲き出します。久留里1000年の森でも滝に向かう途中に咲く、花びら七枚の香水の匂いを放す幻想桜が見学者を楽しませてくれます。



森の3月13日の花 撮影

DSC_0791.JPG



花の舞フェスタ開催のお知らせ、

森の開園4月8日10時より花を眺め、滝を眺め、

フードコーナーは11時より

コンサート開演は12時30分
29178126_2105952119688756_5246805484144427008_n.jpg


DSC_0813.JPG

3月11日撮影 桃の花や遅咲きの南高梅、ボケもいよいよ咲き出しました。花の舞フェスタまで咲かせて貰いたいですね!やはり温暖化なのか?花の咲く季節が早まっているようです。

森の正門付近の 南高梅

DSC_0840.JPG


DSC_0815.JPG

DSC_0820.JPG


通用門付近の桃と桜

DSC_0819.JPG


DSC_0832.JPG

DSC_0838.JPG










続きを読む
posted by キミジィ at 13:53| Comment(0) | 日記

2018年03月14日

気になるオカリナ演奏会

演奏会に向かう途中、久留里の駅前の珈琲、たい焼きの大島屋でコーヒーを飲みに出かけました。店主は森のお友達、4月8日はコーヒーのテナントを開設してもらいます。
DSC_0794.JPG

DSC_0811.JPG


DSC_0795.JPG




久留里1000年の森、仲間の森の停留場でオカリナの演奏会、会場が埋まるか気がかり、だったが蓋を開けると入場を断る有様、驚きの満員御礼でした。

オカリナ演奏はプロとアマチヤが合同演奏でしたが、カナリアンの皆さんプロと引けを取らない演奏でした。オカリナプロ、千葉稔さんのソロは音色は心の底に染み渡る素晴らしい、一年まえ頃から、指揮者がついてカナリアンズ、特段とレベルが上がりました。

DSC_0800.JPG


満員の演奏会,カナリアンズの皆さんプロの千葉稔さんに負けてませんよ

DSC_0798.JPG

演奏が終わり記念写真、素晴らしいコンサートでした。
4月8日は久留里1000年の森に花の舞フエスタ第二回開催にプロの千葉稔さんもカナリアンズの皆様も参加くださいます。森で聞くオカリナ楽しみですね!

DSC_0803.JPG


4月8日第二回開催、花の舞フエスタ


DSC_0812.JPG

posted by キミジィ at 11:22| Comment(0) | 日記

2018年03月13日

房総半島をぶらり旅


森のお友達とぶらりと出かけてきました。立ち寄ったのは、昔、知り合いになった丸山町の石堂寺に立ち寄りました。住職は昔、平塚の私の家に訪ねてきた時から何年になったでしょう、溺れな記憶しか無いようでした。ずいぶん昔の事だから無理はないかと思いましたが、話をしていくうちに、徐々に思い出したようでありました。確か坂本住職が深大寺から丸山に赴任して1年目だったと思います。何回かお寺に伺い、まだジャングル状態のお寺をどう改革するか悩んでいた時と思います。
当時思い出すと裏の墓地を増設するのをお手伝いする事から始めました。現在の石堂寺は広々と整備され昔の面影はありません、奇麗に整備されておりました。

このお寺には戦国時代、国府台で小田原の北条氏に敗れた足利義明の子供や家臣がこの寺に里見義堯の庇護で匿われたお寺であります。後に木連川で足利氏、再興
石堂寺で生まれた、島子姫(秀吉の側室)が尽力する徳川の時代も特別扱いされ大名として江戸時代まで栄える

29067256_1252565178208161_7336594187215955192_n.jpg


ブログでお知り合いになった小説家の夢酔藤山さんと初めての出会い、
久留里1000年の森、花の舞フェスタに参加する馬頭琴奏者、美炎さんも藤山さんは歴史話のトークで、ご一緒するとの事で、不思議な御縁と思いイベントに参加させていただきました。里見氏原作に挿絵を書いた山鹿さんとのコラボでした。
最後に里見の新しい曲は大河ドラマの主題歌にはもってこいの曲でした。


馬頭琴の演奏から始まり、夢酔藤山さん、日本舞踊里見流家元・里見香華氏とその一門の踊り、馬頭琴で終了してから、里見先生と大河ドラマのお話を聞きたかったが、用事もあり時間的制約があり失礼して帰りました。時間があれば、もう少しご挨拶して帰りたかったです。
会場で不思議と思う事がありました、大河の署名活動しないのか?署名活動は終わりにしたのか?粘りずよく運動してもらいたいですね!大河ドラマの放映期待しております。皆様の努力が報われる事が実る日を願う次第です。

