2019年12月11日

富弘美術館を囲む会千葉県支部の美術展覧会にお邪魔しました

森の草取り作業の応援をして頂く、富弘美術館を囲む会の「山吹の会」森の仲間の
美術展覧会にお邪魔しました。

富弘さんの詩画の展示と富弘美術館を囲む会100人展を開催
皆さんの作品は素晴らしい書画やガラス細工、革細工や絵画、布地のパッチワーク陶芸品など多彩な展覧会でした。富弘美術館の聖生館長さんの講演や大森先生の朗読まで素晴らしい展覧会でした。

20191208_144557.jpg


館長さんは富弘さんの中学校から高校の同級生で幼いころの友を語ってくれました。千葉支部の渡辺さんは大学時代に富弘さんと体操部でお友達です。
お二人とも友を支える親友でした。富弘さんの幼い時からケガで書画を書くまでの体験をお話しされておりました。

20191208_142007_002.jpg


上総公民館の二日間の展覧会でした。富弘美術館を囲む会千葉支部としての初めての試みで多くの皆さんが、駆け付けてくださいました素晴らしい展覧会でした。


20191208_144612.jpg




続きを読む
posted by キミジィ at 11:40| Comment(0) | 日記

2019年12月10日

森は紅葉の季節



久留里1000年の森も一段と寒さが厳しい日々が訪れて、紅葉が綺麗な季節になりました。今年の色好きは黄色が多く、例年とは少し寂しいです。
房総半島の紅葉は少し遅い紅葉狩りとなりますが、今年は台風の影響で塩害で少し紅葉が今一ですね!

20191209_140926.jpg


晴れた日は青空と紅葉で森が明るくなります。最近は寒くなり,温かくなったりで体調管理が大変ですね!いよいよ本格的な真冬の到来ですね!

20191208_094525.jpg


天気が良いのでボケの剪定作業に追われます。ボケは秋口に枝の小さな蕾を見ながら蕾を残し剪定作業です。ボケは棘が痛くて大変ですが頑張ります。





20191208_094602.jpg




続きを読む
posted by キミジィ at 14:47| Comment(0) | 日記

2019年12月05日

秋の最終の剪定作業

今年最終ボケの剪定に追われております。12月に入り週末になると雨が降る確率が高く,剪定バサミを手にして小屋を出ると、怪しい雨雲が空を覆う、今日も雨かな?急ぎ剪定作業に追われます。

場所に寄っては2年間位、剪定しなかった分、時間が掛かる特に根元から生える若芽が多いいボケの苗木は特に大変です。全体的には太くならずにひこばえだけが成長する,オマケに棘が多い、厄介な代物である


20191130_105605.jpg



軽トラックで何回も廃棄処分に行くが大変な作業です。本当は切枝を挿し木に刺せば直ぐに付くのに勿体ないと思いますが、人手が無いから、仕方ないですね!
以前は皆様にも剪定作業を、お手伝いお願いしましたが、寒いので今回は声掛けはしませんでした。

20191130_105554.jpg



棘は凄いし大変ですが、綺麗な花を見るのは手間暇が掛かります。春には多くの皆さが、見学に来られるので、頑張って剪定作業を邁進します。

20191130_105527.jpg



3回目の廃棄です。切っても切っても直ぐに荷台は一杯になってしまいます。
ボケの挿し木がしたい方、居たら差し上げますよ!取りに来てください!


20191130_105539.jpg


剪定作業は12月一杯は掛かるようです、まだ入り口付近の作業です、之からが剪定作業の本格的な作業になります。


20191130_105617.jpg
posted by キミジィ at 11:34| Comment(0) | 日記

2019年12月04日

木枯らしに乗って落ち葉が舞う、季節の到来

森の紅葉は12月の中旬、関東地方では一番遅い紅葉を迎えます。
房総半島の紅葉シーズンはも少し先になります。今年は台風の塩害で葉が散り
紅葉は眺められないと、思っていたが、どうやら森のモミジは紅葉が見られそうです。

20191130_105427.jpg


二年前に新たにモミジを植えて紅葉を楽しむ様に植え替えてみました。
森で実生から育ったモミジではありますが、何本か植えてみました。
珊瑚もみじは、葉を落として枝が赤く色づきだしました。

20191130_105334.jpg



正門付近にはドウダンつつじも、赤く色づき、冬の訪れもまじかとなりました。
モミジは成長が早いので紅葉の季節は楽しみです!

