2018年02月16日

孫が初段になった記念して弓道の練習場を作りました。

孫が遊びに来ると弓矢やゴロフの練習ができる場所は限ら得ております。孫たちが遊びに来る時に整備していたが、今回は駐車場造りを兼ねてグランドとして本格的に整備しております。

弓道も段が有るようで、今回孫からの手作りポスーターに初段の賞状を貰った。写真を見て、記念として弓道が本格的に練習が出来る場所を作りました。ここは、 イベント時には駐車場に変身しますが、孫の喜ぶ顔が見たいので春までに完成させます。

DSC_0618.JPG


本格的には矢を射る所の建物やグランドは芝を敷き締めたいが、取り敢えず
路盤を平らにして水はけなどを考慮してから考えます。イノシシの捕獲檻も移動するようにしないといけませんね!今まで、イノシシが運動に使用していたグランドも、孫の遊び場所に変身します。

DSC_0615.JPG

この場所にはクヌギや͡コナラなど、苗木を植えておりましたが、鹿の被害で樹木がシカに齧られ壊滅状態になりました。残りのクヌギを周りに植え替え、風よけに植え替えました。樹木がまだ寝ている内に移動しました。

DSC_0613.JPG












続きを読む
posted by キミジィ at 13:20| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

森にユニークな木 ヤマコウバシ

一致団と寒くなる日々、森の中を歩くと、冬になっても枯れた葉が落ちない、木がある、昨年地域の学校の教頭先生が森に遊びに来られ、この枝を少し頂けませんかと尋ねたので、どうして?と質問すると先生が、この木は受験生にとっては守り神の木なのです。この木は冬になって、葉が枯れても落ちないので、受験生に幸運をもたらす。ヤマコウバシと名がつく木なです。学校へ持ち帰り子供たちに教えてあげるのです。と言った先生の笑顔が思い出されました。

DSC_0621.JPG

ある植物園では受験生のお守りとして配られてるようです。受験生をお持ちの親御さんが居られる方がいたら、森でも、お守りとして差し上げますよ!
この木は黒文字族の仲間で、この森も黒文字の木が多いから,「やまこうばし」が多いいのでしょう!観察していると大風が吹いても葉は落ちません!葉が落ちるときは春で新しい芽が芽吹くと葉が落ちます。不思議な木ですね!

DSC_0623.JPG

ヤマコウバシ以外の落葉樹は葉を振るております。鉄人街道は今は獣道です。
森の中で此の付近は比較的暖かい場所なんです。早咲きの桜が咲きだしました。

DSC_0611.JPGDSC_0610.JPG




posted by キミジィ at 13:02| Comment(0) | 日記

2018年02月08日

音楽鑑賞会 生まれて初めてのバロック音楽

森の地域にある、カフェ・プチ・メゾン ご招待を頂き、午後から出かけました。

この地域のお住いの方のお嬢さんが、イタリヤで10年の歳月をかけて勉強したそうであります。今回は一緒にイタリヤで勉強した友達との演奏会です。

バロック音楽を聴きに出掛ました。お店の中は顔見知りの方が大勢聞きに来ていました。演奏の前のバロック音楽の説明では17世紀のイタリヤでは王族や貴族階級の音楽として楽しまれたが、18世紀優れた音楽家が沢山現れ、その中にはヘンデルもバッハの息子やモーツァルトも皆こぞってイタリヤで勉強したそうです。


DSC_0606.JPG


翌日は以前から気になる久留里の駅前の大島屋さんのお兄さんが山小屋に訪ねてこられ心許せる仲間が集まり、夕餉の飲み会を開催しました。

大島屋さんも、何年か前に久留里1000年の森のブロブを見ていて以前より興味が有ったようでした。話を聞くと大学時代に平塚に住んでいたようです。不思議な出会いでした。

大島さんは昔は行商する人の宿で栄えたようです。今はタイ焼き、入り口でコーヒーの豆を引いて、目の前を通る人に珈琲の香りを提供し、お客様は匂いに負けて中に入る!仕組みを考えております。皆さん香りに負けて店に飛び込むが!コーヒーのうまさも最高に美味しいので、リピータ客で店の中は大繁盛なんです。

久留里にお越しの際は是非立ち寄りください!

img_0_m.jpg



コーヒー豆の匂いと鯛焼きの匂いにで群がる、お店素晴らしい,コーヒーは世界の国々の豆を厳選したものを使用し、たい焼きのアンコも厳選した小豆を使って要るようです。甘さも抑えられてとても美味しい鯛やきでした。鯛焼きもコーヒーも病み付きになります。


image1-b.jpg





続きを読む
posted by キミジィ at 14:59| Comment(0) | 日記

2018年02月06日

雪国のような秘密基地

スキーのソリが欲しくなる様な久留里1000年の森です。
今年2回目の雪になりました。この場所で野外コンサートなんて及びもつきません
まるでスキー場の様です。雪の深い所は前回降った根雪が解けない内に雪の洗礼を受け、雪の広場になりました。海抜150メイトル程の山ですが、寒さは厳しい所なんです。

DSC_0586.JPG


スタットレスタイヤでなければ、ここまで上がれません、まるで雪国です。今日の森づくり作業ができるか?雪の上には、森の中に生息する、動物の足跡が沢山あります。シカ、イノシシ、タヌキ、ウサギ、テン、などの生き物が山小屋の前を、こんなに居るのか驚いております。

DSC_0590.JPG


山小屋から表を眺めると先週、咲き出した河津桜が寒さで花がチジンでしまいました。
蜜を求めて木々を飛び回っていた小鳥たちは、どこえ消えてしまってか、姿が見えません前回、帰る頃の小鳥の賑わいはありません春は少し遠のきましたか!窓の下には野兎がフキの葉を食べに来たか沢山の足跡が残って、おりました。


DSC_0602.JPG



posted by キミジィ at 10:49| Comment(0) | 日記

2018年01月31日

秋のイベント 山びこコンサート開催の後に、森の停留場ホールコンサート開催

  久留里1000年の森、秋のイベント,やまびこコンサート

やまびこコンサートの開催が高評価でアンコールをいただき、第二弾、森の停留場、音楽ホールと協賛で開催しました。
今回はピヤノやバイオリンで演奏をしていただき、素晴らしいコンサート開催が、出来ました。(歌は藤井 彩也香 (ふじいさやか) 舞台俳優、ボイスワーカー。大学卒業後 、劇団朋友、劇団四季にて舞台、テレビで俳優として活躍。現在フリー。演劇、 ミュージカル、などに活躍しておられる。)コンサートに参加いただいた、皆さんも素晴らしかったと喜んでいただきました。

オペラハウスの雰囲気を感じるコンサート素晴らしいい、劇団四季の本領発揮でした。
Thephantom of the Opera オペラ座の怪人より


DSC_0571.JPG


二部の始まりに挨拶の中で、久留里1000年の森コンサートに参加くれた人に虚子をお願いしたら半数の方が手を挙げて下さいました。やはり、やまびこコンサートの余韻が残る集まりでした。アンコールは、2曲、翼を下さい、アメイジング・グレレース素晴らしい歌姫の宴でした。