29025385_1252616978202981_5208910170027793892_n.jpg


DSC_0810.JPG




posted by キミジィ at 13:01| Comment(0) | 日記

2018年03月07日

花祭りも終わり久留里1000年の森は静けさが戻りました。

花まつりも無事に終わり、森はいつもと変わらず、作業が待っております。昨日のステージの片づけやら朝から、バタバタ、木更津から友達が応援に駆け付けて、椅子や細々した物を片づけ、何とか片付きました。

昼からは大雨に流されてしまった、瑠璃の丘、修復工事が待っております。
丘の中腹に植えた、記念樹が大水で流され、植えたばかりの苗木が根が見得るほど抉られる被害です。駐車場から反対方向に流れる水が傾斜が違い土手に流れてしまいました。駐車場づくり基本的にやり直しです。

DSC_0788.JPG


丘の端を土盛り高くして水が丘に流れない様に2日掛で仕上げしました。ユンボで二日間の工事は大掛かりな作業でした。

DSC_0787.JPG


2日目は午後から雨が降る予報でしたから、朝早くから泥運びをして、路盤を固め雨が降り出す前に懸命に作業しました。昼頃になると予報は当たり、大風が吹き出し雨も降りだしました。作業は終了です。何とか傾斜も角度も付き水の流れも変わってくれると思います。今回の花祭りは大正解でした二日違いで暴風の様な天候ですから、やはり野外のイベントは怖いですね!天候、次第ですね!今日の大風で桜の花は終わりですし、森の神様、雨を降らさず、普段の頑張りに、ご褒美をくれたようですね!

これから、森の花は、玉縄桜、南高梅、桃の花が咲きだします。それに加えボケの花も咲きだします。里山は新緑の季節を迎え、5月までボケや山吹、八重に咲く桜など楽しめます。

DSC_0783.JPG


続きを読む
posted by キミジィ at 13:00| Comment(2) | 日記

2018年03月06日

久留里1000年の森、花祭り、誕生日会

花まつり、誕生日会、花々に応援してもらい無事に開催できました。
今回の花祭りは菜の花、有志の皆さんが唄いを披露、木更津市から三味線の演奏



00010002.JPG


桜や梅が誕生会に合わせて満を持した様に花々が満開に花を咲かせてくれました。参加された皆さんからは、昼間の花火みたいと喜んでいただきました。花のトンネルに立ち止まり花の独り占めなんて喜んでる人もおりました。




DSC_0745.JPG


八重に咲く南高梅もピンク色に咲き出しました。この場所には3種類の梅の花が咲きます。早咲きの桜に梅の花、毎年木々が大きくなり、見ごたえがあるようになりました。春爛漫の季節を迎えました。




DSC_0740.JPG

DSC_0770.JPG


木更津の有名なケーキ屋さんに特制ケーキを注文してプレゼント、その他にも朝早くにお店に並び特性ケーキを買って来てくれました。皆さんありがとうございます。ケーキの入刀はキミジィが行いました。エートー何歳に成ったかな?


DSC_0726.JPG


皆さんから頂いたプレゼントでお茶席も大賑わい、ケーキ、桜餅、最中、その他、沢山のプレゼントで嬉しい悲鳴です!この日の開催あいさつで、90歳の君津少年少女合唱団の生みの親の、先生から、参加した皆さんにひな祭りの歌を替え歌で、先生が指揮を取って唄っい結わってもらいました。



DSC_0714.JPG


富弘美術館を囲む会、菜の花の皆様の唄い、この時、茶席で聞いていると森の中に吸い寄せるように、皆さんの声が聞こえ、素晴らしい幻想世界に居るような気分になりました。

DSC_0752.JPG

お茶会にはお客様で参加していただいた、お茶の生徒さんが大活躍でした。
お茶の先生も応援いただきました。この茶席は、春は桜、アジサイの季節、秋は紅葉狩で3回行えます。