ところでモミジには赤く染まる種と黄色に染まる種類がありますが
何故でしょう?

光合成による作用と糖分とが合わさるとアントシアニンに代わり赤い色素になるそうです。黄色く色が変わるのもカルチノイドの成分です。赤い色も、黄色い色も、緑の色素であるクロロフィル色素が壊れて光合成による変化なんですね!


20191130_105403.jpg





posted by キミジィ at 13:10| Comment(0) | 日記

2019年11月25日

雨の様子を見に森に来て排水路をどこにするか?


雨降りは、森の排水路や水溜りを点検したり、今後どの位置に排水路を新たに作るか、設計に欠かせぬ、調査日となります。今回の台風で大雨で配水管が詰まり、丘の上から流れる排水が行き場を失い、簡易的に水路を確保はしたが、まずは、思ったよりスムーズに水は流れておりました。

観覧席付近も裏山の杉林が倒壊して危険もあるので水路を谷に流さず小屋から流れる排水と同じ方角に流すようにしました。これも如何やら成功でした。

雨だけ眺めても仕方ないので物置小屋を整理しておりましたが、普段見つからない
物が整理すると次々に見つかります。カッターナイフ5個も見つかり替え刃も4箱も見つかりました。イベントの時は皆さが、探し求めたハサミも沢山見つかりました。
イベントに参加するスタッフさんが瞑々に小屋に出入りするので、イベントの後は
整理が必要なんです。テント類、看板、ロープ類、ヒモ類、テープ類、画びょう、画用紙類、マジック類、鉛筆、ボールペン、筆、諸々です。当初はイベントの度に買い物に行っておりましたが、イベントに必要な物は何でもあるので、まずは探す事にしております。

無線機や誘導棒やスタッフが着用するジャンバー、帽子、名札なども数多く物置に保管しております、お茶会の毛氈から天幕類、受付のシーツ類、パラソル類、ハンモック、等々、整理が必要になります。

雨の日は落ち着いて整理が出来るので、気を入れて頑張ります。
二日間かけて整理したご褒美でコンサートに出かけることにした。

今日も雨、久留里1000年の森にフードコートに参加する森の仲間、地元のエリーさんで
台風復興コンサート開催する連絡が来たので覗いて見ることにしました。

20191123_134352.jpg

富津市の観光大使のサックス奏者の、わかなさんの演奏でした。
パンチの効いた、素晴らしい演奏でした。
20191123_142229.jpg


次の日は森に出演くださるオカリナの団体カナリアンズの皆さんが参加する袖ケ浦市民会館の音楽祭に出かけました。お世話になるだけで、皆さんの本拠地での演奏を聞くのは初めてで演奏会にお邪魔しました。

オカリナは2グループが演奏しましたが,どちらの。グループも素晴らしい演奏でした。オカリナの音色は森で聞く音と違い、ハモリも一段と素晴らしく、纏まり、目を閉じ聞いていると,演奏者の気迫のこもった素晴らしい演奏でした。

20191124_132546.jpg





posted by キミジィ at 16:07| Comment(1) | 日記

2019年11月19日

台風21号の大水被害の復興に向けて

台風21号大雨による被害で、丘から流れ出した大水と土砂で排水溝が無残に溜枡や排水管に土砂が詰まり、水が止まった原因を探ったが、致命傷な出来事が分かり、愕然としながら排水管を掘り起こすと、管の殆どが土が詰まって居たことが判り残念だが、新たに排水路を造る事にしました。

配水管の勾配も傾斜角度が少ないことも災いしたか配管全体が土が詰まってしまいました。
20191116_101138.jpg



取り敢えず配管工事はやり直す事にしました。丘から流れるルートは勾配弱く、失敗でした、また新たに作り直す異にしました。原因は台風被害でしたが、土砂まで流れる勾配は着いていなかった事も原因一つでした。

矢張り素人では自然界の営みにはついて行けませんでした。

20191116_101030.jpg

排水溝も遣り直しです、土砂が詰まる原因は如何やら排水溝床面に泥が詰まり配水管が詰まった様です。今回は排水溝まで撤去しました。

20191116_100947.jpg


どこまで掘っても排水管は土砂で詰まっておりました。途中で諦めて埋め戻してしまいました。2日か掛かりの手作業でしたが、残念ですが、新たに水路を確保する事にしました。

20191116_101002.jpg























































































































































































































































































































台風21号大雨による被害で、丘から流れ出した大水と土砂で排水溝が無残にも溜枡や排水管に土砂が詰まり、水が止まった場所を探ったが、致命傷な出来事が分かり、愕然としながら排水管を掘り起こすと、管の殆どが土が詰まって居たことが判り残念だが、新たに排水路を造ることになりました。

配水管の勾配も傾斜角度が少ないことも災いしたか配管全体が土が詰まってしまいました。
20191116_101138.jpg



取り敢えず配管工事はやり直す事にしました。丘から流れるルートは設計が勾配弱く、失敗でした、また新たに作り直す異にしました。最終原因は台風被害でしたが、土砂まで流れる勾配は着いていなかった事も原因一つでした。

矢張り素人では自然界の営みにはついて行けませんでした。

20191116_101030.jpg

排水溝も遣り直しです、土砂が詰まる原因は如何やら排水溝床面に泥が詰まり配水管が詰まった様です。今回は排水溝まで撤去しました。

20191116_100947.jpg


どこまで掘っても排水管は土砂で詰まっておりました。途中で諦めて埋め戻してしまいました。2日か掛かりの健闘で残念ですが、新たに水路を確保する予定にしました。

20191116_101002.jpg























































































































































































































































































































続きを読む
posted by キミジィ at 16:13| Comment(0) | 日記

2019年11月14日

秋のイベントも無事に終了

今年は台風が連続して関東地方を襲いましたが、森の被害では15号の風台風が、一番倒木被害や停電で悩まされましたが、19号被害では思わぬ所の倒木で苦しみました。
中でも台風21号の雨台風が齎した、被害は最悪で丘から流れ出た大量の水で押し流された土砂で排水抗が土砂で埋まり大量の水が第1駐車に溢れて一時は湖、状態に成っていたようです。この場所には3か所の貯め升で排水を流す様に作られて
降りますが、どの升も泥が詰まり土砂を掘り起こす状態なんです。

秋のイベントが終了したので、水害の復旧工事に取り掛かる計画です。森にはまだまだ倒木の処理もする場所が沢山ありますが、当分の間は排水工事が先行します。

20191110_131540.jpg20191110_131540.jpg20191110_131540.jpg20191110_131540.jpgDSC_1701.JPG


車が止まっている場所は水が溜り大変でした。大雨が降ると水の逃げ場がないので
被害が出るので配管工事が急がれます。応援よろしくお願いします。

20191110_131540.jpg


20191110_131540.jpg20191110_131540.jpg


続きを読む
posted by キミジィ at 13:23| Comment(0) | 日記

2019年11月12日

秋晴れに恵まれ、ささやかな、山びこコンサート開催ができました。

久留里1000年の森
台風被害で倒木の伐採で先の見通しつかず、開催不可能と思われましたが、森の仲間の皆さんが、応援くださり、澄み渡る青空の下で秋の山びこコンサート開催ができました。森の応援団カナリアンズの皆様の演奏からスタートです。

20191110_123948.jpg


野点会場、桜山が杉の倒木被害で壊滅でしたが、復旧して見事、お茶会ができるようになりました。今年はお弟子さんが沢山、参加くださいました。
20191110_124128.jpg


秋の山びこコンサート開催の中でサプラズタイムを頂まして、森の仲間の叙勲受章を祝う会を設けさせていただきました。来場なされた皆様からも、花束の贈呈やお祝いの記念品まで飛び出して会場は拍手喝采で大いに盛り上がる
受賞記念ともなりました。

20191110_140421.jpg


今年の駐車場造りは一部生け垣を移動して仕上げたのは11月に入って完成したので、心配したが無事に駐車しておりました。

20191110_131826.jpg


駐車場は丘の上は使用せずに止められた様子でした。思えば第一回目の駐車場は
台数にして50台位で駐車場の係りの皆様には大変苦労をおかけしました。
今回の山びこコンサート開催では丘の上50台が使用しないで済んだそうです。
現在では250台以上の駐車場ができました。人寄せには駐車場が欠かせませんね!

20191110_131704.jpg

今回のテントは受付と来賓席に2張り、救護と受付も設けております。

20191110_131511.jpg


フードコートの皆様も完売されたようです。今回は来場者が少ない割には早々に完売となりました。久留里の駅前の大島屋コーヒーさんも頑張ってくれました。


20191110_124231.jpg




posted by キミジィ at 13:52| Comment(0) | 日記

2019年11月06日

秋の山びこコンサート開催までもう少し

久留里1000年の森、秋の山びこコンサート
開催日 11月10日(日曜日)
日 時 開場10・30 開演12・30より

台風災害を森の仲間に支えられて、復旧工事も無事に終了して、イベントに備えて
コンサートまで準備が始まりました。皆さんの応援を頂き準備は着々と進んでおります。

長期予報も晴天の様です。森には雨男や雨女も居ないようで助かりました。
20191104_090525.jpg


コンサートは森の仲間の結集にて開催されます。今回は台風被害の中で、皆さんも
家が被害に在りながら、時間を割いて応援に駆けつけてくださいました。
一時はコンサートは考えられない様な、倒木の被害が大規模に起きたので、断念するしか無いと思っておりましたが、皆さんからの励ましや、お応援をいただき開催出来る運びになりました。感謝です!!




20191007_125903.jpg20191106_112652.jpg

20191106_113020.jpg


今回は森の仲間のサプライズ企画も兼ねて開催を予定しております。

20191106_113126.jpg










posted by キミジィ at 13:58| Comment(0) | 日記

2019年11月01日

山びこコンサート開催 11月10日

15号台風の直後は、秋の山びこコンサート開催は危ぶむ声もありましたが、森の仲間に励まされて、頑張りましたが、その後19号被害、21号雨の被害と続きましたが、地域の皆様の応援をいただき、森の中も被害の復旧も進みました。

15号直後の森の惨事です。
20190909_085131.jpg

15号被害フードコート会場です
20190909_085235.jpg


お陰様で、秋の山びこコンサート開催が開ける準備が整いました。一時は観客席も杉が倒れて傾いて再起不能となってしまったが無事に修復できました。

20190911_180119.jpg


今回の秋のコンサート開催は、房総半島台風被害復興コンサート、森の仲間が、叙勲をいただいた、お祝いやオカリナの演奏で出演くださいます。千葉県の教育界でご活躍された先生の、お祝いなど、森の地域の皆様の喜びも併せてた、素晴らしいイベントになります。

久留里1000年の森、第3回山びこコンーサート開催となります。
開催日 令和1、11月10日、
開場      11時 
開演は12時30分より


20191007_125903.jpg



15号台風の直後は、秋の山びこコンサート開催は危ぶむ声もありましたが、森の仲間に励まされて、頑張りましたが、その後19号被害、21号雨の被害と続きましたが、地域の皆様の応援をいただき、森の中も被害の復旧も進みました。

15号直後の森の惨事です。
20190909_085131.jpg

15号被害フードコート会場です
20190909_085235.jpg


お陰様で、秋の山びこコンサート開催が開ける準備が整いました。一時は観客席も杉が倒れて傾いて再起不能となってしまったが無事に修復できました。

20190911_180119.jpg


今回の秋のコンサート開催は、房総半島台風被害復興コンサート、森の仲間が、叙勲をいただいた、お祝いやオカリナの演奏で出演くださいます。千葉県の教育界でご活躍された先生の、お祝いなど、森の地域の皆様の喜びも併せてた、素晴らしいイベントになります。

久留里1000年の森、第3回山びこコンーサート開催となります。
開催日 令和1、11月10日、
開場      11時 
開演は12時30分より


20191007_125903.jpg



続きを読む
posted by キミジィ at 12:36| Comment(0) | 日記