2016年02月25日

房総半島に増え続けるイノシシ

久留里1000年の森で今年に入りイノシシ8頭が檻で捕獲されました。

森には何頭のイノシシが生息しているのか?気懸りです。捕獲された檻のすぐ近くで気付くのが遅ければ枯れるでしょう、篠竹の根を食べ付近に植えてあった桜の木、根が荒らされ倒れかかっているではないか!本当に餌不足なんですね!森はイノシシに占領されそうです!根の周り全体が無残に掘られ竹の根を食べたようです。

写真で土が見える所はイノシシが掘りました竹の根を食べるそうです!!
DSC_0664.JPG

今年に入り、イノシシ8頭目はメスのイノシシです。50キロ位ですね!二日間で二頭捕まりました。イノシシは頭が良くて雨が降って地面が柔らかくなる事を知っている様です。この日も前日の夜は激しい雨でした。今回捕獲したイノシシは猟師さんが言うには人馴れしてなく威嚇したそうです。「このイノシシ他所から来た見たい縄張り間違えたのかな?」だってさ!!それにしても1つの檻で二か月に8頭とはビックリですよ!!

DSC_0598.JPG



昨年は椎茸カラスに悪戯されたが釣り糸で囲い撃退するすが!後からイノシシに荒らさられ被害が出たが今年はシイタケまでは被害がありません花見会まで育って貰いたいですね!

DSC_0656.JPG

やまぶき山荘に掛ける看板が完成しました。書家は(冨弘美術館を囲む会)千葉県君津支部の支部長渡辺さんの作品です。星野富弘さんとは同期生で群馬大学時代同じ体操部で共に学んだ方です。看板の穴を工夫して書いていただきました。

DSC_0604.JPG

戦後焼け野原で遊んだ懐かしい思い出、新しい家が建つ度に目を輝かせて眺めていました。
        
        幼子の 夢もう一度 秘密基地

DSC_0603a.jpg

2016年02月23日

房総半島、久留里の森に桜の花が来た!

久留里1000年の森に春の訪れ桜の花がやってきました。

今年は河津桜や玉縄桜など開花 時期が10日ほど早く咲きました。例年ですと3月初旬より3月下旬まで咲いてくれますが、今年は3月の中旬にまで花が持ってくれますか?キミジィ一族の花見会中旬を控えて気にかかります。

DSC_0618a.jpg


一般的には開花宣言というと染井吉野が基準となりますが、今年の関東地区の開花の平均というと、3月26日前後となっています。河津桜の花が咲く時期が早いので、例年より花の咲きだす時期が少し早まるのではないでしょうか?ソメイヨシノが咲く季節には、久留里1000年の森周辺ではお隣の君津市聖地公園の桜から久留里荘の染井吉野が咲き出す季節を迎えます。この期間に咲く桜の種類は森では幻想匂い桜、大島桜、白雪桜など咲きますが、開花後1週間で花を落します。今年の開花、気になりますね?2016年は「例年より若干早い」ようです。しかしあくまで予想なので若干前後する場合がありますので注意して下さい


写真は南高梅、河津桜と玉縄桜の早咲きです
DSC_0628a.jpg

今年は森の土に定着してくれたのか河津桜より10日程遅れて咲く玉縄桜の花が、河津桜と同じ時期に咲き出しました。実生の増田桜(緋寒桜?)は蕾はまだ固い状態です。
DSC_0614a.jpg

梅の八重に咲く花はまだ蕾も固く咲く気配はありません、梅の交配時期もあるので心配になります。梅の花より桜が咲く何って不思議な現象です。
DSC_0608a.jpg

寒ボケ(黒潮)と河津桜です。深紅に咲くボケは綺麗ですよ!!

DSC_0647.JPG

2016年02月17日

久留里1000年の森にも玉縄桜が咲き出しました。

久留里1000年の森には早咲きの桜が咲き始めました。

森の早咲き桜は玉縄桜、河津桜、増田桜、福井桜など咲きますが、玉縄桜を紹介します。
玉縄桜(たまなわざくら)は、神奈川県鎌倉市にある神奈川県立フラワーセンター大船植物園にて染井吉野(ソメイヨシノ)の早咲きのもの中から選ばれ育成されたもので、1990年(平成2年)に品種登録されたサクラの品種であります。名前の由来は北条氏の居城玉縄城の名を取って付けられました。


玉縄桜はもとをたどれば、大島桜(オオシマザクラ)と江戸彼岸(エドヒガン)の雑種であると思われます。早咲きのエドヒガンににて早咲きなのでしょう。森では二月下旬から3月中旬まで咲きます。
増田桜は玉縄桜をひろめる会初代代表が玉縄桜の種から育てた桜が先祖返りしたか?江戸彼岸桜の様な花を付けて咲いたのでキミジィが育て親の名前をいただき、久留里増田桜と名付けました。3月中旬まで咲いてくれます。
写真は玉縄桜です河津桜と同じに咲き出しました。
DSC_0559.JPG