DSC_0716.JPG

DSC_0721.JPG

今回は木更津から三味線の先生が演奏、何回も木更津で優勝しているそうです。すばらしい演奏に民謡を聞かせていただきました。素晴らしいい歌声が聞けました。

DSC_0723.JPG









続きを読む
posted by キミジィ at 15:47| Comment(0) | 日記

2018年02月28日

体調管理で散歩に出かけました。

伊勢原の苗場付近を久しぶりに散歩してきました。最近は森に軽ダンプや軽のトラックがあるので森を歩かないから、運動不足になってしまいました。以前は猫車でなんでも運んで体力を使いましたが、今は本当に歩く事は無くなりました。
最近お腹が出て体重も肥えたし、少し運動がてらに歩くことにしました。

DSC_0711.JPG


この川の土手には桜も植えられきれいに整備されていて気持ちがよい、土手は芝が敷かれ春には気持ちが良い散歩道になるでしょう!川面にはカモも餌を啄み穏やかの風景が見られます。この川沿いを30分位歩きます。厚木~伊勢原~平塚に沿うように歩きます終点は友達の家、帰りも歩くと1時間は掛かります。もう少し馴れたら歩きます。今は友達の家によりコーヒーをゴチなり送って貰てます。

DSC_0713.JPG


途中にカモを見つけました、以前は、この川にはオシドリやカモや白鳥まで見た事があります。何日か歩いて見ておりますがカモは初めて見ました。カモもう少し暖かさが良いのか?水鳥を見ながら歩くと楽しいものです。


posted by キミジィ at 16:48| Comment(0) | 日記

2018年02月27日

霧氷で白い花の様な木々

朝早く森に到着すると先が見えない濃霧、先を見つめると、ボケの庭園が霧氷で真っ白に、早咲きの桜もボケの蕾も、濃い濃霧が消えて行くと、真っ白な森に変身!

DSC_0702.JPG




霧が去ると、そこは、いつもの森と違い、真っ白な庭園が現れた、白い枝に白い花が咲いた様な光景が見える、素晴らしい霧氷の世界が広がっていました。

DSC_0699.JPG


五分咲きの桜も蝋梅も霧氷で白くなっています。
昼間は、ここから山小屋を眺めるとピンクに染まって見えるが、今は白一色です。




DSC_0700.JPG







続きを読む
posted by キミジィ at 11:48| Comment(0) | 日記

2018年02月23日

ロフトで目覚めて窓を除くと桜の花

ロフトで目覚め窓を眺めるとピンク色の桜の花

早咲きの桜、以前は梅の八重崎と同じ時期に咲くので、とても綺麗でした。
例年はまだ桜は蕾でしたが、梅との約束を破り早く咲き出してしまいます。

DSC_0658.JPG

例年ですと、ひな祭り頃に咲き出し、染井吉野が咲くころに花びらが散っておりましたが、今年は3月3日まで花が持つか気にかかります。寒さが続くがやはり暖冬なのかもしれませんね!不思議と梅は約束道理、ひな祭りには、咲いてくれるでしょう!

DSC_0687.JPG


今年は蝋梅と同時に早咲き桜が咲くようになりました。本来は蝋梅が終わり、桜が咲くが不思議です。蝋梅の花が遅れ、桜が早く咲く、梅は約束道理です。

DSC_0684.JPG




DSC_0677.JPG



続きを読む
posted by キミジィ at 11:29| Comment(0) | 日記

2018年02月21日

久留里1000年の森、記念樹

君津少年少女合唱団の生みの親の先生より、花桃の苗木を寄贈していただきました。森でも毎年この時期になると、花桃の苗木を購入するか、迷っておりましたが、突然の寄贈をいただき、思い切って植え木庭の大改造に踏み切れました。

今年は富弘美術館を囲む会の会員さんから、変わった桜の樹木を植木屋さんが同行して寄贈して頂いたり、メーさんからアジサイやヤマブキを丹精込めた苗木をいただいたり、皆さんに多くの記念樹を頂戴しました。


今回、花桃の寄贈は23本の苗木で、ここは蜂起の状の苗木を6本この場所に植えました。この桃の木は比較的横に広がらず面積を考えて、この場所に植えました。

DSC_0664.JPG


以前は、ここには、琵琶の木、イチジュク2本、銀杏2本、紅葉1本、サンゴ紅葉2本、姫こぶし1本など植えてありました。植えた時は苗木で植えたが10年も経過すると、日当たりは悪くなるし、ジャングル状態になりかかっておりました。
今回も、菜の花支部長が心配して駆けつけて応援していただきました。

DSC_0670.JPG

秋になると紅葉の季節に紅葉、この場所に移し替えたいと思っていましたが、大きく育った樹木を移動するのに、躊躇いもあり、思い切り移す動機がありませんでした。今回は思いきって移動しました。これが根付くと正門から、この辺りまで紅葉が繋がり、見事な紅葉が見られるでしょう!