DSC_0573.JPG


DSC_0577.JPG
皆さんから良かったと喜んでいただきました。打ち上げは久留里1000年の森で行いました。
夜遅くまで楽しんでくれました。山小屋でもバイオリンの演奏や歌を披露してくれました。楽しくて素敵な集まりができました。
DSC_0581.JPG


今回のコンサートを一緒に盛り上げてくれた。古民家ライブハウスをお持ちな
リンンとヒメの散歩道 ご夫妻の応援をいただき素晴らしいコンサートが開催できました。ブログ見てくださいhttp://rinntohime.exblog.jp/238260244/



続きを読む
posted by キミジィ at 12:47| Comment(0) | 日記

2018年01月30日

森の春は遠の来ました。

森に積もった雪が一向に解ける気配はありません、
夏は、この辺りは涼しい所ですがやはり、冬場は寒さが厳しいです。

DSC_0560.JPG


春は花見で野点を開催する場所ですが、冬は皆さんを寄せ付けません!いつまで残るのか、次の雪までには、解けて貰いたいですね!春の花の舞フェスタ第二回は(4月8日日曜日)この付近がフードコーナーとなります。二月には、蝋梅、梅の花、早咲きの桜が、所、狭しと競い合い、咲き乱れます。

DSC_0565.JPG

雪で心配していた、山小屋付近で育った、野ウサギが、ボケの植え込みに姿を見せてくれました。

先週はカラスの攻撃されたのでカラスを追い払いましたが、ウサギは、その場所から逃げずに、守ってくれたと思ったか?おいらが,近づきましたが逃げませんでした。今回は、昼間は日が当たり、暖かいのか、すぐ近くで、木の剪定をゴリゴリ遣っているのに、安心して夕方近くまで昼寝をしておりました。可愛いですよ!

真ん中の茶色いウサギです、赤ちゃんから森におります。今の食料はイノシシが食べ残したツルの根や草の根を穿り食べております。時々植え込みに刻みキャベツをばら撒いております。早く春が来るとよいですね!

DSC_0566.JPG



posted by キミジィ at 15:03| Comment(0) | 日記

2018年01月25日

山小屋を早々に脱出

昨日は早めに森を脱出 雪の予報を想定して早じまい、今回の森は地域の皆様との新年会の行事に合わせて出かけました。新年会は蓑会の皆様と懇親会を兼ねてお会いしました。普段は皆様との交流は、森づくりに追われ、なかなか皆さんの行事に参加できないので!新年会は出席させていただきました。会の皆さんは野菜作りや地域の活動も含めて沢山のイベントなど、盛り沢山の活動を楽しんでおられます。今年もみなさんよろしくお願いいたします。

森に雪が散らついて来たので昼に帰り支度、早めに帰ることにしました。

DSC_0547.JPG

昨日植木屋さんが、根回しまでして嫁に来た,さくら、山桜の様だが小さく可愛い花のようです。今年花が見れると良いですね!

DSC_0546.JPG

枝の先が普通の桜と違い細くて、なよなよしております。柳の枝みたいです。変わっております。森には20種位桜の花が植えてありますが、ソメイヨシノ桜は一本もありません、それはお隣の聖地公園が染井吉野が何百本も植えてあるからなんです。
DSC_0544.JPG










続きを読む
posted by キミジィ at 11:42| Comment(2) | 日記

2018年01月19日

久留里の森にも春の兆し

正月が来たかと思ったら、森は春の訪れ、早咲きの桜が咲き,梅,蝋梅が競うように咲き出しました。春は直ぐ、そばまで、遣って来ています。

今年になり初めての嫁入りは、山桜の変わり花が咲く、桜が嫁に来ました。菜の花の会員さんからいただきました。

山桜で可愛い小さな花が咲くそうです。植木屋さんが付き添い、根回しまでしてくれての嫁入りでした。

DSC_0537.JPG


森で毎年一番に咲く梅の花です。古木で実は小さく可愛い、小鳥が蜜を求めて沢山来ます。
この梅は暮れの内から咲き出しました。

IMG_20170203_084900.jpg


蝋梅より早く咲く桜、冬桜が終わると、春の桜が咲きだします。森の河津桜は2月の後半から咲き出します。毎年森の桜では一番早く咲きます。メジロが蜜を求めて集まります。

IMG_20170203_084614.jpg


蝋梅の花 森に入ると、この季節は甘い香りが漂います。

花や蕾からは蝋梅油がとれ、中国では水虫薬などの原料にも使われているそうです。強い抗菌・抗炎症作用や皮膚の再生作用などの効能があるようです。  効能ではせき、解熱剤、火傷などに効くそうです。精神的なストレス障害にも効果があるそうです。

都会のジャングルで生活している、皆さん偶には森に癒されに来てはどうですか!蝋梅の香りは2月いっぱい癒しの香りが森に漂いますよ!

IMG_20170203_084817.jpg

続きを読む
posted by キミジィ at 11:58| Comment(0) | 日記

2018年01月17日

久留里1000年の森 山吹回廊が壊滅状態、

久留里の森、花のスターでもある山吹回廊が老朽化?矢張り最悪な事態が起きてしまった。

昨年から一年間、山吹の手入れを怠りましたから、新年早々手入れをと思っていましたが、やはり手抜きはだめですね!

昨年は山吹の苗を移動した後に、古枝の除去を行わず放置してしまいました。

例年は枯れた枝を取り除く作業をしておりましたが、二年ばかり手抜きをした結果の出来事です。
植物は者を申さないので、植木の環境にもう少し心配りが必要でした。今年はボケの手入れや駐車場造りに追われ山吹までの面倒を怠りました。反省ですね!

二日間かけて山小屋の周囲を竹や山吹の枯れ枝を剪定しましたが、精神的にショック、あまりにも、ヤマブキの枯れ枝が多くがっかりです。例年はこの時期にも枝が緑で覆われて、山小屋が見えないくらい密集しておりました。今回は枯れ枝を取り除くと、この有様です。山吹が全滅です。ほとんど枯れ枝だけが残りました。しばらくの間は山吹の下草の手入れをしないと!本当に山吹が森から消える事になりますね!

DSC_0541.JPG


山吹回廊の看板を返上ですね!ここは毎年下刈りなど手入れしてきたので、花のシーズンは自慢になる場所でした。やはり人工的に造った、山吹の回廊は手入れが大事ですね!植物は共存を望みませんから、この場所は以前は篠竹が生い茂り,蔓や雑草、竹林の住まいでしたからね!こうした竹などを孤絶しない限り、山吹が負けてしまうのですね!今年は下刈りする時には竹の根切り退治しないといけませんね!

DSC_0535.JPG

この場所は最初は竹藪と弦や雑草のジャングルでした、そうした地盤を取り除き、山吹などを植えました。年月が経つと、地下では、竹の根が伸びてきて、最近では当初のジャングルの様に竹の方が強くなり、山吹の生存が大変な状態になって来ました。そろそろ人間の手で自然界の営みを変える時が来たようです。里山は、古代から人と植物の関わりは、人が自然界をコントロール、して来たのかもしれませんね!

DSC_0531.JPG


朝から菜の花支部長が応援に駆け付け,ヤマブキの枯れ枝や竹退治を遣ってくれました。
手抜きをしていたので,ヤマブキの枯れ枝の多さに驚いていました。

鉄人さんは気づいたのでしょう、少し暖かくなったら枯れ枝が凄いので整備するような話をしていましたが、改めて作業すると枯れ枝も多いが、竹の侵蝕が凄い、竹の根切も兼ねて退治しないと全滅ですね!

富弘美術館を囲む会の皆さんが植えてくれた,ヤマブキどれだけ咲くか?山吹回廊を小まめに手入れが必要ですね!

DSC_0533.JPG







続きを読む
posted by キミジィ at 10:18| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

久留里1000年の森は植え替え作業で大忙し

アジサイロードと野点広場の景観を広場からアジサイを一望できる様に造り替えました。正門付近の景色も一体化してみました。

桜や梅の花見の野点、梅狩りや紫陽花咲くシーズンにも野点を楽しむ事が出来る様になりました。花の咲く季節どんな感じになるか楽しみです。

以前はこの場所からアジサイが背丈くらい有り正門付近とは広場は一体感がありませんでしたが、日の当たる梅の木やアジサイの植え込みが一望でき野点会場には最適になりました。春のイベント花の舞フェスタ(4月8日、日曜日)も楽しみになりました。みなさんの奮って参加したください!

DSC_0523.JPG


広場は河津桜が植えてあり二月の後半から花が付き始め、三月中旬まで咲いております。正門付近の南高梅と同時に咲き始めます。六月は広場の周囲に植えてあるアジサイが一斉に咲き出し梅狩りシーズンと一緒で、お茶会が楽しめます。今年も開催したいですね!

DSC_0521.JPG


今年はアジサイを詰めて剪定し植え変えも、この時期に行いました。今年は花は期待できませんが、楽しい梅刈りで我慢ですか?花より団子ですね!

DSC_0526.JPG




続きを読む
posted by キミジィ at 11:47| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

森づくりで音楽には無縁のキミジィが大忙し

昨年、NPO&蓑会の語り部でデビューしたのが、切っ掛けで皆さんと知り合いました。
森の花の舞 フェスタを始め、秋の山彦コンサートなどを森で開催しましたが、
そうした機会から、地域のイベントや音楽ホールやカフェのコンサートなどに参加したり森づくりより,忙しくなりました。
昨年のクリスマスは君津市文化ホールにお招きいただき森の仲間も増えました。
新年早々には森にも演奏くださった、馬頭琴奏者 西郷美炎さんが君津文化ホールに出演するので急遽参加しました。

DSC_0512.JPG


今回の君津市文化ホールの演奏会は松本ピアノ主催で特別企画でステージに客席を150席、
設け舞台の上で観客と一緒に演奏を聴く試みでした。ドラムの前田さんがハッスルしていました。
今回の新曲 戦国武将、里見氏を取り上げた曲で風の国 仁 作曲でした後半から戦を連想して作られたようです。盛り上がりが素晴らしい曲でした。



DSC_0513.JPG


1月28日は森の停留場、音楽ホールに出演の藤井彩也香さんは、
久留里1000年の森、秋の山びこコンサート開催に出演下さり大喝采でした。

音楽ホールのオーナが東京で開催する沙也香さんのコンサートを聞きに行き大感激で是非地域の皆様にも、お聞かせしたいと、開催する運びになりました。

藤井沙也香コンサート開催 

1月28日 (日曜日)

1515328872595.jpg


4月8日(日曜日)花祭り 第二回 花の舞フエスタ開催となります。
歌あり花に団子に野点あり

出演者は昨年に続き、馬頭琴奏者 西郷美炎
        オカリナ演奏者 千葉 稔
        カナリアンズの皆様です。

続きを読む
posted by キミジィ at 15:54| Comment(2) | 日記

2018年01月10日

暮れに残した、剪定作業、新年早々作業開始

新年早々にボケの枝の剪定、ボケには年二回の剪定をしております。
花が終わる5〜7月と花芽が判る11~12月に剪定を行います。
今年は1月まで作業を持ち越してしまいました。

DSC_0499.JPG


以前は一輪車で運んでいましたが、今はボケも成長して、枝が大きく伸び廃棄する量が増えたので軽のダンプが、大活躍してくれます。昨年から枝は何回廃棄したか?時々皆さんが、挿し木で持ち帰るが僅かで、今回の廃棄で6回目です。すごい量なんです。ボケは挿し木で簡単に付いてくれます。植木屋さんで購入する時は一本何千円~何万もする、苗木もあるのに、勿体ないですよね!


1515328868325.jpg


最近では海外で盆栽として大変貴重な盆栽として人気があるようです。実はリュキュールになります。疲労回復剤にもなります。キミジィも疲れた時は、ぼけ酒を飲んで頑張っております。
挿し木がほしい方は申し出てください!

1515328870382.jpg

posted by キミジィ at 13:33| Comment(0) | 日記

2018年01月05日

孫と箱根駅伝,観戦

今年は森で正月は迎ず、箱根に駅伝観戦、芦ノ湖周囲には各大学の応援団が熱気溢れる声援と小旗を振るい応援合戦でした。矢張り箱根駅伝は芦ノ湖で見る駅伝は、迫力が違いますね!何故か大会に参加しているような気分になるから不思議ですね!
孫の大学は参加していませんが、他校の小旗を振って応援団の音楽に合わせてノリノリでした。

1514897547356.jpg


DSC_0449.JPG


箱根駅伝は大晦日の晩に駐車場を確保する様で何処も空いている駐車場などありません偶々食堂お見上げ店の駐車場を見つけて止めさせて貰いました。それにしても呆れる駐車料金ですね!この値段でも満車でした。



1514857126517.jpg

DSC_0443.JPG

場所取りも大変です。こんな時って女性の方が凄いですね!見ている前に来て写真撮影!もうさっきから見ているのに!いつもの間にか後ろに追いやられてしまいました。




DSC_0452.JPG



応援歌が流れる中を力走する選手に思わず頑張れコールを送り小旗を振るい応援しました。若いって素晴らしいね!

DSC_0450.JPG


posted by キミジィ at 10:16| Comment(0) | 日記

2018年01月04日

謹賀新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。1月1日は寒川神社に初詣でに孫と一緒に出かけました。今年は例年にない混雑でした。困ったときの神だよりですか?

DSC_0401.JPG


今年は入場規制も張られ、おまえりの待ち時間があるほどの混雑でした。今年の景気が良くなる事を期待しているのでしょうね!
正月の風物詩となった寒川神社(寒川町宮山3916)の迎春ねぶたが、神門に取り付けられ、点灯式が行われる。今回作成されたのは「奉祝 御社殿御造営竣功二十年」18回目を迎えた今回は「御社殿御造営竣功二十年」にちなんだ特別なねぶたが飾られておりました。少し迫力が欲しいですね!

