2016年10月27日

久留里の森、池

久留里1000年の森づくり

池づくり何年掛かり出来たのか?池づくりに使う石を平塚で集めトレーラーで森まで運搬して池の淵に設置し作った池を壊す事に決めたのは、8月のお盆のお休みに池が満タンに溜まった水辺に子供の姿を見かけました。人がいない時に事故でも起きたら大変です。池の周りを板塀の囲いと思ったが、生け垣を越えて中まで入って来た事を思うと、板の囲いを越えて中に入って行くかも知れません、思い切って埋める事にしました。来週には埋められるでしょう。

DSC_0205.JPG

池の排水を表に流すU抗を掘り出すのにユンボが小さなこともあり大変でした。何とか回収できました。半日掛かりで、無事に工事は終わりました。一人作業はユンボを乗ったり下りたり真剣勝負でした。(笑)

DSC_0201.JPG

三日間掛かり何とか排水用の配管を設置し土を埋める作業が進みました、この場所はどの様に変わるか頭の中の設計図に基づき、この先工事は進みます。

DSC_0206.JPG

市道から流れる雨水を止める事にしました。役所にも何回か土砂や杉の葉など清掃管理をお願いしたが予算がないからと断られ排水の処理は自然浸透に任せる、との回答、いつもキミジィが清掃していたが、個人が使用する排水溝に市が管理する水やゴミまで手が回りません廃水路を止める事にしました。鉄砲水どうなるか気になるが?

DSC_0203.JPG

池づくりで使用した大きな石を使い土留めに利用しました。市道から流れる水は本来は市の責任なのにね!これで今まで掃除してきた排水溝の清掃作業はしなくて済みます!山の上からから流れる大水やゴミは役所の管理でお願いします。もう知らないよ

2016年10月21日

久留里1000年の森に、秋のボケの実、収穫作業と剪定

10月16日 今年は森のご近所で野菜作りや地域に貢献する活動を推進する「みの会」の応援でボケの収穫や樹木の剪定作業をお手伝いして頂きました。皆さんの中には植木屋さんの経験者もいて、ジャングル状態の樹木も剪定して貰いました。ワイワイガヤガヤ楽しい剪定作業が出来ました。

皆さんが選定してくれた枝木こんなに沢山刈り取りが出来ました。ボケ、梅、栗、の剪定でした。
DSC_0177.JPG

10月20日も「みの会」の皆様が山吹回廊の延伸に協力して頂く予定です。当日雨が降らない事を願います。今年は山吹の花が季節外れに咲く花が多く見られます。異常気象なんでしょうか?まさか周りにボケの花が狂い咲きしているのを見て真似ているのでしょうか?

DSC_0176.JPG

何回も森のポンコツダンプが剪定した枝を運びました。以前は一輪車で運んでいたがキミジィ体力気力も無くなって来たので車に頼る様になってきました。この日は一日剪定作業で終わりました。

IMG_20161016_131516.jpg

2016年10月20日

久留里1000年の森、大変身

森は秋に向かい大忙し今年は菜の花の種蒔きや、萩の植え替えやら山吹の植え替え行事も待っています。
折角造った池だが、子供が池に落ちたら大変です。取り壊しす事になりました。排水工事が大変です。

DSC_0179.JPG

新たに排水工事遣り直します。升を埋けて水路の確保雨が降る前に急いで配管工事をしました。

IMG_20161018_145353.jpg

今まで池に使われていた石を生垣に利用してボケ園の整備を兼ねて池を埋めてゆきます。

IMG_20161018_145438.jpg

雨が降る前に何とか排水工事完了と行きたいが配管が途中で足りなくなり取り敢えず応急措置で雨に備えました。

IMG_20161018_145417.jpg

池を埋めると思ったより広くなりそうです。この場所は取り合えず車寄せに使いますか?思案しております

IMG_20161018_145424.jpg

ウットデッキの前に作った野外会場スペースも雨が降り地面も固まり、あとはコンサートを待つばかりになりました。ヤッタネ、巨田さん、鉄人さん見てますか森は日、新たに森づくり進んでいますよ!早く元気になって森に遊びに来てくださいお待ちしてますよ
DSC_0160.JPG