DSC_0680.JPG


瑠璃の丘にも、花桃を植え込みました。この場所には、五色桃や赤い花桃を植えました。丘の上に花桃が咲きだす光景は見事でしょうね!この場所にも13本の桃が植えられました。この場所は桃の下がアジサイが咲いてくれます。

DSC_0671.JPG





DSC_0673.JPG





続きを読む
posted by キミジィ at 13:00| Comment(0) | 日記

2018年02月16日

孫が初段になった記念して弓道の練習場を作りました。

孫が遊びに来ると弓矢やゴロフの練習ができる場所は限ら得ております。孫たちが遊びに来る時に整備していたが、今回は駐車場造りを兼ねてグランドとして本格的に整備しております。

弓道も段が有るようで、今回孫からの手作りポスーターに初段の賞状を貰った。写真を見て、記念として弓道が本格的に練習が出来る場所を作りました。ここは、 イベント時には駐車場に変身しますが、孫の喜ぶ顔が見たいので春までに完成させます。

DSC_0618.JPG


本格的には矢を射る所の建物やグランドは芝を敷き締めたいが、取り敢えず
路盤を平らにして水はけなどを考慮してから考えます。イノシシの捕獲檻も移動するようにしないといけませんね!今まで、イノシシが運動に使用していたグランドも、孫の遊び場所に変身します。

DSC_0615.JPG

この場所にはクヌギや͡コナラなど、苗木を植えておりましたが、鹿の被害で樹木がシカに齧られ壊滅状態になりました。残りのクヌギを周りに植え替え、風よけに植え替えました。樹木がまだ寝ている内に移動しました。

DSC_0613.JPG












続きを読む
posted by キミジィ at 13:20| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

森にユニークな木 ヤマコウバシ

一段と厳しい寒さが続く日々、森の中を歩くと、冬になって枯葉が落ちない、樹木と出会う、昨年地域の学校の教頭先生が森に遊びに来られ、この枝を少し頂けませんかと尋ねたので、どうして?と質問すると先生が、この木は受験生にとっては守り神の木なのです。この木は冬になって、枯れしまった葉が落ちいない事から、受験生に幸運を授かる樹木(ヤマコウバシ)と名がつく木なです。学校へ持ち帰り子供たちに教えてあげるのです。と言った先生の笑顔が思い出されました。

DSC_0621.JPG

ある植物園では受験生のお守りとして配られてるようです。受験生をお持ちの親御さんが居られる方がいたら、森でも、お守りとして差し上げますよ!
この木は黒文字族の仲間で、この森も黒文字の木が多いから,「やまこうばし」が多いいのでしょう!観察していると大風が吹いても葉は落ちません!葉が落ちるときは春で新しい芽が芽吹くと葉が落ちます。不思議な木ですね!

DSC_0623.JPG

ヤマコウバシ以外の落葉樹は葉を振るております。鉄人街道は今は獣道です。
森の中で此の付近は比較的暖かい場所なんです。早咲きの桜が咲きだしました。

DSC_0611.JPGDSC_0610.JPG




posted by キミジィ at 13:02| Comment(0) | 日記

2018年02月08日

音楽鑑賞会 生まれて初めてのバロック音楽

森の地域にある、カフェ・プチ・メゾン ご招待を頂き、午後から出かけました。

この地域のお住いの方のお嬢さんが、イタリヤで10年の歳月をかけて勉強したそうであります。今回は一緒にイタリヤで勉強した友達との演奏会です。

バロック音楽を聴きに出掛ました。お店の中は顔見知りの方が大勢聞きに来ていました。演奏の前のバロック音楽の説明では17世紀のイタリヤでは王族や貴族階級の音楽として楽しまれたが、18世紀優れた音楽家が沢山現れ、その中にはヘンデルもバッハの息子やモーツァルトも皆こぞってイタリヤで勉強したそうです。


DSC_0606.JPG


翌日は以前から気になる久留里の駅前の大島屋さんのお兄さんが山小屋に訪ねてこられ心許せる仲間が集まり、夕餉の飲み会を開催しました。

大島屋さんも、何年か前に久留里1000年の森のブロブを見ていて以前より興味が有ったようでした。話を聞くと大学時代に平塚に住んでいたようです。不思議な出会いでした。

大島さんは昔は行商する人の宿で栄えたようです。今はタイ焼き、入り口でコーヒーの豆を引いて、目の前を通る人に珈琲の香りを提供し、お客様は匂いに負けて中に入る!仕組みを考えております。皆さん香りに負けて店に飛び込むが!コーヒーのうまさも最高に美味しいので、リピータ客で店の中は大繁盛なんです。

久留里にお越しの際は是非立ち寄りください!

img_0_m.jpg



コーヒー豆の匂いと鯛焼きの匂いにで群がる、お店素晴らしい,コーヒーは世界の国々の豆を厳選したものを使用し、たい焼きのアンコも厳選した小豆を使って要るようです。甘さも抑えられてとても美味しい鯛やきでした。鯛焼きもコーヒーも病み付きになります。


image1-b.jpg





続きを読む
posted by キミジィ at 14:59| Comment(0) | 日記

2018年02月06日

雪国のような秘密基地

スキーのソリが欲しくなる様な久留里1000年の森です。
今年2回目の雪になりました。この場所で野外コンサートなんて及びもつきません
まるでスキー場の様です。雪の深い所は前回降った根雪が解けない内に雪の洗礼を受け、雪の広場になりました。海抜150メイトル程の山ですが、寒さは厳しい所なんです。

DSC_0586.JPG


スタットレスタイヤでなければ、ここまで上がれません、まるで雪国です。今日の森づくり作業ができるか?雪の上には、森の中に生息する、動物の足跡が沢山あります。シカ、イノシシ、タヌキ、ウサギ、テン、などの生き物が山小屋の前を、こんなに居るのか驚いております。

DSC_0590.JPG


山小屋から表を眺めると先週、咲き出した河津桜が寒さで花がチジンでしまいました。
蜜を求めて木々を飛び回っていた小鳥たちは、どこえ消えてしまってか、姿が見えません前回、帰る頃の小鳥の賑わいはありません春は少し遠のきましたか!窓の下には野兎がフキの葉を食べに来たか沢山の足跡が残って、おりました。


DSC_0602.JPG



posted by キミジィ at 10:49| Comment(0) | 日記

2018年01月31日

秋のイベント 山びこコンサート開催の後に、森の停留場ホールコンサート開催

  久留里1000年の森、秋のイベント,やまびこコンサート

やまびこコンサートの開催が高評価でアンコールをいただき、第二弾、森の停留場、音楽ホールと協賛で開催しました。
今回はピヤノやバイオリンで演奏をしていただき、素晴らしいコンサート開催が、出来ました。(歌は藤井 彩也香 (ふじいさやか) 舞台俳優、ボイスワーカー。大学卒業後 、劇団朋友、劇団四季にて舞台、テレビで俳優として活躍。現在フリー。演劇、 ミュージカル、などに活躍しておられる。)コンサートに参加いただいた、皆さんも素晴らしかったと喜んでいただきました。

オペラハウスの雰囲気を感じるコンサート素晴らしいい、劇団四季の本領発揮でした。
Thephantom of the Opera オペラ座の怪人より


DSC_0571.JPG


二部の始まりに挨拶の中で、久留里1000年の森コンサートに参加くれた人に虚子をお願いしたら半数の方が手を挙げて下さいました。やはり、やまびこコンサートの余韻が残る集まりでした。アンコールは、2曲、翼を下さい、アメイジング・グレレース素晴らしい歌姫の宴でした。

DSC_0573.JPG


DSC_0577.JPG
皆さんから良かったと喜んでいただきました。打ち上げは久留里1000年の森で行いました。
夜遅くまで楽しんでくれました。山小屋でもバイオリンの演奏や歌を披露してくれました。楽しくて素敵な集まりができました。
DSC_0581.JPG


今回のコンサートを一緒に盛り上げてくれた。古民家ライブハウスをお持ちな
リンンとヒメの散歩道 ご夫妻の応援をいただき素晴らしいコンサートが開催できました。ブログ見てくださいhttp://rinntohime.exblog.jp/238260244/



続きを読む
posted by キミジィ at 12:47| Comment(0) | 日記

2018年01月30日

森の春は遠の来ました。

森に積もった雪が一向に解ける気配はありません、
夏は、この辺りは涼しい所ですがやはり、冬場は寒さが厳しいです。

DSC_0560.JPG


春は花見で野点を開催する場所ですが、冬は皆さんを寄せ付けません!いつまで残るのか、次の雪までには、解けて貰いたいですね!春の花の舞フェスタ第二回は(4月8日日曜日)この付近がフードコーナーとなります。二月には、蝋梅、梅の花、早咲きの桜が、所、狭しと競い合い、咲き乱れます。

DSC_0565.JPG

雪で心配していた、山小屋付近で育った、野ウサギが、ボケの植え込みに姿を見せてくれました。

先週はカラスの攻撃されたのでカラスを追い払いましたが、ウサギは、その場所から逃げずに、守ってくれたと思ったか?おいらが,近づきましたが逃げませんでした。今回は、昼間は日が当たり、暖かいのか、すぐ近くで、木の剪定をゴリゴリ遣っているのに、安心して夕方近くまで昼寝をしておりました。可愛いですよ!

真ん中の茶色いウサギです、赤ちゃんから森におります。今の食料はイノシシが食べ残したツルの根や草の根を穿り食べております。時々植え込みに刻みキャベツをばら撒いております。早く春が来るとよいですね!

DSC_0566.JPG



posted by キミジィ at 15:03| Comment(0) | 日記

2018年01月25日

山小屋を早々に脱出

昨日は早めに森を脱出 雪の予報を想定して早じまい、今回の森は地域の皆様との新年会の行事に合わせて出かけました。新年会は蓑会の皆様と懇親会を兼ねてお会いしました。普段は皆様との交流は、森づくりに追われ、なかなか皆さんの行事に参加できないので!新年会は出席させていただきました。会の皆さんは野菜作りや地域の活動も含めて沢山のイベントなど、盛り沢山の活動を楽しんでおられます。今年もみなさんよろしくお願いいたします。

森に雪が散らついて来たので昼に帰り支度、早めに帰ることにしました。

DSC_0547.JPG

昨日植木屋さんが、根回しまでして嫁に来た,さくら、山桜の様だが小さく可愛い花のようです。今年花が見れると良いですね!

DSC_0546.JPG

枝の先が普通の桜と違い細くて、なよなよしております。柳の枝みたいです。変わっております。森には20種位桜の花が植えてありますが、ソメイヨシノ桜は一本もありません、それはお隣の聖地公園が染井吉野が何百本も植えてあるからなんです。
DSC_0544.JPG










続きを読む
posted by キミジィ at 11:42| Comment(2) | 日記

2018年01月19日

久留里の森にも春の兆し

正月が来たかと思ったら、森は春の訪れ、早咲きの桜が咲き,梅,蝋梅が競うように咲き出しました。春は直ぐ、そばまで、遣って来ています。

今年になり初めての嫁入りは、山桜の変わり花が咲く、桜が嫁に来ました。菜の花の会員さんからいただきました。

山桜で可愛い小さな花が咲くそうです。植木屋さんが付き添い、根回しまでしてくれての嫁入りでした。

DSC_0537.JPG


森で毎年一番に咲く梅の花です。古木で実は小さく可愛い、小鳥が蜜を求めて沢山来ます。
この梅は暮れの内から咲き出しました。

IMG_20170203_084900.jpg


蝋梅より早く咲く桜、冬桜が終わると、春の桜が咲きだします。森の河津桜は2月の後半から咲き出します。毎年森の桜では一番早く咲きます。メジロが蜜を求めて集まります。

IMG_20170203_084614.jpg


蝋梅の花 森に入ると、この季節は甘い香りが漂います。

花や蕾からは蝋梅油がとれ、中国では水虫薬などの原料にも使われているそうです。強い抗菌・抗炎症作用や皮膚の再生作用などの効能があるようです。  効能ではせき、解熱剤、火傷などに効くそうです。精神的なストレス障害にも効果があるそうです。

都会のジャングルで生活している、皆さん偶には森に癒されに来てはどうですか!蝋梅の香りは2月いっぱい癒しの香りが森に漂いますよ!

IMG_20170203_084817.jpg

続きを読む
posted by キミジィ at 11:58| Comment(0) | 日記

2018年01月17日

久留里1000年の森 山吹回廊が壊滅状態、

久留里の森、花のスターでもある山吹回廊が老朽化?矢張り最悪な事態が起きてしまった。

昨年から一年間、山吹の手入れを怠りましたから、新年早々手入れをと思っていましたが、やはり手抜きはだめですね!

昨年は山吹の苗を移動した後に、古枝の除去を行わず放置してしまいました。

例年は枯れた枝を取り除く作業をしておりましたが、二年ばかり手抜きをした結果の出来事です。
植物は者を申さないので、植木の環境にもう少し心配りが必要でした。今年はボケの手入れや駐車場造りに追われ山吹までの面倒を怠りました。反省ですね!