DSC_0409.JPG

昨年の景気はどう捉えましたか?今年は関東圏ではオリンピックの開催も近づき建設工事もいよいよ目白押し今年こそ景気は上昇基調になるでしょう!

DSC_0413.JPG








続きを読む
posted by キミジィ at 13:13| Comment(0) | 日記

2017年12月27日

来年花の舞フェスタ第二回開催が決まりました。

ブログにお越しの皆さん、年越しも後わずかになりました。今年はどんな年でしたか?来年も素晴らしい年になるとよいですね!来年もよろしくお付き合いください

今年を振り返ると一年間、コンサート用の駐車場づくりに追われる森づくりでした。
来春、4月8日、日曜日に、第二回の、花のフェスタ開催予定が決まりました。

来春は、花見会を兼ねて滝の探索をしたり、周辺の花見も兼ねて開催致したいですね!今年、春のコンーサートは、朝から大雨が降って花見会どころでは有りませんでしたね、雨男の疑いを掛けられ当惑したりしましたが、来年は晴れ男になりたいですね!山の神にお願いして晴天になることを祈ります。花あり、野点あり、音楽ありの花祭りにしたいですね!

来春もフードコーナーや小物販売店舗も出店していただきたいですね!
お茶会も野点でやりたいですね!山の神にお願いして晴天になることを祈ります。花あり、野点あり、音楽ありの花祭りにしたいですね!




今年は池を壊し最初の駐車場を造り花のフェスタに備えましたが、お客様が多く来場されて、駐車場では大変ご迷惑をおかけしました。

第一号駐車場池を壊し出来た駐車場 40台

DSC_0346 (1).JPG


瑠璃の丘を広げて造った 第2駐車場 50台

DSC_0227.JPGDSC_1259 (1).JPG


手つかずの荒れた植え木場を整備したり以前造った駐車場を広げ拡大させて造った
第3駐車場 100台以上

DSC_0351.JPG


これ以外にはスタフが使用する正門駐車場や幻想桜広場の駐車場などを確保してあります。
最近来られる、お客さんの質問は駐車場だらけで広くなったね!?こんなに広く駐車場がいるのか?不思議に思っているようです。

来年は少し思考を変えて芸術文化も取り入れたイベントも考えて行きたいと思います。花の撮影会、写生会、地域の歴史発表会などと健康についてのイベントも企画したいと思います。

























続きを読む
posted by キミジィ at 15:25| Comment(0) | 日記

2017年12月26日

いよいよ今年も僅かになりました。山小屋、最後のイベントクリスマス&忘年会

クリスマスを兼ねて山のイベントに参加くださった。長老の皆様が慰労を兼ねてお集まりくださいました。

この日は偶々,君津市きみつ少年少女合唱団コンサート開催に御招待いただき素晴らしい!コンサートを聞くことができました。(歌でつなぐ未来)歌あり踊りありの楽しい一時を過ごしました。

終了してから山小屋に帰り6時より老人会&クリスマス会を開催する運びとなりました。参加者は地元のみの会、会長やNPO代表,冨弘美術館館長、菜の花支部長
市の議員や地元の音楽ホールオーナなどの多くの、皆さんが出席してくださいました。

DSC_0395.JPG


今回も出席が出来ない方から、料理や飲み物の差し入れでテーブルの上は満タン シカの燻製や肉大根、お赤飯、果物やオードブル、凄い大ごちそうになりました。宴会の、席は菜の花女性軍が用意してくれたので、スムーズに開催できました。差し入れ頂いた皆さん、ありがとうございました。

DSC_0400.JPG


今年も富弘美術館の館長が山小屋に泊まる様になりました。今年の講演に続き、来年も、きみつ少年少女合唱団の皆様が富弘美術館で出演するそうです。館長さんは、今年も君津文化ホールに招待を受けたそうです。今年はキミジィも合唱団の顧問の先生から招待いただき,菜の花支部長や館長さんと同席させていただきました。

富弘美術館 きみつ少年少女合唱団出演
18161530_136120086930840_8001183657635086336_n.jpg



宴会は皆さん酒に負けて食が進みません、いつまで立ってもテーブルの上の食べ物は!減る気配なし!懸命にすすめて、やっとお箸が出る始末です。お刺身食べて暖房が入れられないよ!

DSC_0398.JPG

続きを読む
posted by キミジィ at 13:07| Comment(0) | 日記

2017年12月21日

森の楽しい仲間 クリスマスコンサート開催 ラフチメゾン 君津市栗坪

 
駐車場整備や植木の植え替えなど、一段落して、今年最後に残った植木の剪定に手が使られる様になりました。
 
今年はクリの木を移動したり、日の当たらぬ場所に植えてあった、御威光桜を植え替えあり、正門付近のキャラの剪定など、最後に梅とボケの剪定だけが残りました。梅の剪定は毎年鉄人にお願いしております。鉄人さん体調が良くないので無理はしないでください!
 

 
DSC_0330.JPG
 
剪定した枝木を片付ける作業で活躍する軽ダンプが朝から、ご機嫌が悪いエンジンの掛かりが、悪いガス切れと思い、スタンドからガスリンを購入して帰り、軽ダンプに入れるが、エンジンが掛からない、一輪車ではお手上げ、修理屋さんにお願いすることにしました。今まで頑張ってくれたから少し休みを与えても仕方ないですね!

結果は燃料の電池ポンプが作動しないためにエンジンが掛かりません部品待ちとなりました。
鉄人さんゴミは放置してください! 

 
DSC_0299.JPG
  
昼ころ友達が遊び来たので、ご近所の君津市栗坪、ラプチメゾン、カフェに昼食を食べに、お邪魔してら、思いがけず、マスターから、FBでフラダンスのショーを開催する!招待を受けていた事を、スッカリ忘れておりました。 
ショーは1時から開演するとのことで、少々お邪魔しました。踊りを二曲終わった処で、失礼しました。約束が無ければ、最後まで見ていたいのですが!ごめんなさい、午後から修理屋が来るので失礼しました。お客様は優雅な踊りでウットリ(笑)楽しそうでした。

ご近所に、こんな素敵なお店があるとは最高ですね!!とても明るい素晴らしい、ご夫婦の経営です。最近から一組のみ、お泊り出来る様です。

DSC_0393.JPG
  
12月23日も昼と夜二部の演奏で開催するそうです。奮って参加ください。
 
ラプチメゾン クリスマスコンサート 開催するそうです。
 君津市栗坪 カフェ
 
続きを読む
posted by キミジィ at 12:37| Comment(0) | 日記

2017年12月20日

久しぶりの東京

息子に誘われて東京駅に降りました。この日は偶々、東海道が上りの架線工事事故の影響で7時間近くダイヤが乱れ、家から平塚駅に着いて初めて気が付きました。時刻を計算すると、東京行は約束時間より2時間遅れは間違いなし!そのとき反対側の一時間遅れの電車小田原行きが!!閃きました!これだ!!小田原から小田急もあるし!そうだ、新幹線で東京駅と思い付き、反対側の列車に乗り込みました。成功です約束時間より30分前に東京駅に到着しました。ヤッタネ 新幹線は早いね〜小田原から東京〜30分ですからね!思わぬ小旅行の気分を味わいました。

DSC_0374.JPG



里山から久し振りに東京駅周辺をうろうろして来ました。森とは環境が掛け離れておりますね!暗くなると彼方此方、ピカピカで驚きでした。

DSC_0382.JPG
テレビでは良く、駅の天井を眺めていましたが、現物を始めてみました。駅の建物は、周囲の街並みとも、違和感なし、素晴らしい!大正時代に建設され、当時の3階建ての姿に戻す工事が開始2007年4月のこと。特殊な難工事でした。約5年半の歳月をかけ、2012年10月、東京駅丸の内駅舎は創建当時の優雅な姿を取り戻しました。その後2014年10月東京駅100周年を迎えました。中央駅天井重厚感あり素晴らしいですね!