この桜河津桜の苗と同じに仕入れたのですが、何故か一番先に咲きます。梅より先に桜が咲くなんておかしいですよ!如何やら品種が違う気がします。お節句には花が無くなりますよ!森の河津桜は二月下旬に先出し3月中旬頃まで花をつけております。
写真は河津桜一番先に咲いてくれました。
DSC_0542a.jpg

南高梅高田の花です。この後に少しピンク色した玉牡丹(ぎょくぼたん) <野梅系>八重の梅の花が咲きます。河津桜と梅が咲きだすととても綺麗です。森では4月まで右近桜や花弁が緑に咲く御衣黄桜など八重桜の種類からサクランボーの花まで楽しむ事が出来ます。それに続いてボケの花一万本などと合わせて山吹も金色に輝き咲いてくれるでしょう!!
写真は南高梅の花です
DSC_0551.JPG

花見の前に小屋の材料を保管してあったシート3枚を片づけをしたが土がついたりして重いので大変でした。この作業する度に腰が痛くてまいります。この後シートは池の下に敷いて水漏れ防止に使います。少しずつですが山小屋の周りを整備することにしました。

DSC_0563.JPG

2016年02月15日

久留里1000年の森 イノシシ捕獲作戦

久留里1000年の森も今年に入り5頭の捕獲になりました。

寒さが厳しくなる季節を迎えると、森には餌が無くなり、イノシシ達は森の隅々まで荒らしまわり餌を求めます。以前紹介しましたが、房総半島には自然界のイノシシは絶滅したはずが、狩りの楽しみと言う身勝手な人間のあやまちにより、森は荒され貴重な植物なども掘り起こされて荒らされております。土砂崩れの被害を起すような傾斜地に穴を掘って植物の根を食べたりします。里山では農作物被害が、毎年増えているようですが!!駆除されるイノシシも実は本当の被害者なんだよと訴えているようにしか思われません!

これがイノブタです。黒豚見たいです餌が無いにしては丸々太ってます。これを駆除しなければ何頭増えるか分かりません!!
cached806826402.png

今回のイノブタはメスです体重は90キロは超す重さの代物でした。猟師さんも、このイノシシはメスでは大物だよ!駆除しないと、これから何頭生むか解らないよだってさ!!それと、「この森のイノシシ檻にかかると尾っぽ振って警戒感ないから不思議なんだよ〜」 ! キミジィも猟師に言って遣りましたよ! 「森で大切に可愛がって飼ってたから」てね(笑) 作物荒らされると悔しいが何故か傍で見ると可愛いですよ!


cached-273570623.png

今回は生まれて初めて駆除の瞬間を目撃しました。驚きの出来事でショックでした。猟師が帰ってから!暫くすると?天から・・・・山の神の声が聞こえてきました。「キミジィ供養して上げてください」てね!無論供養はしましたよ!さつま芋とミカンとお線香でね!今度生まれる時には人間のいない所で生まれるようにね!

cached97850074.png

今回のイノシシは重いので車についてるクーレン190キロで釣り上げて車に載せました。猟師さんもオスではこの大きさは良く見かけるが、メスでは、この大きさは珍しいと言っておりました。

cached-991691073.png

2016年02月10日

房総半島に春の訪れが遣ってきました。

房総半島にも春がやってきました。早咲きの桜が咲き始めました。

DSC_0446.JPG


春はそこまで近づいて着ています。早咲きの河津桜が咲き始めました。二〜三年、山小屋づくり寄り道しましたが、樹木の成長も手助けしてくれて、確実に森づくり進んでおります。今年も素敵な森が皆様を迎えてくれるでしょう!!(笑)

DSC_0481.JPG

ボケの植え込みを石で囲い余った石材を片づけ作業、軽自動車が大活躍してくれました。植木場に石が散乱して景観が悪いので片づけました。

DSC_0428.JPG

石を片付けるとサッパリとして、綺麗になりました。後は植木場に土を入れて完成になります。花の季節には皆さんが楽しく鑑賞できるといいですね!

DSC_0468.JPG

残りの大谷石はバーベキュー釜に変身します。どんな釜ができるか楽しみです。

DSC_0440.JPG


キミジィ悪い癖です。バーベキュー釜は昨年までインスタントにブロックを囲い窯を作りましたが?如何やら本格的なバーベキュー釜の構造が頭にないのに作り始めました。この先どうなりますか?