二日間かけて山小屋の周囲を竹や山吹の枯れ枝を剪定しましたが、精神的にショック、あまりにも、ヤマブキの枯れ枝が多くがっかりです。例年はこの時期にも枝が緑で覆われて、山小屋が見えないくらい密集しておりました。今回は枯れ枝を取り除くと、この有様です。山吹が全滅です。ほとんど枯れ枝だけが残りました。しばらくの間は山吹の下草の手入れをしないと!本当に山吹が森から消える事になりますね!

DSC_0541.JPG


山吹回廊の看板を返上ですね!ここは毎年下刈りなど手入れしてきたので、花のシーズンは自慢になる場所でした。やはり人工的に造った、山吹の回廊は手入れが大事ですね!植物は共存を望みませんから、この場所は以前は篠竹が生い茂り,蔓や雑草、竹林の住まいでしたからね!こうした竹などを孤絶しない限り、山吹が負けてしまうのですね!今年は下刈りする時には竹の根切り退治しないといけませんね!

DSC_0535.JPG

この場所は最初は竹藪と弦や雑草のジャングルでした、そうした地盤を取り除き、山吹などを植えました。年月が経つと、地下では、竹の根が伸びてきて、最近では当初のジャングルの様に竹の方が強くなり、山吹の生存が大変な状態になって来ました。そろそろ人間の手で自然界の営みを変える時が来たようです。里山は、古代から人と植物の関わりは、人が自然界をコントロール、して来たのかもしれませんね!

DSC_0531.JPG


朝から菜の花支部長が応援に駆け付け,ヤマブキの枯れ枝や竹退治を遣ってくれました。
手抜きをしていたので,ヤマブキの枯れ枝の多さに驚いていました。

鉄人さんは気づいたのでしょう、少し暖かくなったら枯れ枝が凄いので整備するような話をしていましたが、改めて作業すると枯れ枝も多いが、竹の侵蝕が凄い、竹の根切も兼ねて退治しないと全滅ですね!

富弘美術館を囲む会の皆さんが植えてくれた,ヤマブキどれだけ咲くか?山吹回廊を小まめに手入れが必要ですね!

DSC_0533.JPG







続きを読む
posted by キミジィ at 10:18| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

久留里1000年の森は植え替え作業で大忙し

アジサイロードと野点広場の景観を広場からアジサイを一望できる様に造り替えました。正門付近の景色も一体化してみました。

桜や梅の花見の野点、梅狩りや紫陽花咲くシーズンにも野点を楽しむ事が出来る様になりました。花の咲く季節どんな感じになるか楽しみです。

以前はこの場所からアジサイが背丈くらい有り正門付近とは広場は一体感がありませんでしたが、日の当たる梅の木やアジサイの植え込みが一望でき野点会場には最適になりました。春のイベント花の舞フェスタ(4月8日、日曜日)も楽しみになりました。みなさんの奮って参加したください!

DSC_0523.JPG


広場は河津桜が植えてあり二月の後半から花が付き始め、三月中旬まで咲いております。正門付近の南高梅と同時に咲き始めます。六月は広場の周囲に植えてあるアジサイが一斉に咲き出し梅狩りシーズンと一緒で、お茶会が楽しめます。今年も開催したいですね!

DSC_0521.JPG


今年はアジサイを詰めて剪定し植え変えも、この時期に行いました。今年は花は期待できませんが、楽しい梅刈りで我慢ですか?花より団子ですね!

DSC_0526.JPG




続きを読む
posted by キミジィ at 11:47| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

森づくりで音楽には無縁のキミジィが大忙し

昨年、NPO&蓑会の語り部でデビューしたのが、切っ掛けで皆さんと知り合いました。
森の花の舞 フェスタを始め、秋の山彦コンサートなどを森で開催しましたが、
そうした機会から、地域のイベントや音楽ホールやカフェのコンサートなどに参加したり森づくりより,忙しくなりました。
昨年のクリスマスは君津市文化ホールにお招きいただき森の仲間も増えました。
新年早々には森にも演奏くださった、馬頭琴奏者 西郷美炎さんが君津文化ホールに出演するので急遽参加しました。

DSC_0512.JPG


今回の君津市文化ホールの演奏会は松本ピアノ主催で特別企画でステージに客席を150席、
設け舞台の上で観客と一緒に演奏を聴く試みでした。ドラムの前田さんがハッスルしていました。
今回の新曲 戦国武将、里見氏を取り上げた曲で風の国 仁 作曲でした後半から戦を連想して作られたようです。盛り上がりが素晴らしい曲でした。