DSC_0371.JPG
DSC_0365.JPG


流石、大手町周辺を歩くとクリスマス前なのか大きなツーリが飾りつけられておりました。

DSC_0377.JPG


DSC_0384.JPG



息子の家族に!忘年会を兼ねて、ご招待でフグづくしゴチニなりました。帰りは八重洲口地下でアルバイトをしている,君津の孫娘を訪ねたら!驚きと!嬉しさ、で涙してました。こんなところで会うなんて!!そうだよね!何時も森で会うだけだからね!久しぶりの東京の小旅でした!!迷子にならずに帰れました。

DSC_0391.JPG







続きを読む
posted by キミジィ at 12:18| Comment(0) | 日記

2017年12月14日

寒ボケが咲く季節が遣ってきました。

寒い日々が続く最近は朝早く作業は避けるようにしております。最近気合を入れないと山小屋を離れ馴れません!歳ですからね!

最近、森の軽ダンプがストライキを起こしダンプ上がらず、もうダンプも年だし廃車と思っていましたがバッテリーを交換したら若者の様に頑張ってくれました。負けるかも?

1509883180180.jpg


丘の上から土を運んだり、砕石を運んだり、石を運んだり、水を運んだり、枯れ枝や剪定した枝を運んだり 森づくりには欠かせない!相棒になりました。今回の駐車場整備ではダンプが大活躍してくれました。横浜から自力走行で走って来た時はゴットン、ゴットン音がして長くはもたないと思っていたが大活躍してくれました。もう少し頑張ってくれるかな?

DSC_0356.JPG


駐車場造りが一段落付いて花を眺める余裕が出来ました。毎年この時期から咲き出して4月頃まで咲いてくれます。森に花が少ない時に咲く寒ボケ(黒潮)綺麗ですね!次回は遅くなったが剪定作業頑張ります。

DSC_0362.JPG

秋に挿し木すれば春には花が見れますよ、森に見学に来られる花を見て欲しがる人で挿し木で付くから剪定の時期に来られたら!話すと是非とは言うが連絡方法がありません挿し木希望者は日曜日剪定します。遊びに来てください


RS=^ADBTzsxDjQu6KNUNcJlb4bzq2_u5b4-.jpg

続きを読む
posted by キミジィ at 12:27| Comment(0) | 日記

2017年12月13日

セキレイとジュウビタキτ 小鳥に癒され寒さに負けず頑張っております。

冬の訪れ小鳥と一緒に作業
山に霜が降りて一段と寒さが厳しくなってきました。ユンボのエンジン音を聞くと何処から来たのかセキレイやジュウビタキが遣ってきます。
  
ジュウビタキ


jobitaki011-1400.jpg


ジュウビタキは枝からこちらの様子を伺い降りて来て土の中の餌をとりに来るがセキレイはユンボの仕事先まで押しかけて来ます。時々餌を見つけると機械が動こうが知らんぷりで近づく!思わずあぶないよ〜と声かけます。セキレイは朝から夕方まで機械の傍から離れません。メスのセキレイで頭の良い鳥もいます。ユンボの屋根から虫を偵察して飛び降りてくるキミジィ〜メス鳥に弱いのでエンジンを止めて待ってやります。お腹が膨らむと何処かえ飛んで行ってしまいます。チョと寂しいが直ぐにお腹をすかした、セキレイが餌お探しに来ます。

セキレイ

yjimage.jpg


森にはイノシシやシカ、タヌキ、野ウサギ、テン、小鳥が沢山おります。春には傾斜地に菜の花が咲き乱れます。綺麗ですよ!木枯らしの季節は谷から吹き上げる風で木の葉が、蝶が飛ぶ様に見えます。以前この景色を眺めて谷底を蝶舞谷と名付けました。


DSC_0352.JPG


谷から吹きあがる風に木の葉が、蝶の様に舞い上がる景色は素晴らしい、幻想的でもあります。眺めていると、頭上を越えると、落ち葉と気づきます。不思議な木枯らしの悪戯を見ました.

yjimage.jpg












続きを読む
posted by キミジィ at 13:42| Comment(0) | 日記

2017年12月12日

花の祭りに合わせて、今年最後の植え替えや駐車場の延伸工事

今年最後の大工事に挑戦します。

春のイベントに合わせ今年、最後の植木の植え替えと大駐車場づくり、イベントの度に交通整理などに頭を悩ますならと、思い切って広場を作りました。最後の難関工事です。ユンボの奥に一段下がった所にも駐車場があり、そこと一体化する為に植木の植え替えなどして整備する計画です。前回続きです、

1509883177955.jpg


朝早くから3日掛けての作業でした。二日間は朝霜が降る、厳しい寒さに遭遇してしまい、ボケが心配でしたが!植え替えしました。縛れる寒さに負けずに作業しました。建築材料を移動し段差を傾斜でカバーして一体化にしました。やはり思った様に広くなりました。

DSC_0308.JPG

段差を最小限に抑える為に段を削り下を盛り上げて高低差を無くす様に造りました。大工さん夫婦が広くなったと驚いでいました。森に遊びに来られた、皆さん何所か解りますか?

DSC_0348.JPG


ボケ植え替えは一番風の強い所ですが、ボケはボケているので丈夫です。後は剪定をして完了になります。これからは駐車場よりヤマブキ回廊や幻想桜も一望出来るようになりました。少し裏も手入しないといけませんね!以前は、この場所はボケの植え込みが有りましたが手が届かなく夏になると草がボウボウで手が付きませんでした。

DSC_0355.JPG

続きを読む
posted by キミジィ at 14:01| Comment(0) | 日記

2017年12月07日

森には可愛い野うさぎ、が居ついております。

赤帽の車の後輪付近に野ウサギが体を、すくめ、隠れたつもりで、じっとしております。キミジィも素知らぬ振りして知らん顔で近づきません!ウサギも安心しております。ウサギの大きな可愛い目を見ていると癒されますね!山小屋付近の野原が餌場になっているようで、森に出掛けると必ずおります。以前は2羽いたがオオタカに1羽は捕えられ大空高く持ち去られました。その後はカラスや鳶,鷹から身を隠すためか車の傍から離れなくなりました。

DSC_0244.JPG


森で唯一花が咲く弩根性桜10月から咲き出し未だ花を落としません、こんな桜が10本ぐらいあると楽しめるのですが残念ですね!1月には蝋梅の花も咲くので、それまで頑張ってください!森には今花が咲いているのは山茶花や椿,寒ボケが花をつけております。

DSC_0176-90fe7-thumbnail2.JPG


今年最後の仕事、次回森に出掛けたら、ボケの植え替えが待っています。建物の材料があったので、後になりました。少しずつですが、今年立てた計画終わります。早いですね!もう一年が風のように過ぎてゆきます。今年も蝶舞谷に木枯らしが吹くと!大自然のイベント秋の蝶が舞う景色が見れます。黄金色にキラキラひかる蝶の大群が空を舞う日が!!

1509883177955.jpg







続きを読む
posted by キミジィ at 13:57| Comment(0) | 日記

2017年12月06日

イベントに備えた駐車場づくり

春のイベントに備えた駐車場づくりは完成とは言えないが、何とか間に合いそうです。植木の植え替えには、時期があるので、秋に土いじりが集中します。

今年は春のイベントの反省から駐車場づくりに専念をした様に思います。その間、皆様から草むしりの応援やら、山吹回廊の整備など多岐にわたり応援いただきました。特にボケの手入れは棘があり除草作業は大変でした。

昨年池を取り壊して造った1号駐車場です。春のイベントではまだ路盤が固まっておらず皆さんには迷惑をおかけしました。現在は路盤も固まり安定しております。
DSC_0292.JPG


瑠璃の丘の駐車場です。2号 春のイベントでは20台止められるか?でしたが2倍以上に広げました。今回の改良で50台以上止める事が出切る様になりました。

DSC_0296.JPG


3号 秋のコンサート開催に備え完成させました。今回の整備で倍近く広げました。此の駐車場から傾斜地の菜の花が見物できるように作りました。従来の駐車場を広げる形で作りました。森の中では一番広い駐車場となりました。隣には一段下がった所に4号駐車場もあります。

DSC_0291.JPG
DSC_0286.JPG


今年最後に出来た駐車場ですが、まだ完成とま行きませんが、丘の上からの水害も無くなり安定した路盤になると思います。森には正面玄関入口駐車場や幻想桜広場にも車が止められます。
森全体で200台以上は止められるでしょう!


DSC_0293.JPG


以前砕石を貯金していた所を掘り下げました。お金は貯金がないが土や砕石は森の中にヘソクリがあります。

DSC_0284.JPG

posted by キミジィ at 11:49| Comment(0) | 日記

2017年12月05日

燃えるような紅葉!今年もわずかになりました。

燃える様な紅葉した赤もみじ、昔、京都で実生から育った紅葉を頂き家で植えて何年かした紅葉を森の入り口に植えました。ここまで紅葉したのは初めてです。これから冬にかけ厳しい寒さが遣って来そうですね!

山暮れて紅葉の朱を奪うけり

DSC_0269.JPG

紅葉狩りとは、

この「狩り」という言葉は、文字通り獣や、小動物、野鳥などを捕まえるのに用いられていましたが、徐々にその意味が拡大して、果物などを取るときにも使われるようになりました。今でも「イチゴ狩り」や「ぶどう狩り」があります。その由来として、狩りをしない貴族が現れ、自然を愛でることを、狩りに例えたという説があります。なかなかオシャレな由来ですよね?紅葉狩りにいった時には、そんな貴族達に思いを馳せてみてはどうでしょう。森でもモミジの紅葉する時期に野点と洒落込みたいですね!

久留里1000年の森で紅葉狩りをしながら貴族になりお茶会は如何ですか?森の正面玄関付近です。







DSC_0277.JPG

京都から嫁入り紅葉です。

DSC_0267.JPG

ボケの植え替えも終わり!春に備えて剪定作業をするかと思っておりましたが、晴れの天候が続く内に駐車場作りを先行させましたが!頭の中はボケの剪定を遣らねば!と思っていたら、朝から剪定作業を応援頂き有難うございます。最近ブログで情けない事を書くので助っ人してくれたのでしょう?綺麗に剪定していただきました。感謝!

DSC_0288.JPG


瑠璃の丘 駐車場を計画道理に完成させる事ができました。森の中に何としても200台位留める駐車場が欲しいと思います。この地域は車社会ですので駐車場が広い事が望まれます。春の花の舞フエスタでは、ご近所に駐車場をお借りしたが当日雨で御子さん連れのお客様が雨の中グチャグチャ状態で行きも、帰りも歩いて帰られ、ご迷惑をおかけした話を聞き反省してイベントに参加下さる、お客様は森の敷地内に停める事を念頭に駐車場づくり頑張っております。秋の山彦コンサートでは80台の車で駐車場2か所が使わないまま済みました。

DSC_0296.JPG




続きを読む
posted by キミジィ at 12:45| Comment(0) | 日記

2017年11月30日

紅葉の季節が森にも遣ってきました。

森にも秋色、紅葉狩りの季節が遣ってきました。本来なら野点お茶席でも設けて楽しむのだが、瑠璃の丘整備で残念です。


DSC_0222.JPG



今年の紅葉は1週間早い黄色もみじも赤く染まるのが早い気がします。寒さが厳しい日が続いたのかも知れませんね!陽だまりで一人昼食を済ませて作業にかかります。これて味気ないですね!
DSC_0224.JPG


いよいよ仕上げに入ります。森に尋ねて来られた、お客様にも,お相手もせずに失礼します。
皆様もキミジィが顔色変えて一生懸命な姿を見て近づかず、お帰りになります。お茶も誘わず失礼しました。3日間掛けて頑張りましたが帰る日には暗くなるまで懸命に作業したが完成には至りませんでした。

DSC_0234.JPG



続きを読む
posted by キミジィ at 14:34| Comment(2) | 日記

2017年11月29日

瑠璃の丘 駐車場の手直し作業

朝から気合いだ!瑠璃の丘に挑戦、頑張るぞ!!

雨が上がり瑠璃の丘を盛り土の遣り直し2〜3日天気が続くのを期待して工事にかかります。森全体の駐車スペースを拡大した事もあり大雨には注意が必要になります。

特に広い丘の上の駐車場の水対策は重要です。奥は盛り土して高くして手前は土を削り低く、傾斜を強くしました。

DSC_0228.JPG


手前は採石が固くて削るのに時間がかり大変ガリガリ削り傾斜を強くしました。面積が広くは配水管を埋けるか検討したが排水路に傾斜を付ける事にして直す事にしました。





DSC_0227.JPG



朝から一日懸命の作業で、ここまで来ました低い所には盛り土!高い所は削り後は砕石を引き締め様子を見ます。

DSC_0230.JPG




続きを読む
posted by キミジィ at 11:46| Comment(2) | 日記

2017年11月28日

久留里1000年の森に大きな池がやって来た。

森に着くと降りしきる大雨、集中豪雨、山小屋に落ち着いて居られず山を見回りました。そこには普段の森と違い大きな池が出来ていました。

山の雨は怖い森づくりしてから、初めての経験、排水枡に飲みきれない程の雨水この季節になり、この雨は異常ですよね!