DSC_0441.JPG

何やらゴミ焼き場見たいですね?何かバーベキュー釜のイメージが今一つわきません!!これって造り直しですか?すでにモルタルで固めてありますが?遣り直しですね!立ち上がれボクサーの心境でまた挑戦しますか!!(笑)

DSC_0453.JPG

2016年02月09日

久留里1000年の森 秘密基地

久留里1000年の森 山小屋 秘密基地完成です。
幼子の 夢もう一度 秘密基地


今回は内装は板材仕上げですので内装はしませんが、木材には縦方向に、導管と言って、生きているときの水分の通り道である細い管がたくさん通っており、木材の種類にもよりますが、板にしたときにはそれが細長いくぼみとして表面にあります。板の表面は滑らかには見えますが、この導管のくぼみが無数にあるのです。これを 砥の粉で、この導管のくぼみを埋める作業がありますが、今回は木製用塗料で仕上げる事にしました。

DSC_0499.JPG

建物が少し時間が経過したような感じがしてきました。塗料の中に砥の粉が含まれているので、少し暗くなりましたが、落ち着ける感じがします。ヤッタネ!!

DSC_0504.JPG

階段の踊り場の柱をベンガラ黒は失敗と思いましたが梁や柱が黒などで落ち着いた雰囲気になりました。手前味噌ですが!(笑)

DSC_0488.JPG

DSC_0497.JPG

如何ですか古民家風の建物に見えて来ましたか?柱や梁は5寸角を使いました。後は囲炉裏でも置きますか!!


DSC_0494.JPG

2016年02月08日

久留里1000年の森 イノシシ捕獲作戦

久留里1000年の森 イノシシが檻に二頭同時に捕獲しました。
房総半島には古来より生息していた在来のイノシシは 1973年〜1985年の間は捕獲されない時期が在り、房総半島のイノシシは絶滅したと考られました。その原因は乱獲と伝染病で激減して絶えてしまったと推測されていました。 その後、狩猟の目的のためイノシシ・イノブタを1980年以降に房総半島に放された事がありました。そのため、現存するイノシシは繁殖したものである考えられている。在来種は年間に二頭生まれるか?それと異なりイノブタの出産は一回で5頭位産む事が知られ、しかも妊娠期間が短い上に年間二回出産できる。その為、驚異的な速さで増え、農作物などの被害が増大しているそうです。森の被害は梅、桜、ボケその他の植物などが、根元から掘られ放置され枯れて居ります。久留里1000年の森でも被害は多大な損失が出ています。

DSC_0434.JPG

今年に入り四頭が檻に入り捕獲できました。この先ボケ庭園が荒らさせない事を願います。イノシシは鼻や足を使い植木の根元を穿ります。霜が当らない時には二〜三日根っ子が、表に出ていても枯れませんが、この時期に穿り返されると朝晩の寒さと霜の被害を受けて枯れてしまします。寒い日々は、植木を注意して見回るようにしております。

DSC_0431.JPG

ペンキのマークは君津市と猟師の番号と捕獲された月日です。行政の許可の元で駆除に当たっているそうです。今年は何頭のイノシシが駆除できるか?可哀想ですが森を荒らすギャングですから仕方ないですね!森にもイノシシが餌になるクヌギやナラノ木を沢山植えたのでしばらくお待ちくださいね!!確かに森はエサ不足で人里の田畑を荒らす回る、イノシシも人間が過ちを犯した被害者何ですよ!

DSC_0438.JPG

2016年02月03日

久留里1000年の森 やまぶき山荘

久留里1000年の森 遊心庵のお隣にやまぶき山荘ができました。

今回は昨年から植え込みの整備や土盛り作業日程を計画して置いたが、朝からの冷たい風と雨に見舞われ表の作業は中止する事にした。予定を変更して、春の花見会前に備え小屋の内装を木製用塗料で少々、お化粧をする事にしました。天気予報では雪に変わると報じる様に寒い、室内を温めようと大型の石油ストーブで部屋を暖めて作業にかかりました。家具類もあるので移動したり内装の養生シートを張ったりしながら、塗料を塗り始めました。 

1454132605289.jpg

一日目は午後から休み無しで続けて塗装をしていたら目が痛く喉もやられて、思わず窓を開け離し空気の入れ替えをしました。後で考えると塗装して石油ストーブで熱せれば板に浸み込んだ塗料が気化してガスが発生するのも当たり前ですね!一酸化炭素中毒とシンナー中毒ですね!


cached-740230324.png

ガスが発生したが少し換気をして二日目トイレの塗り残しから開始、トイレは面積が狭いので、換気に気を付け塗りました。やはりトイレは塗料を塗ると、落ち着いて来ました。窓が大きく開け放たれて景色が見渡せて素晴らしいトイレと、皆さんからお褒めの言葉を頂いておるので念入りに塗装しました!桜が満開になった景色は素晴らしいと思いますよ!便座に長く座らないでくださいね!!