DSC_0513.JPG


1月28日は森の停留場、音楽ホールに出演の藤井彩也香さんは、
久留里1000年の森、秋の山びこコンサート開催に出演下さり大喝采でした。

音楽ホールのオーナが東京で開催する沙也香さんのコンサートを聞きに行き大感激で是非地域の皆様にも、お聞かせしたいと、開催する運びになりました。

藤井沙也香コンサート開催 

1月28日 (日曜日)

1515328872595.jpg


4月8日(日曜日)花祭り 第二回 花の舞フエスタ開催となります。
歌あり花に団子に野点あり

出演者は昨年に続き、馬頭琴奏者 西郷美炎
        オカリナ演奏者 千葉 稔
        カナリアンズの皆様です。

続きを読む
posted by キミジィ at 15:54| Comment(2) | 日記

2018年01月10日

暮れに残した、剪定作業、新年早々作業開始

新年早々にボケの枝の剪定、ボケには年二回の剪定をしております。
花が終わる5〜7月と花芽が判る11~12月に剪定を行います。
今年は1月まで作業を持ち越してしまいました。

DSC_0499.JPG


以前は一輪車で運んでいましたが、今はボケも成長して、枝が大きく伸び廃棄する量が増えたので軽のダンプが、大活躍してくれます。昨年から枝は何回廃棄したか?時々皆さんが、挿し木で持ち帰るが僅かで、今回の廃棄で6回目です。すごい量なんです。ボケは挿し木で簡単に付いてくれます。植木屋さんで購入する時は一本何千円~何万もする、苗木もあるのに、勿体ないですよね!


1515328868325.jpg


最近では海外で盆栽として大変貴重な盆栽として人気があるようです。実はリュキュールになります。疲労回復剤にもなります。キミジィも疲れた時は、ぼけ酒を飲んで頑張っております。
挿し木がほしい方は申し出てください!

1515328870382.jpg

posted by キミジィ at 13:33| Comment(0) | 日記

2018年01月05日

孫と箱根駅伝,観戦

今年は森で正月は迎ず、箱根に駅伝観戦、芦ノ湖周囲には各大学の応援団が熱気溢れる声援と小旗を振るい応援合戦でした。矢張り箱根駅伝は芦ノ湖で見る駅伝は、迫力が違いますね!何故か大会に参加しているような気分になるから不思議ですね!
孫の大学は参加していませんが、他校の小旗を振って応援団の音楽に合わせてノリノリでした。

1514897547356.jpg


DSC_0449.JPG


箱根駅伝は大晦日の晩に駐車場を確保する様で何処も空いている駐車場などありません偶々食堂お見上げ店の駐車場を見つけて止めさせて貰いました。それにしても呆れる駐車料金ですね!この値段でも満車でした。



1514857126517.jpg

DSC_0443.JPG

場所取りも大変です。こんな時って女性の方が凄いですね!見ている前に来て写真撮影!もうさっきから見ているのに!いつもの間にか後ろに追いやられてしまいました。




DSC_0452.JPG



応援歌が流れる中を力走する選手に思わず頑張れコールを送り小旗を振るい応援しました。若いって素晴らしいね!

DSC_0450.JPG


posted by キミジィ at 10:16| Comment(0) | 日記

2018年01月04日

謹賀新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。1月1日は寒川神社に初詣でに孫と一緒に出かけました。今年は例年にない混雑でした。困ったときの神だよりですか?

DSC_0401.JPG


今年は入場規制も張られ、おまえりの待ち時間があるほどの混雑でした。今年の景気が良くなる事を期待しているのでしょうね!
正月の風物詩となった寒川神社(寒川町宮山3916)の迎春ねぶたが、神門に取り付けられ、点灯式が行われる。今回作成されたのは「奉祝 御社殿御造営竣功二十年」18回目を迎えた今回は「御社殿御造営竣功二十年」にちなんだ特別なねぶたが飾られておりました。少し迫力が欲しいですね!

DSC_0409.JPG

昨年の景気はどう捉えましたか?今年は関東圏ではオリンピックの開催も近づき建設工事もいよいよ目白押し今年こそ景気は上昇基調になるでしょう!

DSC_0413.JPG








続きを読む
posted by キミジィ at 13:13| Comment(0) | 日記