DSC_0211.JPG


森全体の道が川状態に成っているではないか!しかも30分も立たない間に池になっていました。大自然の営みは怖いですね!

DSC_0198.JPG

一体どうして、無残にも丘のうえから!驚きです、このような出来事になったか見回ると丘の上から新たな滝が流れているではないか、嫌な予感が、丘に上がると驚いた水が反対方向に流れている?

DSC_0205.JPG

瑠璃の丘に上がると吃驚、水が反対方向に流れているではないか!今回の池が出来た要因にも鉈かも知れませんね!丘の傾斜を根本的に作り直すには盛り土して反対方向に水を直すしか方法はありません大工事ですね!折角作った駐車場作り直しです。山小屋方向の盛土が沈んだ用です。
まだまだ植え替えたボケの剪定も終わっていないのに大変なことになりました。助けてくれ〜


DSC_0206.JPG


posted by キミジィ at 11:14| Comment(0) | 日記

2017年11月22日

久留里1000年の森霜が降りる前にボケの植え替え完了したい

いよいよ今年最後のボケの植え替え霜が降りない内に頑張りました。

ご近所のお友達メーさんご夫婦も森へ二年掛育ててくれたアジサイ(アナベル)白い大輪に咲く苗木を森にプレゼントで植えてくださいました。アジサイの季節は皆さん喜ぶと思います。今年はメーさん山吹も挿し木で育ててヤマブキ回廊の延伸を頑張って植えてくれました。感謝感激です!キット春!山吹の作季節は皆さん驚くでしょうね!この写真の続きを、菜の花の会の皆様やメーさんご夫婦が山吹の管理や植え付けを応援いただきました。

cached925840897.png


最後のボケの植え付けです.霜が降りない内に植え替え作業 春になる前に剪定作業も完了させて皆さんを迎えたいと思います。今回の植え替えは植え込みを狭めたので植え替える所が無くなり大変でした。

DSC_0181.JPG

今年の植え替えは駐車スペースを拡大する為にボケの植え替えをしました。キミジィの頭の中は春のイベントが脳裏にあるのかもしれませんね!この場所も駐車スペースになります。植え込みの中は土が柔いので小石を敷いたり転圧掛けたり車が潜らないよう養生しないといけません!

DSC_0179.JPG


この場所は丘の上から水も流れてくるので排水工事も遣らないと駐車場には成らないかもしれませんね!春までの仕事ですね!

DSC_0177.JPG








続きを読む
posted by キミジィ at 16:38| Comment(0) | 日記

2017年11月21日

久留里1000年の森 秋の植え替え

久留里1000年の森 秋の植え替え作業 

真夏の太陽を独り占めにする。クリの木を大学最後の記念に頑張り屋さんの孫娘と植え替えることにしました。朝から二人で4本のクリの木を移動することにしました。この作業思ったり根が凄くて大変、この日、同級生の友達ご夫婦が森に訪ねてきたので応援団に加わり頑張りました。

この場所は梅の木やボケ桜などが密集した所に栗を植えてしまい森が鬱蒼としてボケや梅の木に光があたらず,花の咲きも悪く気がかりでありました。思わぬ応援団も加わり掘る事が出来ました。来年からは梅にも光が当たりボケや梅の花が綺麗に咲くでしょう。

DSC_0174.JPG



秋の訪れサンゴ紅葉も葉が落ちて、これから寒い冬に合わせて、不思議な枝の色づきです。寒さを増すごとに枝が赤く染まります幹枝の赤色がサンゴ礁のようという意味で、この名前がついていますが、最近はサンゴモミジの愛称でも親しまれていま す。この色は春夏には薄くなりますが、その頃のきれいな緑葉との対照はとても美しいです。四季折々楽しませてくれます。

DSC_0175.JPG

森には唯一桜が咲いております。この桜の花が無くなると森は蝋梅の花が舞います。冬の訪れですね!これから暫くはカンボケの季節に入ります。ボケの植え替えも早くして上げないといけませんね!

DSC_0176.JPG








続きを読む
posted by キミジィ at 12:52| Comment(0) | 日記

2017年11月16日

秋の植え替え最終仕上げ

秋のイベントも終わり植木の植え替え作業が目白押し!
先週駐車スペースを拡大するのにボケの植え込みを整備中断した所を本格的に整備に取り掛かります。山びこコンサート開催まで仕上げる積りでしたが中断しました。今回の車での来場者は80台位の台数で2か所の駐車場は使用しなくて済んだようです。入場者も130〜140人でした。
DSC_0147.JPG
何としても11月までにはボケの植え替えを終わりにしないと他の植木の植え替えが待っているので早く終わりにしたいね!


挿し木で育てたボケが成長したので移動して植え替えをすることにしました。

DSC_0144.JPG

早く作業を切り上げないと春が駆け足で訪れますね!今年はクリの木やアジサイなどこれから移動する植木が沢山あります。

DSC_0149.JPG

続きを読む
posted by キミジィ at 11:42| Comment(0) | 日記

2017年11月15日

チバ二アン

チバ二アンへ見学に行ってきました。

以前市原の地層を調査に行ったが!いよいよゴールドスパイクが打たれるまで秒読みの段階まで来ました。チバニヤン決定したら、こんな事をしていられないね

1499738164795-thumbnail2.jpg

千葉県市原市にある地層が、地球の歴史で約77万〜12万6千年前の時代を代表する標準地に認められる見通しとなった。茨城大学や国立極地研究所などの日本チームとイタリアチームが競っていたが、国際学会の専門部会での投票の結果、日本チームの申請が認められ「ラテン語」で「日本の千葉時代」を意味する「チバニアン」と認定されることが濃厚になった。最終結果は来年に正式に決まります。

DSC_1516-thumbnail2.jpg


 日本の地名が採用されれば初めて。日本チームは2017年6月、市原市の養老川沿いに露出する、地球の磁場(地磁気)が逆転した痕跡を残す「千葉セクション」という地層を申請して居りました。これが正式に決まった後は世界の子供たちは古代の歴史ではチバ二アンと教わるのですね!海外から観光に来た人も見学に来るかもしれませんね!決定したら日本でも千葉の時代が来るかもね!(笑)

DOiMOG8UIAAK6Iz.jpg

これって久留里1000年の森の滝の地層に似てると思いませんか?こちらは長南層で67万年前の地層です。千葉中央博物館の先生が調査してくれました。こちらには逆転層は?滝はここまで来て固い地層に阻まれ滝となりました。こちらの地層も断層がはっきりわかります。こちらはキミ二ヤンと命名しますか?(笑)

19247762_1366482690097500_3719705653352816732_n-thumbnail2.jpg

11日の退職校長会研修での説明で、ここで貝の化石が見つかった事を忘れました。博物館の先生と巌を砕き立ち会った皆さんと一生懸命探しました。

1501326024511-thumbnail2.jpg

1501326024611-thumbnail2.jpg

ブログを見てくださる皆さん久留里1000年の森の滝の地層キミ二アンもチバニヤンも見学に来てください!キミ二アンは乙姫様も降臨する地層ですぞ!!