今年はイノシシこれで20匹を捕獲しました。それでも毎回、森につく度にボケ園が荒らされ悩まされております。森に餌が足りないようですね

DSC_0168.JPG

2016年10月13日

久留里1000年の森に野外整備が完了

ウットデッキを舞台にして簡素な野外コンサート会場が出来ました。
整備した広場に長椅子(ベンチ)やテーブルを置いたりパラソルを所々に置けば野外コンサート会場となります。広場に芝と思っていましたが車も小屋周辺に止める事もあるので砕石を敷きしめました。


DSC_0143.JPG

小屋の周囲を土盛りして平に整備して見たら結構広くなりました。春の花見を兼ねた野外コンサートを開く事ができます。また一つ楽しみが出来ました。

DSC_0138.JPG

山小屋周辺が変わりました。以前は小屋作りの材料など置かれ、デコボコでシートが掛けられて整理整頓が出来ないままになっていました。少し綺麗になりました。コンサート用ベンチの椅子作りが終われば山小屋周辺も整備が整えられます。少しずつですが森づくり進んでおります。

DSC_0140.JPG

池の水が満水状態の時に聖地公園に山菜採り?公園に遊び来ていたお子さんが池のそばに近づいて水辺を覗く姿を見て危ないと思いました。誰もいなくて水の中に落ちたら大変な事になります。いくら周りが囲いがあったとしても怪我や死亡事故に繋がったら大変です。何ヶ月も懸り苦労して作った池ですが残念だが、潰す事にしました。池の周囲に置いた石を動かすのにユンボが小さくて大変です。三日掛りでやっと退かしました。因みにこの石はトレーラーで平塚より運びました。

DSC_0150.JPG

池は半分以上埋まりました。後は排水路を確保して埋め立てます。作るのは時間がかかったが埋めてしまうのは簡単です。この場所は駐車場となります。

DSC_0153.JPG

2016年10月07日

久留里1000年の森に秋が遣って来ました。

天高く馬肥ゆる秋


DSC_0087.JPG

長雨が続く森には萩や酔芙蓉の花が咲いております。誰も見てくれないので花も淋しそうです。
萩は秋に根元より綺麗に刈り取りする方が花は元気に咲いてくれます。昨年は刈り取りをしなかったので花は元気がありません今年は刈り取りして根分けもする計画です。


DSC_0077.JPG

今年は根分けして萩を増やす計画です。


DSC_0079.JPG


鉄人さんが挿し木で増やし植えてくれた。酔芙蓉消毒が遅れ葉を食べられて育ちが悪い来年は早めに虫対策しないといけません今年は青虫に気付くのが遅れ丸坊主にやられました。

DSC_0081.JPG

芙蓉は元気に育ったが酔芙蓉は虫に食われて壊滅状態です。葉がおいしいのかもしれませんね


DSC_0082.JPG


10月桜が約束道理咲き出しました。この桜は10月と4月に二回咲いてくれて可愛い花が咲いてくれます

DSC_0073.JPG


紫式部の実がなり始めました。綺麗ですね!!


DSC_0076.JPG

今年も狂い咲きです。河津桜の葉が落ちるのが早いと花が多く咲き出します。

DSC_0105.JPG

2016年10月06日

山小屋コンサート会場づくり

久留里1000年の森、山小屋に小さな野外コンサート会場が遣ってくる。小屋に上がる坂道を広げる作業から始めます。雨など降ると下の駐車場から歩くと濡れると苦情があるので道を広げる事にしました。傘を刺せばいいのにね!!


DSC_0122.JPG

排水路の確保もしました。排水は浸透式なんですが工夫した処置をしました。水が流れるマスの下に石を敷き周りにU字抗を逆さまに埋め込み浸透するスペースを作りました。これって特許に該当する施工です。真似しないでください!(笑)

DSC_0098.JPG

今まで小屋の材料などの置き場を片付けたり、杉の倒木の整理をしたり敷地を整備すると意外と広くなりました。土盛りして新に地盤整備をすることにしました。

DSC_0119.JPG

山小屋づくりは野外コンサート会場づくりをして完成になるので、どの様に変わるか楽しみです。


DSC_0101.JPG