cached-162884092.png

階段の踊り場の柱を、どの様な色にするか?迷っていたが、おもっきてベンガラ黒にしました。これって失敗です色に対して鈍感でした。薄い色から様子を見る必要が有りましたね!やはり、焦りは禁物ですですね!(笑)

cached95472464.png


梁の上を塗り残しましたが、二日目は風が強く窓を開けると雨が吹き込み作業はできません、仕方なく少し換気をしながら、ここまで塗れましたが、板に浸み込んだ塗料が、ストーブの熱で温度が上がりガスが発生します。少しの換気では、部屋全体から塗料が気化してガスで目が痛くなるし片頭痛がするし、思い切って作業は取りやめました。冬の室内の塗装は注意が必要ですね!

1454499168025.jpg

2016年02月02日

久留里1000年の森 花の季節が遣って来る


久留里1000年の森 春の訪れ

久留里の森に苗木で植えて12年の歳月が立ちますが、植え付けた場所に寄って育ちが違がいます?そして日が当たる場所の違いで早咲きや、花の遅れる樹木があります。不思議な事に、写真に写した、この木の周囲には同じ種類の桜が植えてあるが、この桜だけ他の桜より半月ばかり毎年早く咲き出します


DSC_0406.JPG

二月に入ると一番先に咲き出します。この梅は甲州最小(コウシュウサイショウ)、森に来た時には古木でした。
森には五種類の梅が埋めてあります。豊後(ブンゴ)南高(ナンコウ)玉英(ギョクエイ)白加賀(シラカガ)
森の梅は〔実梅〕がうえてあります 。梅の実がなる品種は約100種類ほどありますが、特に南高(なんこう)という品種は梅干に最適として紀州では、この梅は有名ですね!森にも沢山植えました。

実がなる梅の中で栽培しやすいといわれる実がなる品種を 下記にあげてみました。

 養老(ヨウロウ)  長束(ナツカ)  甲州最小(コウシュウサイショウ)  花香実(ハナカミ)  玉英(ギョクエイ)  鶯宿(オウシュク) 豊後(ブンゴ) 南高(ナンコウ)白加賀(シラカガ) 玉梅(タマウメ)


この花も6月の入梅シーズを迎えると山の鉄人さんが梅を漬けてくれます。最近では娘が作る梅味噌が人気を博しております。
皆さん!梅の実は見ただけで、唾液が出る様に酸っぱいですね!実はこの唾液、若返りホルモンや活性酸素の毒を消す成分が多く含まれています。梅を食べるだけで、老化防止作用がある事をご存知ですか?
血液の流れを良くしてコレストロールを血管壁から洗い流すクエン酸やムメフラールという物質が発見されています。加熱しないと、この物質は出ないので娘が作る過熱で調理する梅味噌は最適かもしれませんね!

又、忙しくてイライラすると体内のカルシュウムが不足して疲労も重なります。梅にはクエン酸が多く含まれカルシュウムの吸収を助ける効果に加え、梅のアルカリ性の作用も働き、精神安定や忙しくてイライラした時に、一粒の梅を口に加えてください!ストレス解消にも効果があるし、新陳代謝を促進する力がでて疲労回復にもお役くに立ちますよ!一粒の梅の力信じてくださいね(笑)

又お酒が好きな人には浄血作用があるので、過剰なアルコールの入った血液を浄化する効果があります。肝機能をあげる効果もあるので、二日酔いにはうってつけ。お酒を飲む前に梅を食べておくのも効果的です。
他にも、便秘解消、疲労回復、貧血予防、鎮痛効果、抗アレルギー作用、殺菌作用など、梅には驚くほどの効能があるんです!何やら日の丸弁当も馬鹿には出来ないですよね!!ブログ見て梅狩り来ないでくださいね!


DSC_0404.JPG

昨年の暮れに植え替えた蝋梅綺麗に咲いてくれました。梅や早咲き桜が咲き始めると花の季節は終わりになります。蝋梅の花は漢方薬に用いられている事はご存知ですか? 香りが蜜蝋に似ているところからこう呼ばれたそうです。久留里の森に咲く、ソシン蝋梅の花蕾を乾燥させて煎じて飲むと鎮咳や解熱に効くといいます。また火傷よく干したつぼみ約20〜30グラムを、食用のごま油0.2リットルに漬けておき、この油を軽く患部に塗ります。 これってガマの油のごとく効くそうですよ(笑) 成分は精油(ボルネオール、リナロール、カンファーなど)、種子は服用できません(アルカロイド)

DSC_0405.JPG

山吹回廊の山小屋看板できました。この看板は森で出会った音楽ホール喫茶のオーナーにお頼みして著名な先生の作品です!

cached1309484269.png