続きを読む
posted by キミジィ at 14:10| Comment(0) | 日記

2017年11月14日

神宿る久留里1000年の森

秋のイベント開催
         
 一部退職校長会 研修会
10時開演~13時終了
幼子の夢もう一度 森づくり13年の足跡 講師キミジィ



二部 山びこ コンサー ト
14時開演~15時終演
カナリアンズ オカリナ演奏
歌手 藤井彩也加



前日夜中に大風が吹きイベントに準備して置いた椅子やパラソルも風で飛ばされた。夜中に何回も目覚めたが、朝まで雨と風が凄い・・・頭を過ぎるのは春の花のフェスタの開催と同じく雨か?おまけに今回は風も強い!朝8時を過ぎた頃には風だけが吹いている空を見上げると青空が見えてきた!やはり山の神は今回は見捨てませんでした。

退職校長会研修会 キミジィが講師を担当しました。一人で挑戦した、森づくりの体験談を皆様に聞いていただきました。研修の中には、何と君津市で初めて女性で校長先生になられた90歳を迎える先生が園内を散策研修まで、お付き合いいただき、驚く事に杣の木こり道を歩き、滝まで見学して頂きました。途中に先生とご一緒する中で、人は夢を持ち続ける力が必要と教えられました。滝のご案内の中で目を輝かして地層の話を聞いておりました。滝の地層は67万年前の地層で海底120メートル地底に皆さんが立っているのです。話題の千葉二アンに滝の地層が似ている話もさせて貰いました。冗談話で!ここは竜宮なんです此処から帰ると10歳は若返りますとお話しすると大喜びしてくれました。先生方もロマンがあって楽しい研修だったと喜んでいただきました。

DSC_0166.JPG


午後の二部   山びこコンサート

心配された雨も吹っ飛び、青空の下で開催できました。参加くださいました、お客様は椅子の数から想定すると140人位と思われます。

1510389262251.jpg

a0207593_23242058.jpg






オカリナ演奏も素晴らしい来場アンケートの中にも、野外のオカリナは心にしみるとありますが素晴らしい演奏が聴けました。ありがとうございました。

1510389383251.jpg





藤井さんの歌声はマイクを放し歌う〜野外で木々の小枝を震わせる歌声は素晴らしかったです
a0207593_23282990.jpg

山びこコンサート開催に当たり準備段階から菜の花始め多くのボランテヤの皆様には大変お世話になりました。

特に前日の朝からコンサートに向け準備くださった皆さま、力強い応援をいただき助かりました。前日から駐車場の整備や当日は
朝から交通整理の対応くださった皆様、一日中ありがとうございました。お陰様で無事にコンサートを終了する事ができ感謝申し上げます。


今回のコンサートでも大変お世話いただいた!古民家ライブハウスをお持ちのオ―ナーお友達です。
リンとヒメの散歩道 山びこコンサートブログ見てください。



posted by キミジィ at 14:27| Comment(0) | 日記

2017年11月07日

山びこコンサートに合わせ、駐車場完成

山びこコンサートに備え駐車場完成しました。高台から蝶舞谷が一望できる場所に作りました。方面には10月まで菜の花を蒔いた直ぐ上です。春には菜の花が一面に見える場所になるでしょう。

DSC_0141.JPG

ボケの生け垣を他に移して広場を確保、駐車場づくりは路盤改良工事から始めました植え木場の所は土が柔いので石を埋めてから砕石を敷きました。細かい石を集め路盤材に使いました。



DSC_0127.JPG
DSC_0125.JPG

何回も踏みしめ雨降りでも車が潜る心配はないでしょう!何とか山びこコンサートに間に合いました。これで森には5か所の駐車場づくりが出来て駐車台数は合計150台になりました。

DSC_0131.JPG


DSC_0133.JPG


posted by キミジィ at 11:12| Comment(0) | 日記

2017年11月01日

久留里1000年の森 主催 山びこコンーサート開催

久留里1000年の森 秋のイベント11月11日開催
開催 第一部 山小屋、9時30分 退職校長会主催研修会 12:40閉会
  
秋の集い 山びこコンーサート 久留里1000年の森主催
   第二部       13:30開演           15時 閉会

春の花の舞フェスタに続き 第二回を開催いたします。
春のイベントでは雨の中、駐車場の関係で皆様には多大なご迷惑をおかけしました。前回は周辺駐車場をお借りしましたが、今回は、森の中に新たに駐車スペースを拡張する事が出来ましたが、新たな駐車場の工事の関係上、乗り合わせて御参加下されば幸いであります。


秋の開催に当たり瑠璃の丘の第二駐車場の拡張工事に続き 今回は第三駐車場づくりを整備しております。秋に間に合うか工事は進んでおります。

DSC_0113.JPG


この季節しか植え替え出来ないボケなんです。10月~11月頃の植え替えでないとボケは根にガン球根が出来枯れてしまいます。そうした事で、この時期しか移動できません!本来なら真夏の乾燥時期に土を移動すれば良いのですが!果たして この時期に駐車場として地盤が固まるか心配です!植木が主役ですからね!

DSC_0117.JPG


真夏に移動出来れば道の雑草退治も一石二鳥で整備できるが植木の事を思うと仕方ないですね
雨で路盤がまだ固まっておりません、ここの駐車場はコンサートに使えるか気にかかります。

DSC_0114.JPG

春とは違い花がないので生垣の周囲何処でも止められるので今回は良しとしましょう!
第四駐車場です。ここも少し広げました。この先の幻想桜広場が第5駐車場です。

DSC_0121.JPG

posted by キミジィ at 11:45| Comment(0) | 日記

2017年10月31日

原始時代再現

台風で杉が倒れ電線が切れて水や明かりが着かない原始の世界に!気を直してよく見ると桜と梅が倒れた杉の被害を受けている桜は半分の枝が裂け、梅も肝心な枝が折れてしまった。思えば13年も育った木々が犠牲になりました。電気屋さんが直ぐにこれないので発電機を使い電気鋸で倒れた杉や桜など半日係で整理しました。

DSC_0106.JPG


春には山小屋から一番眼につく桜の枝がボッキリ折れてしまいました。これまでも何本の桜が杉の犠牲になったか?残念でたまりません!

DSC_0108.JPG


毎年台風が来ると杉が倒れます!お隣の聖地公園の杉も道路に倒れたようです、桜に被害がないことを祈ります。この地域の杉は山武杉と言って挿し木で育て、建物などの足場丸太に活用されました。現在では丸太から鉄のパイプに代わり丸太の需要は無くなりました。挿し木の杉の寿命は40年で腐敗すると言われます。木材としても価値がないと言われます。現代ではスギ花粉が発生するし森は荒れ放題です。何か妙案があると良いですね!森林火力発電所などが活躍する時代が将来、訪れるかも知れませんね!

DSC_0107.JPG
posted by キミジィ at 12:38| Comment(0) | 日記