2017年04月27日

久留里1000年の森は躑躅の季節

今年も本格的な森の道づくりが始まります。滝までの道が出来たこともあり周囲の整備に取り掛かります。これって更なる森づくりが始まります。
cached338247273.png



丘の土を運び道づくりが始まりました。軽のダンプで運んでいては時間もかかるので四駆ダンプが活躍します。

cached-1230964265.png

cached-251964724.png


森の道づくりは危険が伴い慎重な注意が必要であります。森づくりには欠かせません機材運搬やら樹木の運搬やら水運びなど道は重要です!今回の工事は奥のススキやカヤを整備して憩いの広場づくりをします。この場所は水はけが悪く田んぼ状態なので排水経路など整備が必要ですね!

cached1075838516.png


道づくりは森の奥まで作る予定です今年中に完成させたいですね!山と山の間に少し奥まで行くと滝があります。滝までの木こり道の作業大変でしたね!

cached-1545389758.png


この時期になるとイノシシは掛かりません森にはタケノコや木の根など食べる物が豊富にあるので捕獲するのは困難です今年の捕獲は10頭以上は取れています。





posted by キミジィ at 11:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: