2019年07月16日

入梅の季節に道路の整備

今年は入梅の季節が早く来たと思ったら、なんと海開きとなっても入梅が開けません、今年は夏野菜もお米も不作に成る、かもしれませんね!

森では最近、道路まで雑草が生い茂り、大変な事になってます!通路には砕石を確りと引き締めたが、後からボケ園を作るときに、泥を他から持ち込む時に砕石の上に巻き散らしたり、雨に泥が流されて砕石の上も泥で埋まり、雑草が育ちやすい環境が出来上がっております。今回は園内の通路の泥を片付ける作業にかかります。

入梅の長雨で道路の路盤が緩んだ、ことと道路の水の勾配や砕石の上に乗っている泥の整備を兼ねて大掛かりな通路整備を行います。

20190713_104454.jpg


通路の泥を綺麗に取り除くと雑草が生えにくい状態になります。これで大雨の洗礼を受けると路盤が洗い流されて雑草が生え難くなるでしょう!

20190713_153137.jpg


ポンコツダンプが大活躍しております。小雨降る中黙々と作業しております。
泥は砕石交じりで、従来砕石を引いていない所に運び路盤を固めると雑草が
生えにくく、路盤は固くなります。駐車場の下に敷く材料に使います。

20190713_153133.jpg


これから整備する所もあり秋のイベントまでにはボケ園も落ち着いてくるでしょう。これから夏に向かい乾燥する時期を迎えます。雨が降る時には雨の中でも出来る作業はあります。来週は雨が上がることを期待しております。

20190713_153155.jpg
posted by キミジィ at 13:31| Comment(0) | 日記

2019年07月09日

山吹回廊の草刈り

アジサイが花開く入梅の合間の草取り

入梅の開ける合間に草取り作業を富弘美術館囲む会サークル活動山吹の会の皆様が
雨の合間を見て草取りに参加くださりまして、この日はオカリナ演奏のカナリアンズの有志も草取りボランティア活動に参加くださいました。みなさん森に朝8時に集合してから、ヤマブキの会リーダーの挨拶と作業手順を説明受けて作業にかかりました。

20190705_093343.jpg
今回の草刈りは、男子4名草刈機と女子は10名での作業です。草刈機隊は幻想桜周辺から鉄人街道付近を集中的に草刈り女性軍は山吹の間の雑草退治でした。
朝の内は昨日降った雨が山吹に葉に溜まり、ヤマブキの茂る根元に近づくのは困難でしたが、皆さんもろともせず、頑張ってくれました。

20190705_093436.jpg

山吹回廊の延伸距離は山小屋入り口付近より幻想桜広場まで300メーターあり
竹も茂る所などあり、管理は大変です。山吹の会の皆様の応援無しでは管理は出来ないでしょう!皆様のお応援で森づくり少しずつではあるが、一歩づつ前に進んでおります。

20190705_093457.jpg


山吹の会リーダー始め、参加くださいました、皆様のお宅も大地主、田畑や家にも雑草の生い茂る中であるのに、ありがとうございました。オカリナの会も参加してくださり感謝いたしております。リーダーが先頭に立ち頑張ってくれました。

20190705_093355.jpg
午後からも、メーさん、ご夫婦が、ご自宅の山吹を回廊に植え込む計画に応援くださり沢山の山吹の苗木を森に寄贈していただきました。メーさには今までも、沢山の植物を森に寄贈していただいております。朝から夕方までボランティア活動、有難うございます。




posted by キミジィ at 12:29| Comment(0) | 日記

2019年07月02日

森に多肉園づくり

多肉秘密基地の誕生

山小屋付近に試験的に育てた多肉の引っ越し作業が待っています。

20190603_115422.jpg

20190603_114118.jpg


20190603_114040.jpg

新たに森の中に多肉植物の秘密基地が、娘たちが2〜3人で森の片隅を占領して
ごそごそ、多肉園なる不思議な空間を作り出しております。森で以前水撒きや植木の水やりに使用していた。水槽タンクを多肉基地に運んであげました。

1561939318071.jpg

どうやら多肉基地に近づき、「アレ」「コレ」と指示をすると怒るのでキミジィは
鑑賞しないことにしました。それでも、森の中は植物の水が欠かせません!タンクを運んでやると凄く感謝しておりました。












続きを読む
posted by キミジィ at 15:55| Comment(0) | 日記

2019年06月27日

今年はボケの実不作でありました。

例年ボケ狩りしてから、ボケのリュキュールづくりを参加した、皆さんとが
森の中で調理して、焼酎に漬け込むが、今年は皆さんをお呼びする事が出来るか?
それ程今年は不作です。今年は梅も少なく、多くの皆さんに声もかけられませんでした
昨年はボケも梅も取り切れず、下に落ちるのを待つ始末でしたが、異常気象の影響かも知れませんね!ボケも梅も不作でした。

20190623_135610.jpg


それでも森には一万本近いボケが植えてありますから、今年もみなさんに声をかけるつもりです。不思議と実のなりが、悪い時には、ボケ狩りの参加者が多いいです
早いもん勝ちですね!

20190623_135500.jpg


ボケのリキュウールは果実の王様と言われる様に、甘い渋みが何とも言えず、一度口にすると病みつきになります。疲労回復には抜群の効果があります。ボケは薬として平安時代に中国から伝わり、現在でも漢方薬で用いられております。

20190623_135406.jpg

今年はボケの取入れ時期は9月の後半と考えております。ボケ狩りには、この時期が、近づいたら、声をお掛け下さい、今年は少ない実ですので、早い者勝ちですね!焼酎と漬ける容器、氷砂糖持参でお越しくだされば、森で漬ける事をお勧めします。広い口瓶一本、35%ホワイトリカー1800、氷砂糖300〜400をお持ちください!



20190623_135751.jpg
posted by キミジィ at 11:35| Comment(0) | 日記

2019年06月26日

知ってますかポポの実、森の木に実りました。

ポポってご存知ですか!森では久留米の植木屋さんから苗木で頂いたポポが昨年から実りました。

ポポーの果肉はとてもなめらかで、豊富な栄養を豊富に含まれていることが解りました。森にはポポは2本あるが昨年は1本だけ実ったが今年から日本実りました。実が熟す頃は9月になってからです。食すのは早いもん勝ちですよ!!

20190623_133404.jpg

ポポーには、たくさんのビタミンCが含まれており、その高い抗酸化作用

老化を防止する効能がある,他にもビタミンCは紫外線から肌を守ったり、またカルシウムと一緒に摂取することで丈夫な骨を作ることができます。ポポーにはカルシウムも含まれているため、ビタミンCも含めた効能に期待できるでしょう

20190623_133349.jpg

ポポーに含まれる栄養で次に多いのはカリウムです。カリウムには血圧を下げる効能があるため、高血圧を予防する効果が期待されています。カリウムは、血圧を上げてしまうナトリウムとうまくバランスを取りながら、体内の状態を一定に保つように働いている栄養です。

カリウムが不足すると疲労感や筋力低下が起こり、ひどい場合は不整脈になることもあります。ポポーにはマグネシウムも豊富にマグネシウムは、カルシウムとともに主に骨や歯を形成する働きがあります。

マグネシウムは体内でアルコールの分解にも使われるため、アルコールを大量に摂取するとマグネシウムが不足し、集中力低下やイライラ、ストレスの原因になります。またバナナなどと同様に吸収性が良く、酒の飲み過ぎた後に食べる、最適な果物かも知りませんね!

20190623_133328.jpg

ポポに含まれるアミノ酸の効能

必須アミノ酸であるバリンとロイシンと共に「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と呼ばれ、筋肉の消耗を防いだり疲労回復を促す効能があります。またイソロイシンには、代謝を促進する効果もあることがわかっています。代謝が促進されることにより身長が伸びやすくなったり、強い筋肉の基礎を作り上げてくれます。つまり、イソロイシンは大人の疲労回復だけではなく、成長期の子どもたちの丈夫な体作りにも必要な栄養だと言えるでしょう。

20190623_133336.jpg

 

続きを読む
posted by キミジィ at 12:49| Comment(0) | 日記

2019年06月25日

梅狩りも終わり、アジサイの季節

森にはアジサイが綺麗に咲きだしました。

梅狩りも一先ずは終わり、森はアジサイの季節に変わります。森の友達が植えてくれた、アナベルも見ごろを迎えました。アジサイは土の酸性土壌やアルカリ性土壌で、花の色素が変わると、言われるが、不思議と何年間は挿し木した花の色ですが土壌が関係するのか、同じ色彩になり、楽しみが無くなります。

20190622_101405.jpg

色の変化を望むなら、肥料を変えたり、土壌にピートモスや酸性、アルカリ性の肥料を加えるとアジサイの花の色の変化によって綺麗になるが、森づくりは一人作業で、手が回らず、アジサイの花が終ると、入梅明けで草退治や剪定作業で手が一杯となります。最近気付いたが、森づくりは一人で出来たが、管理は難しくなってきました,歳なのかな!


20190622_095904.jpg

3年前に植えたアジサイです。挿し木で育てました。まだ色が変わらぬままのアジサイですが5〜6年経過すると魅力が無く、ボヤケ色になってしまいます。このままの色が定着すると綺麗ですが、やはりアジサイも年を取ると、色気を失うのか?

20190622_095855.jpg


肥料やピートモスを丹念に施さないといけませんね!今年頂いた山アジサイ綺麗ですね、ヤマアジサイは育ちが遅いので大事に育てますよ!

20190622_095740.jpg


色気を失った年老いたアジサイです少し肥料やピートマスを加えたり土壌改良の時期ですね!昨年は枝を深く剪定してしまい,花の付きも悪いです。



20190622_095719.jpg

20190622_094938.jpg



森のアジサイは、この場所だけで無く沢山あるので剪定だけで、手がいっぱいになります。
以前アジサイロードを作る計画で正門付近から100メートル近く植えたが、ボケ庭園を広げたり池を潰したりで、現在は、途中で、とぎれとぎれ、の紫陽花ロードになって、しまいました。

20190622_094914.jpg


森づくりの最初の頃はアジサイを平塚で育てて、森に来る度に車のトランクに積み込み、森に嫁入りさせました。ご近所さんも挿し木してくれて、応援してくれました。



20190623_135550.jpg


当初は、この付近まで植えたアジサイは3000本近く植えました、時には公園を整備するボランテヤに参加させて頂き、公園のアジサイを処理する枝を車に積み込み、苗場に持ち込み、挿し木して、森に運び込みました。今は何本あるか分かりませんが、花を見るたび、当時を思い出します。アジサイも強いものが、育ち改良型の綺麗なアジサイは育ち難いので、丈夫な紫陽花が我儘顔で育っております。


花が終わったら、草むしりしてアジサイをもう少し植える計画です。森には沢山のアジサイがバラバラに植えているので、同じ場所に植えてゆく計画です。

20190623_133648.jpg







続きを読む
posted by キミジィ at 13:16| Comment(0) | 日記

2019年06月20日

入梅に備え水路の整備

入梅に備え森は水害に備えて大忙しです。

久留里の森は雨が降る度に排水管や排す路の整備が待っております。最近の天気は
異常気象の影響であろうか降水量が短時間で集中豪雨に見舞われる。
久留里には14年掛けて森づくりして来たが2〜3年前から特に大雨が多く振るような気がします。森の道路も以前と違い水路が大水の影響だろう泥が削り取られる

昨年駐車場を作り替えた瑠璃の丘も水路を何回も直す作業になりました。
今回の入梅の被害では道幅が狭くなり通路を直しました。

20190615_123710.jpg


丘の上の駐車場を広げて見たが大雨が降るとすごい勢いで水で水が流れ出すが,石積みした所は完璧に土砂崩れは起きない、少々安心して過ごせそうです。


20190615_123651.jpg



丘から流れ出た水路は別にもあるが、この時期は水路にゴミがつまり流れが悪い雨が降る中、ごみ掃除を朝から頑張りました。ここの水は丘から流れる水もあります。大雨が降るとすごい勢いで流れます。

20190615_123206.jpg
新たに花壇を造る場所です。初めて雨の洗礼を受けました。娘たちの新たなる秘密基地です。どうなりますか?

20190615_123209.jpg



雨の降る前に雑草退治をしました。入梅が明けると雑草も所狭しと、こぞって成長するので、入梅前に草取りしました。採石が敷いてあるので草が生えないとお思いでしょうが、保って置くと草ジャングルになってしまいます。森も入梅明けが雑草との戦いが待っております。

20190615_123247.jpg


posted by キミジィ at 17:03| Comment(0) | 日記

2019年06月18日

房総半島君津市、長谷川ホタル谷フエスタ、里山の竹灯籠とホタル光の競演



20190516_095610.jpg
房総半島、里山地域の人々が、つながろう長谷川のキャチフレーズを合言葉で地域自治会が一つに纏まり協力して、今年も盛大に七回目のホタル谷フエスタを開催しました。今年のホタル谷フエスタは久留里1000年の森も竹灯籠教室を開催して竹灯籠のお手伝いをさせていただきました。次なる長谷川のホタルフェスタ飛躍につながる様に願う次第であります。


オカリナの演奏素晴らしい!指揮者がいなくとも凄い、ハモッテてる、皆さん最後まで、子供の話し声に負けていませんでした。後ろから聞こえてきました。静かに聞いてください!素晴らしいオカリナの響き素敵でした。

1560907540394.jpg


ホタルフエスタの実行委員長挨拶、気合が入ってます。アロハシャツもホタルの図柄で、ご挨拶でした。地域の小学校の生徒さん、校長先生初め、先生方も参加して蛍の勉強です。お父さんお母さん叔母ちゃんお爺ちゃん家族一緒に楽しんでいました。遠き、幼い頃に戻る、里山の思い出!ノスタルジックな一幕が蘇りました。

20190616_193403.jpg


ホタルフエスタ会場に着くと竹灯籠に蝋燭を点火作業に役員さんが大わらわ、この日は大風で蝋燭が消えてしまい地域の役員さんが、点火作業に追われておりました。今年初めての竹灯籠はLEDを使い風の被害はありませんでした。
20190616_204331.jpg





20190616_195549.jpg


20190616_195456.jpg


新たなる令和の時代、君津市長谷川のホタル谷フェスタ開催です。ホタルと竹灯籠の光の祭典でした。皆さん口々にキレイキレイの連発でした。

IMG_2469.jpg




笑い灯籠も蝋燭を点火点すると、笑い顔が明かりで、浮かび上がりました。
竹灯籠の光、素敵です!よく見ると、個性ある笑い顔が沢山、映し出され、面白い

1560754399430.jpg

蝋燭の明かりは素晴らしい,暖かさを伝えユラユラ揺れる動きは神秘的です。
色とりどりに輝く火の光、幻想的,異空間に出会った、ひと時でした。

IMG_2466.jpg


皆さん竹灯籠を見て綺麗の連発でした、8時を過ぎると風が止み、ホタルの飛び交う光が乱舞すると、里山の竹灯籠の暖かな明かりが輝き、里山の地域のつながりと結束を感じる素晴らしい、ホタルと竹灯籠の光のフエスタでした。

IMG_2467.jpg


竹灯籠教室で皆さんが作られた竹灯籠も神秘的な光を放していました。
今回の竹灯籠教室、自治会の会長さんまで参加され、新たなるフエスタの進化の起爆剤につながると感謝いただきました。次回は灯篭づくりで金賞でも頂ますか?

1560754491268.jpg

IMG_2465.jpg


道の所々に置かれた竹灯籠綺麗でした。鳥が飛んだり、足跡を悪戯したが光が入ると見られる様になりました。

20190616_201053.jpg


素晴らしいミッキーマウスの灯篭もありました。素敵ですね!今回の金賞ですね次回は竹灯籠を持ち寄り夜の個展も楽しみですね!進化を重ねる蛍フエスタ楽しみですね!素晴らしい力作でした。

IMG_2463.jpg

1560754473019.jpg



山裾に向かうに従い風は無くなりホタルが輝きを増します。子供が沢山蛍を手のひらに乗せているのでパチリフラッシュを焚いたら、沢山おりました。
行き会う子供たちの手のひらには沢山のホタルを捕まえておりました。
20190616_201228.jpg



次回は竹灯籠展発表作品とホタルフエスタの写真展などいかがですか?
提案いたします。公民館で写真展いかがですか!ブログでも活用したいです。













続きを読む
posted by キミジィ at 16:45| Comment(0) | 日記

2019年06月13日

アジサイと梅狩りシーズン到来

今年の梅は外れです森では、毎年豊作が続き取れる
時期には1トンを超える量が取れます。

今年のは不作でした、その上に梅の木の剪定を強くしたので、花の数も少なくて実が生るのが、例年と比べ悪い、今年の梅狩りは、早いもん勝ちかも知れませんね!

20190610_122117.jpg


梅が左右に生い茂り、例年、この場所が沢山実る、梅狩りには、ここが一番取れる場所です。今年は何やら不作の様です。梅ジャングルです。

20190609_155822.jpg

アジサイの花も例年に比べると花の咲きだす時期も遅れております。昨年は、この時期は花が沢山咲いていましたが、今年は蕾のままです。異常気象の影響でしょうか?
20190610_122043.jpg


昨年植え替えたモミジがすごい勢いで成長してきました、毎年秋になると紅葉する紅葉を増やす計画で植え替えたものです。気になるのは梅の木も沢山植えてあるので、生存競争が気にかかります。狭いところに6本の紅葉を植えました。

20190610_122419.jpg

モミジの後ろには梅があるが実のなりが今一です。冬場に対策を立てないと来年は梅が鳴らなくなるかも?それにしても狭いところに色々な樹木が植えすぎております。剪定や植え替えをする必要が出てきました。山小屋は木々の中に隠れてしまってます。
20190609_155859.jpg


続きを読む
posted by キミジィ at 11:03| Comment(0) | 日記

2019年06月12日

雨の中 ボケ園の通路を探索

本格的な入梅が房総半島に訪れました。
入梅に備え園内の通路を見回り、水路の状況や水たまりを見て回りました。
通路の雑草退治をすると凸凹が有り雨が降ると水溜りが出来るので通路の点検も欠かせません!写真を撮って後日水が引いた後に整備します。

20190610_121052.jpg



ユンボで雑草退治をしているので、砕石を慣らすのが不均等になるので水の流れで良くわかります。後日慣らします。

20190610_115641.jpg


入梅の前に雑草退治をしたので砕石が平らに成っていません、雨の後に平らにならします。雨が降ると修正箇所が目立ちますね!


20190610_120935.jpg


大雨が降ると水の流れる高低差が少ないので池状態になります。大雨に備え水路の確保は欠かせません

20190610_115623.jpg


丘の上の大駐車場から流れ出る水も大敵です。森は大雨には苦慮します。
水路は石を埋めて流れるように作りました。大雨が降ると側溝を埋けてもあふれるので、この方法で水路を確保しました。駐車所の面積が広いので本来は水路を配管と枡で作るのだが全体の水が一か所に集まり、通路を流れております。

20190610_120211.jpg

水の流れがもう少しスムーズに流れていないといけませんね、入梅明けに手直しするようですね!大雨が降るときは雨の力も借りて森の整備もしているのです。





20190610_120208.jpg

丘の上の駐車場の水路は道路を流れます。下に石が引いてあるので土は流れません
大雨では道路まで水路になり川の様になります。

20190610_120226.jpg






続きを読む
posted by キミジィ at 11:46| Comment(0) | 日記